大変ご無沙汰しています(汗)

1年以上も放置していました。

この間に起こったことは、
1.去年の春に体調をくずして、1ヵ月休職
2.復帰後はばりばり?しごと
3.義父が急逝
4.いろいろあって、7月に退職
5.あっという間に再就職先を決める。
ということで、8月31日にから新たな勤務先に出勤します。
今度は、調剤薬局ではなく、クリニックです。
中医学の勉強は、ぼちぼち続けています。ついでに中国語も・・・。
でも、上海には、ずいぶん行けてません(泣)。
最近は、在宅で英語を使った仕事もしてます。こちらは、バリバリの西洋薬の仕事ですが、最近の薬は遺伝子レベルの話まででてくるので、大変です。
ということで、何千年前の書物を読みつつ、最先端の医学にも関わるというふり幅の大きい生活を送ってます。
ブログは、これを機に、少しずつまた記事を書いていければなと思っています。
(で、来年になったりして・・・)
ということで、こっそり近況報告&再開のお知らせでした。

| | コメント (0)

ご無沙汰してます。

なんと、明けましておめでとうの記事を書いてから、一度も更新していませんでした(汗)。

1月から3月がなんとなく忙しくて、すっきりしない体調だったのですが、4月に入って一気に体調が悪くなり、後半から今までお仕事休んでいます。
仕事を始めてから、上海生活を除くと、こんなに休んだのは初めてです。
親からは、漢方を勉強していたのに、どうしたんだといわれるのですが、こればっかりはどうしようもありません。
休んでみてよくわかったのですが、本当に体調が悪いと、本も読めない・・・。
最初の2週間は、ほとんど寝たきりな感じで、旦那さんが毎日せっせと家事をしてくれました(これはいつものことですが)。
その後も、病院に行く以外は、ほとんど家に引きこもりです。
でも、こうしてブログを書く元気?がでたので、来週から時短勤務でお仕事に復帰です。
ついでにいうと、このブログも、もっと中医学のことを書きたいのに、なかなか描けなかったのですが、もう一度勉強をきちんとする必要に迫られてきたので、こちらもぼちぼち更新したいと思います。
またよろしくお願いします。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

去年は、指導薬剤師になったり、漢方の勉強会をしたり、翻訳やQCのお仕事が入ったりと盛りだくさんの1年でした。

忙しすぎて、本当にしたいこと(中国で買ってきた本の整理・・・)ができていません。

年末年始は、今日締め切りのお仕事の下調べをしつつも、箱根駅伝をみてゆっくり過ごしました。

今回6連休だったのですが、あっという間に過ぎてしまいました。

今年は、余裕をもって過ごしたいと思っています。

それでは、今年も楽しく元気に過ごせますように。

| | コメント (0)

終わりました。

今日は、患者さん向けに漢方のお話しをしてきました。

理論から始まり、漢方薬の副作用、舌や問診票での体調チェック、日々の養生といった感じで、2時間のお話しだったのですが、途中時間をオーバーしそうなのが分かり、早口になってしまった部分もあって少し後悔です。

まあ、なんとか終わって一安心です。

分かりやすくお話しするのは難しいですね・・・。

ほぼ全員の方が、医療用漢方(顆粒)製剤を飲んでいまして、キザミを飲んだことがある人も2、3人いました。

漢方って効かないなと思った人が、どうして効かなかったか(自分の証と合わなかった)を少しわかってもらえればいいですね。

さて、明日からまた少しずつ勉強です。

まずは、気を使い果たしたので、補気をしなくちゃ。

| | コメント (0)

医案好き?

東京は、雨の祝日となりました。

前回の記事で、医案が好きなことを書きましたが、実際に家にある本を整理していて、改めて確証を得ました・・・。

持っていた本はこちら。

临证指南医案  叶天士

中医内科医案精选  上海中医药大学出版社

朱小南 妇科经验选  人民卫生出版社

蒲辅周论温病  上海中医药大学出版社

朱良春用药经验集 湖南科学技术出版社

他にもありそうな予感です(あと2箱分段ボールに詰めてあります)。

だいたい、気になる症状のところだけ読んで、そのままになっています(汗)。

あ、でも朱小南先生の婦人科のやつはちゃんと読みました。

とりあえず、宝の持ち腐れにならないようにしないと(苦笑)。

ついでに、箱の中を色々探していたら、同じ本が2冊・・・。

中医临床必读丛书 温病条辨

易学助考 口袋丛书 中医妇科学

2番目の本はわざわざ上海から一時帰国した方に買ってきてもらったのに、すでに自分で持っていました。ごめんなさい(泣)。

誰かもらってくれる方がいるといいな・・・。

| | コメント (0)

最近読んだ本

おはようございます。

11月になりましたね。今年もあと2か月になりました。

最近、読んだ本を紹介します。

漢方診療日記 カゼから難病まで漢方で治す 東洋学術出版社

こちらは、中医臨床という季刊誌に連載されていたものをまとめたもののようです。

医案好きの私は楽しんで読めました。

患者さんの状態と処方した薬剤、効き目などが記載されています。

見慣れない方剤もあるので、ゆっくり復習したいと思います。

次の2つは中国語の本

一百天学中医食疗 上海科学技术出版社

国医健康宝典 对症药膳

それそれ、食療、薬膳の本です。

とくに国医の方は、レシピと写真満載で、一般の人向けの本です。

私は、一百天シリーズが好きで、よく読むのですが、どちらの本にも載っていたのが、これから風邪をひいたときに試してみたいお粥です。

神仙粥

生姜 5片 白ネギ 1片 米50g 米酢適量

お米を洗い、生姜とともに適量の水を入れて1分ほど煮る。その後、ネギを加えて、お粥になるのを待つ。最後に酢を加えて、さっと火を通して出来上がり。

温まりそうですね。

シンプルなもので、消化器官をいたわりつつ、身体を温めて、風邪を追い出すことができそうです。

日本では(私だけ?)、炊き上げたご飯でお粥を作ることが多いと思いますが、中国式は生米からゆっくり炊いてお粥に仕上げます。

中国人の友人は、中国式のお粥の方が、消化されやすいと言っています。私も試してみます。

(中国では、タイマー式のお粥鍋をよく見かけました。)

| | コメント (0)

