« ツボの位置の覚え方3(心経&小腸経) | トップページ | ツボの位置の覚え方4(膀胱経&腎経) »

今日は小満

今日は小満です。いつも朝にみる上海TVの天気予報のお姉さんが二十四節気を知らせてくれるので、助かります。忘れるところでした(笑)。

小満は夏に収穫される大麦や冬小麦が実をつけ、その穂がどんどん膨らんでくるのですが、まだ未成熟なので小満というそうです。

中国の大部分はだいたいこの時期から夏らしい天気になってきますが、雨量も多くなってきます。民間では、「小満小満、江満河満」と言われているそうです。

ということで、この時期は「熱邪」と「湿邪」が活発になってきます。「湿邪」が関節に入ると、関節痛などが起こり、脾胃に入ると下痢などになってきます。食中毒も起こりやすい時期なので注意が必要です。

部屋の中の湿度も高くなりますので、除湿を心がけましょう。

この時期に食べたいものは、清熱利湿の作用があるものが良いですね。例えば、セロリと豆腐の和え物(セロリと豆腐を湯通しして、冷やした後に、塩、ごま油好みで味の素などで調味する。)、冬瓜のスープ(冬瓜とハムなどを鶏がらスープで煮て、塩で味を調える)などはいかがでしょうか?

ちなみに、下痢の場合、腸を休ませてあげないといけませんので、食物繊維の豊富なものは避けたほうが良いでしょう。

体の状態が保たれていれば、邪気は入ってこれなくなりますので、食事、睡眠を十分にとって快適な夏を過ごしましょう。

|

« ツボの位置の覚え方3(心経&小腸経) | トップページ | ツボの位置の覚え方4(膀胱経&腎経) »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボの位置の覚え方3(心経&小腸経) | トップページ | ツボの位置の覚え方4(膀胱経&腎経) »