« 途中経過 | トップページ | 今日は雨水 »

居候の目的

居候生活から脱出し、昨日から大学にまた復活しています。

今回の居候生活の最大の目的は、大腸内視鏡検査を受けることでした。

2年連続で便潜血が陽性のなっていたので、便秘がちだし、ここらで一度検査を受けておこうと、重い腰を上げて検査を受けてきました。

検査自体は、あっという間に終わって、S字結腸に少しうっ血があるくらいで、何も問題はありませんでした。

検査の前に鎮静剤を打たれたのですが、ホリゾン0.5Aで特に眠くなることも無く、自分の大腸の様子を全て観察してしまいました(笑)。

一番大変だったのは、検査前の下剤です。ニフレックという塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸水素ナトリウム、無水硫酸ナトリウムが入った粉を2Lの水に溶かし、2時間かけて服用します。

前の晩に作ってから冷蔵庫に冷やしておき、次の日に朝食を抜いて8時から服用を開始しました。

前の晩も繊維が残らないように、消化のよいものを食べていたし、朝食を抜いているので、楽勝で飲めると思ったのですが、1Lにならないうちに、お腹は張るし、トイレとリビングの往復が始まりました・・・。

2時間飲み終わったあとも、便意が落ち着くまでは1時間くらいかかりました。自宅で服用したのですが、病院までは車で10分ほどのところだったのでトイレの心配もなく行けたのですが、これが自宅が遠くて電車などで来る場合は大変だろうと思いました。

以前、働いていた頃に患者さんへニフレックを渡して、前日に作って冷やした方が飲みやすいですよとか、飲んでいる間も身体を動かして腸の動きを活発にしましょうとか、朝6時から飲み始めてくださいとか、色々説明していたのですが、自分が体験してみて、冷やしてもやはり飲みにくいものは飲みにくい、朝から2L飲むのはつらいなどが分かり、今後また患者さんへ渡す仕事に着いたときには、もうすこし親身になって説明していきたいと思いました(笑)。

今回の検査は、自分の身体のことを見直したり、仕事の役に立ちそうな発見があったりと、有意義な体験になりました。

|

« 途中経過 | トップページ | 今日は雨水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 途中経過 | トップページ | 今日は雨水 »