« 中間試験! | トップページ | 性格の違い?文化の違い? »

暗記の方法は?

上海は、先週よりずっとお天気が悪い日が続いてます。今週は月曜日から雨模様で、気分も低くなりがちです。

月曜日は午前中が経絡、午後は方剤、夕方5時から推拿人体操作という按摩の授業があります。

午前中は試験の範囲でもある、足陽明胃経の復習。このブログにも書いている循行が、手太陰肺経、手陽明大腸経、足陽明胃経、足太陰脾経のどれかを正確に記述する問題がでるとのこと。

この4つの経絡の中で、というか12経絡の中で一番分岐が多いのが足陽明胃経です。先生曰く、どこを通っているかが分かれば、その循行もきちんと暗記できるとのことなので、体をなぞりながら呪文のように唱えています。

例えば手太陰肺経の場合、「ふぇいたいいんじーまい、ちゆじょんじゃお、しゃろうだーちゃん、ふぁんしゅんうぇいこう・・・・」などとなり、家でお経のように唱えていますが、まだ肺経と大腸経しか終わってません。

金曜日は点穴といって、実際に鍼を刺す練習があるので、それまでに肺経、大腸経、胃経、脾経の経穴の位置も暗記していかなければ。肺経11個、大腸経20個、胃経45個、脾経21個の合計97個・・・・。

これも暗記の仕方として顔なら顔のツボをひとまとめにして覚えることを薦められ、手で押さえながら、呪文を唱えてます(笑)。

記憶力が良くなるツボがあったら真っ先に知りたいのですが、まだ今の段階ではでてきてません(笑)。

さて、勉強したりパソコンを使ったりすると目が疲れるので、今日は推拿手法で習った、目の按摩をご紹介します。

中国では小学生など学生さんが授業の合間に行うそうです。

1.眉毛の内側の端のくぼみ(攅竹:さんちく)に両手の中指を置いて、ゆっくり押しながらくるくる中指の腹を回します。

2.親指と人差し指で両目頭(睛明:せいめい)をつまみます。

3.まっすぐ前を向いたときに瞳がある位置から垂直に指を降ろし、頬の手前辺りにくぼんだ押すとちょっと痛く感じる部分(四白:しはく)があります。そこに中指をあて、少し押しながら指の腹をくるくると回します。

4.仕上げは、手を軽くにぎり、人差し指の側面で眉にそって内から外になでていきます。目の下側も内から外へなでていきます。

1から4の動作はすべて目を閉じて行います。なので、3の四白の位置は最初に確認しておいてください。

授業中、先生の説明を聞きながらだったので、大部分の生徒が目を開けたままやっていたら、先生が「目を閉じてやりなさい」と念を押してました(笑)。終わった後、目がすっきりした感じがしました。それほど長い時間をかけないで3分くらいで良いと思います。お試しください。

ということで、今日もこれから、お経を唱える方式で暗記に励みたいと思います。

|

« 中間試験! | トップページ | 性格の違い?文化の違い? »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中間試験! | トップページ | 性格の違い?文化の違い? »