« ツボの復習(胆経) | トップページ | ツボの復習(督脈&任脈) »

ツボの復習(肝経)

昨日、ツボの復習として十二経脈の最後の肝経を書いていたら、PCの調子が悪くなったので、作業を休止し、改めて書くことにしました。

1.足厥陰肝経循行

肝足厥阴之脉, 起于大趾丛毛之际, 上循足跗上廉, 去内踝一寸, 上踝八寸, 交出太阴之后, 上腘内廉, 循股阴, 入毛中, 环阴器, 抵小腹, 挟胃, 属肝, 络胆, 上贯膈, 布胁肋, 循喉咙之后, 上入颃颡, 连目系, 上出额, 与督脉会于巅.

其支者, 从目系下颊里, 环唇内.

其支者, 复从肝别, 贯膈, 上注肺.

足の第1趾上の豪毛部から起こり、足背に沿って上へ向かい、内果の前1寸の所を経て、再び上に向かい内果から上8寸の所で足太陰経の後面に交わり出る。膝内側を上行し、大腿内側に沿って行き、陰毛部に入る。陰部を環って小腹に達し、胃の傍らを挟み、肝臓に属し、胆に絡する。再び上に向かい、横隔膜を通過し、脇肋部に分布する。喉の後面に沿って、上へ向かい、咽頭部に入り、目系(眼球と脳が連絡する部位)に連絡する。再び上にむかい前額部に出て、督脈と頭頂部で会する。

その支脈は、目系から下へ、頬内に向かい、口唇内を環る。

その支脈は、肝から分かれ出て、横隔膜を通過し、上に向かって肺に流注し、手太陰肺経と連接する。

2.肝経のツボ

全部で14個。そのうち重点ツボは8個

1)大敦(だいとん):足の第1指爪甲根部外側、その角を去ること1分に取る。

2)行間(ごうかん):足の第1中足指節関節の前、外側陥凹部に取る。

3)太衝(たいしょう):足背の第1、2中足骨底間の前の陥凹部に取る。

4)中封(ちゅううほう):内果前1寸、前脛骨筋腱の内側下際の陥凹部に取る。

5)蠡溝(れいこう):内果上5寸、脛骨内側面上に取る。

6)曲泉(きょくせん):膝窩横紋の内側端、陰谷の内側の陥凹部に取る。

7)章門(しょうもん):第11肋骨前端の下際に取る。

8)期門(きもん):乳頭線上、第6肋間で、前正中線の外4寸に取る。

|

« ツボの復習(胆経) | トップページ | ツボの復習(督脈&任脈) »

ツボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボの復習(胆経) | トップページ | ツボの復習(督脈&任脈) »