ご無沙汰しています(汗)

ご無沙汰しています。

毎日毎日パソコンは使っているのに、全然更新していませんでした。

これも、インプット不足のせい・・・(泣)。

今年の夏は、本当に働きました。で、ゆっくり本を読んでいなかったため、何にも書くことがありませんでした。

で、11月に患者さん用の漢方勉強会の講師をするので、今資料を作成しています。

2時間の勉強会です。ということで、前半は漢方の理論、休憩をはさんで、後半は体調のチェック方法と冬の養生法という構成です。

13時からの開始ということで、みなさんお腹も満たされて、本当は話をするよりちょっと休憩してのんびりしてもらいたい時間です(笑)。

なので、リラックスムードで進める予定。もっとも、私自身があまり真面目な顔をして話せない、ということなんですが。

話は変わって、ここ数か月、忙しいからということでブログを書いていなかったのですが、書かないって、ストレスがかかるんですね・・・。

私は書くことが好きなようですので(今頃気づく?)、精神安定のためにもブログは続けていきたいと思います。

読んでくださる方、気長にお付き合いくださいね。

| | コメント (0)

やっと夏休み

前回も同じようなことを書いていますが、やっとひと段落ついて、自分の中では今が夏休み(お盆休み)です。

この1か月の間は、ほとんどフリーの時間が無い感じだったので、今はぼーっとして英気を養っています。

で、こうも忙しいと、「これだけ働いてるんだから」とお財布のひもがゆるくなり(笑)、外でぶらぶらする時間もなかったので、Amazonでポチッとしてしまうことが多かったんですね。

買ったものはこちら。

1)プラチナ万年筆 ブルゴーニュ

こちらは、前にシャルトルブルーという青の万年筆を買ったのですが、やっぱりボルドー色の万年筆も欲しい、ということになり、買っちゃいました。今は「冬柿」という朱色っぽいインクを入れて、校正用に使っています。

2)DVD2本

ずっとみたかったもので、随分前の映画ですが、サンドラブロック主演の「しあわせの隠れ場所」と原作買ったまま積読になっているジュリアロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして:」の2本です。

しあわせの隠れ場所は、実話をもとにしたお話しでしたが、とっても良かったですよ。食べて、祈って、恋をしては、まだ見てません(苦笑)。

3)パソコンの脇に置く書類立て

いつも原稿を手元に置きながらパソコンをしていたのですが、首がつらくなったので、原稿立てを買ってみました。

目線が画面と同じくらいになり、とっても快適です。

4)モレスキンのカラフルなノート

モレスキンは、黒と赤の手帳なんですが、マゼンタとかパープルとかカラフルなバージョンが出たので、つい買っちゃいました。アマゾンの洋書コーナーだと安いんですよね・・・。

と、まあ、色々買ってますね。

その他にも本を買ったりしていたので、うちに配達に来るクロネコさんとすっかり顔見知りになりました・・・。クロネコメンバーにも入っているので、時間指定もらくらくです(笑)。

引きこもり生活だったのですが、今週、来週、再来週とお出かけイベントが目白押しなので、今のうちに体力を回復させます。

| | コメント (0)

やっと終わった・・・。

本当にお久しぶりの更新になってしまいました。

6月の終わりから今日まで、本当に忙しかったんです。

1日まるまる休んだ日はありません・・・。

8月は少しのんびりできる予定なので、この時間に11月にやる勉強会の準備をしなければ。

みんなが楽しめる勉強会になるといいな・・・。

それよりも、口のわきにできた吹き出物をなんとかしないと。

今日はゆっくり休みます。

| | コメント (0)

黄帝内经十二时辰养生法

最近、なかなか本が読み進められなかったのですが、なんとかタイトルの本を読み終わりました。

1日24時間を12に分けて、それぞれの養生法を紹介しています。

PM11:00からAM1:00までは胆経、1:00から3:00は肝経、3:00から5:00は肺経という感じで、割り当てられています。

ちなみに胆経、肝経の時間には眠っていないといけません。肺経の時間を見てみると早朝の喘息発作が起きやすい時間だったり、その後の大腸経の時間は排便することが大事です。

体内時計の昔版?という感じでしょうか?

中国語ですが、本の裏表紙に書いてあるそれぞれの時間のキーワードを紹介します。

子时; 胆经当值, 睡觉保护阳气

丑时; 肝经当值, 养肝如同养树木

寅时; 肺经当值, 号脉的最好时机

卯时; 大肠经当值, 空腹喝水, 排除毒素

辰时; 胃经当值, 早餐营养要均衡

巳时; 脾经当值, 工作学习的第一个黄金时间

午时; 心经当值, 睡好午觉养阳气

未时; 小肠经当值, 保护血管多喝水

申时; 膀胱经当值, 工作学习的第二个黄金时间

酉时; 肾经当值, 预防肾病的最佳时间

戌时; 心包经当值, 工作学习的第三个黄金时间

亥时; 三焦经当值, 准备休息

これをみると午前9時から11時、午後3時から5時、午後7時から9時が勉強や仕事をするのに良い時間ということになります。

このブログを書いているのが、ちょうど仕事をする最適時間だったのですね!

ということで、少し体内時間を気にして過ごしてみようかと思います。

| | コメント (0)

«志村ふくみさん