« 本の虫の成果(中医学・漢方編) | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »

夏仕様の食事

毎日毎日、上海は良い天気ですと書いていますが、本当に30度を超える日々で春があっという間に過ぎ去ってしまったようです・・・。

こう暑いとレパートリーが少ないので、自宅ご飯のメニューはとても頭が痛いところです。

ということで、昨日は夏野菜をたっぷり使った食事にしてみました。

メニュー

麻婆ナス(ナス、ピーマン、人参入り)

ゆでとうもろこし

トマトと卵のスープ香菜入り

白いご飯

果物(びわ、ドラゴンフルーツ)

ゆでとうもろこしは、ゆでたのではなくて(笑)、レンジでチンしてます。これは以前実家でテレビを見ていたときにとうもろこしを作っている農家の方が美味しい食べ方といって紹介していたのを真似してます。甘みが増しますよ。

あとはとりあえず五行説ではないですが、五色使うことを考えて野菜を選んでいます。いつも黄色で悩むのですが、うちでは、とうもろこし、かぼちゃがヘビーローテーションです。ちなみにナスは黒でカウントしています。

トマトと卵のスープは「開胃口」といって、食欲増進の作用があるそうですので、夏場にぴったりだと思います。

ちなみにとうもろこしのひげ?は利尿作用があって、生薬として使われます。私は韓国の方がよく飲まれるとうもろこし茶が好きです。煎じてあるので、香ばしいんです。

ああ、こうやって書きながら今晩はどうしよう?と悩んでいます。最近は魚の鮮度良く、種類も多くなっているのですが、値段が高いので家の食卓にはあまり上りません(笑)。肉中心です。

薬膳やマクロビオティックなどもかじってみましたが、とうてい私にはできませんcoldsweats01

薬膳の本には「美味しくなければ薬膳ではありません。」と書いてありますし、椅子以外の4本足は皆食べる?という中国の食生活を考えてると肉も魚も野菜もなんでも食べればいいんですと勝手に解釈しています。

それにしても、こちらは野菜や果物は旬のものしか並ばないので、それだけで健康的になった気がするのは私だけでしょうか(笑)。

|

« 本の虫の成果(中医学・漢方編) | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の虫の成果(中医学・漢方編) | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »