« ツボの復習(肺経) | トップページ | 中国式エステ初体験! »

聞いてみるものですね。

昨日は冬休み前の最後の授業の日でした。

朝は方剤学の授業ですが、最初は5人しか生徒が居らず、最後も結局12人程・・・。

休暇届が出ている人がいるけど、結局は早めに帰国したかった人たちなので、先生も苦笑い・・・。

でも人が少ないと先生も質問に答えてくれやすくなるし、ラッキーでした。

聞きたかったことは、最近市販薬で銀翹散とビタミンCの合剤の効果はどうかという先生が以前私達に問いかけた質問の答えです。

風邪にはビタミンCというし、まあ配合しても問題はないだろうと考えていました。

先生の答えは、まず湯剤と錠剤の違いにより、一度に服用する薬量が違うので、効果がやはり異なる。

その上、錠剤にするために、薬剤を粉砕・加工しているが、その際に雑多な成分はすべて除去されるが、生薬は全体で薬効を発揮しているので、効果の低下が考えられる。

さらに、ビタミンCの効果は取りざたされているが、添加されている量を考えると特に効果を上乗せしているようには考えられない。

錠剤になっているので、しいていれば飲みやすいということが利点だそうです。

(先生、早口なので理解が違っているかもしれません・・・。)

簡便性をとるかどうかが問題になるんですね。

午後の針灸の授業ではまた新たな経穴を習いましたが、またそれは次のときに。

帰りはいつも顔を出す新聞スタンドで新聞を買おうとすると、健康財富だけで中医薬報はなし。

お天気も良かったので、てくてく歩いて、次の新聞スタンドへ。

ぱっと見てここもなさそうだったので行こうとすると、おばちゃんが、「何を探してるの?言ってみな!」と。いつもはだいたい名前を言っても「没有(無い)」と言われるので、いらないと言って立ち去ろうとすると、おばちゃん、なかなかあきらめない。

そこで、「中医薬報ある?」と聞くと、なんと「有る!」との返事。いそいで財布を捜しているとこういうときに限って、なかなか見つからない。

おばちゃん、その間もずっと「こんなに沢山新聞があるんだから、おばちゃんでも何があるか探さないと分からない。道路から覗いただけでは分からないから、ちゃんと聞きなさい!」とか、「他はいらないの?健康財富とか、人と健康とか」などと、どんどん話しかけます・・・。

他はいらないのと言って、お金を渡してその場を去りました。

やっぱり質問してみるもんですね。

|

« ツボの復習(肺経) | トップページ | 中国式エステ初体験! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボの復習(肺経) | トップページ | 中国式エステ初体験! »