« ツボの位置や効能の覚え方 | トップページ | 脳の容量オーバー? »

点穴の試験について

点穴(日本だと取穴というのかしら)の試験が水曜日に控えています。

これは、2人ペアになって、1人がモデルとなり、あと一人が出題されたツボを押さえて、何経、位置を口頭で答える試験です。

出題数は5つ。膝から下2つ、肘から下2つ、顔・頭部1つの計5個です。

何経かを答えたら1点、位置を正しく言えたら1点、押さえた位置が正しければ1点の1ツボにつき4点満点で合計20点です。

この試験で12点以上(6割)取らないと、金曜日の筆記試験は受けさせてもらえません。

私は、いつも書いて覚える方式なので、文字ではばっちりのはず(本当か?)ですが、口頭は、発音は悪いわ、緊張してさらに口が動かなくなるわで、ちょっと不安です。

そこで、表にツボの名前、裏に何経、位置、効能を書いたカードを作り、ランダムに引いて答える練習をしています。

月曜日は、同級生と自主練習をする予定で、水曜日の試験前に最終練習も予定しているし、なんとかなりますように・・・。

先生曰く、指先と足先のツボ(合計12個)の中から、必ず1人1つはでるそうです。あとは、重点ツボ以外のツボが1つ含まれるそうなので、結局は、全部覚えろということなんですが(笑)。

今日は、これからNHKワールドでプロフェッショナル仕事の流儀を見る予定だし、間に合うかしら・・・。

|

« ツボの位置や効能の覚え方 | トップページ | 脳の容量オーバー? »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボの位置や効能の覚え方 | トップページ | 脳の容量オーバー? »