« 昨日は春分でした。 | トップページ | 推拿手法 »

健康のために。

タイトルに良薬探しと付けている割に、薬のことについてほとんど記事にしたことが無いことに気づきました(笑)。

そこで、今日2回目の投稿では、私の飲んだ薬についてご紹介します。

昨年9月より中医薬大学で勉強を始めたので、まずは自分で煎じ薬を飲んでみようと大学でお世話になった先生の診療所へ通い始めました。毎週1回の通院を3ヶ月続けたところ、毎年悩まされていた冷え性が改善されました。煎じ薬は毎週微調整されるのですが、私の診断は「気虚」ということで、補う系の生薬がメインで30種類くらいを調剤してもらってました。診療所で煎じて家まで届けてもらうサービスをお願いしていたので、温めて飲むだけが私の仕事でした(笑)。

いつもは薬の飲み忘れが多かったのに(薬剤師なのに・・・。)、この煎じ薬だけは毎日かかさず飲み、体質改善になったと思います。

ちなみに使われた生薬は先生が達筆すぎて(笑)、半分くらいしか解読できていません。

さて、年末で体質の調整が終わったということで、先生と相談し、風邪予防のために免疫力を高める「破壁霊芝胞子粉」のカプセルと血の巡りを良くする「蔵紅花」のお茶を続けていたところ、この冬はほとんど風邪も引かず(ひいても軽くすみました)、生理痛もなく快適な状態になりました。

そして、春になり陽気も高まってきているので、先生からあとは毎日適度に運動すれば薬を服用する必要も無いということで、今後は自分でメンテナンスしていかなければなりません。

次は11月に診察を受けに行けばよいということで、これから半年以上、どのように養生していくかわくわくしてます。

まずは、習った経絡とツボを用いてマッサージかな。あとは、生薬をブレンドしてお茶にしようかしら?春ですし、クコの実をメインにしたお茶を飲んで、肝の保護と乾き眼の改善を目指します。

|

« 昨日は春分でした。 | トップページ | 推拿手法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は春分でした。 | トップページ | 推拿手法 »