トップページ | 今日は臘八節 »

今年も勉強中

今日からブログを始めてみることにしました。

縁あって今、中国で鍼灸・推拿を勉強しています。

人に話すことで理解は深まるということなので、だれかに話しかけるつもりで書いていきます。

さて、第1弾は年末に授業が始まった針灸・経穴学から。

体には経絡という気や血が流れ、各臓腑と体表、全身をつなぐ通路があります。

経絡には、十二経脈、奇経八脈、十二経別、十五絡脈、十二経筋、十二皮部が含まれます。

このうち十二経脈は経絡の要です。

十二経脈は、手の三陰経、手の三陽経、足の三陰経、足の三陽経に分かれます。

この経脈、流れ方に規則があり、それが、「手之三陰従臓走手、手之三陽従手走頭、足之三陽従頭走足、足之三陰従足走腹(胸)」。

なかなか覚えられなかったのですが、「手挙直立、陰昇陽降」でOKとのこと。

手を上に伸ばした状態では、手の三陰経は指先の方へ昇っていき、手の三陽経は頭の方へ降りてくる。足の三陽経は頭から足へ降りていき、足の三陰経は足から胸の方へ昇ってくる。

実演つきで説明してくれた先生、ありがとうございます。漢字8文字で表せるなんて・・・。

先生曰く、針灸・経穴学は色々暗記することが多いけれど、規則性があるので、暗記しやすいとのこと。

その言葉を信じて、しっかり勉強していきます。

ここで書くことでさらに記憶に定着するかしら!?

|

トップページ | 今日は臘八節 »

学校」カテゴリの記事