« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の24件の記事

中級保健按摩師の試験終了

今日は、月・木の晩に授業があった中級保健按摩師の試験でした。

2時からということでしたが、結局始まったのは、2時半です。内容は、点穴試験、機械を使った按摩手法の試験、25分の全身按摩、15分の指圧でした。

全身按摩は首・肩部、腰背部、頭面部で、指圧はモデルがうつぶせの状態での頭、背中、足の指圧でした。

前に受けた同級生が指圧が全然時間が足りなかったというので、かなり緊張しましたが、なんとか時間内に終われました。

点穴は10個ツボの名前が書いてある紙を渡され、4分間で黒タイツの人形のツボの位置にあるボタンを押していく方式です。押し方が早すぎると、パソコンが感知できないらしく、何度か「もう一度押して」といわれてしまい、間違ったかとあせりました。緊張していたので、点数も見ずに席に戻ったところ、日本語をちょっとお話できる先生が「何点だった?」と聞くので、見てないと答えると、見てきてあげると確認してきてくれました。全部合っていたそうで、ほっと一安心。先生ありがとうhappy01

試験も無事終了し、同級生達は1人の家に集まって、Wiiで遊ぶんだと楽しそうに帰って行きました。

私は疲労困憊だったので(うう、ここで年齢差がcoldsweats01)、速攻で家に帰り、昼にほとんどご飯が食べられなかったので、ムーミンのお腹のようになるまで、中華を食べてしまいました・・・。ああ、ダイエットがどんどん遠のいていきますcoldsweats02でも、試験が終わってほっと一息です。

heartコメントのお返事heart

パロタン様、風池も背中も胸も本当は鍼を打ちたくないんです・・・。でも先生が試験に必ず出すと話しているので、1度は打つことになると思います。

接針の訓練のため、ちり紙を束ねたものと針山の両方を用意して、特訓中です。せめてこの研修を乗り切れるくらいの状態に持っていかないと、相手に申し訳なくてcoldsweats01

| | コメント (4)

恐怖の鍼灸実習(笑)

金曜日は午前、午後共に、鍼の実習です。実は、水曜日に陰陵泉に鍼を打たれたときに出血したのですが、そこが内出血になって、青あざになっていました。

ということで、実習が始まる前からもう緊張しまくりでした(笑)。午前中は理論と針山を使っての練習なので、なんとか乗り切りました。先生からは手が緊張しすぎと何度も注意をうけましたが・・・。

午後からは、人に鍼を打つということに・・・。今日は、陽陵泉、太衝、列缺、地倉から頬車に向かっての透刺、風池にとのこと。

最初の3つは何とかこなしたのですが、地倉というのは口の脇のツボなんですね。ああ、まず私がパートナーに刺したときに、指の力が無くて、皮膚をなかなか通過せず、痛みだけで断念・・・。ごめんなさい。次にパートナーが私を刺すと、ああ、衝撃の痛みが。速攻鍼を抜いてもらいましたが、しばらく痛みが続きます・・・。

色んなところから、阿鼻叫喚が聞こえてきます(笑)。

さらに風池になると、試験にも刺すときの注意を書くという問題が出るほど、首の付け根で刺す方向に注意するツボだと習ったのですが、、先生がいきなり、「方向はどうでもいい!」なんて言い出したため、皆逃げ腰。でも勇敢な日本人女性&タイ人女性ペアが一番最初にぶすっとやってました。他の人も仕方なくやってましたが、私とパートナーは今日はもう無理ということで、やめました。でも試験に必ず出すそうなので、1回は練習しないとweep

もう何度か刺されているとはいえ、なかなか慣れないものですね。ぐったりして家に帰って、気分を変えるため、先輩から借りた生薬の標本の整理をがさがさとやりました。やっぱりこちらの方が落ち着きます(笑)。

あと2週間なので、とりあえず頑張ってみます。指力をつけるためにちり紙で作った針山に鍼を刺す練習を毎日しなければ。人に刺すのにあまりに下手だと申し訳ないですからcoldsweats01

ああ、最近まともに中医の話題を書いていないのですが、ネタは色々集めているので、実習が終わったら、またご紹介したいと思います。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。応援ありがとうございます。鍼の技術が上がるよう、練習します。

沖縄に住まれたことがあるんですね。上海の暑さはどちらかというと京都のような盆地の暑さに似ていて、日本より湿度が高いようです。夏は清熱、袪湿の話題が沢山出てきます。

| | コメント (1)

一日中按摩の日

今日は、朝の8時から推拿の授業があったので、朝5時過ぎに起きました。当然、朝ごはんも早めに食べるので、11時過ぎにはお腹がすいてきて力が入りません(笑)。

実は、先生も学校からかなり遠いところに住んでいるために、今日は4時半起きだったとのことsign01

休み時間を調整してもらい、11時半には授業を終わって、無事ご飯となりました。

今日の上海は湿気がなく、暑いのですが、過ごしやすい1日でした。が、やはり12時過ぎに外を歩くものではありませんね。速攻、涼しい図書館に避難し、本を読んだりしたあと、学校にあるソファでちょっと昼寝・・・。

午後からは授業がなく、5時から中級保健按摩師の授業なのですが、ペアの先輩と早めに練習開始。

授業が終わる頃には、もうお腹がすいて口数が少なくなってしまいました(笑)。この中級保健按摩師の授業も今日でおしまいで、日曜日いよいよ試験です。先生は緊張するなといいますが、試験はやっぱり緊張しますね。

明日は、鍼灸の授業だし、今日も早めに休みます。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。日本の鍼灸も同じような感じなんですね・・・。

昨日は、とうとう他人に刺し、自分も刺されました(笑)。とりあえず、この3週間の授業を乗り切らないと、病院見学にも参加させてもらえないようなので、頑張ってみる予定です。

前の学期に経絡経穴学を習ったのですが、実際にツボを探して刺すのは難しいと思いました。先生にしっかり位置を直されましたしcoldsweats01

でも自分で受けていないと、結局人にも薦められないし、効果も分からないので、今回良い経験になりました。

| | コメント (1)

鍼が怖いのではなくて。

ああ、忙しいのでブログはちょっとお休みしようと思っていたのですが、衝撃の授業だったので、書いておきます。

今日は、刺法灸法理論と実践という授業だったのですが、いきなり鍼を持たされ、何回か針山に刺して練習したあと、他人に刺すという内容でしたcoldsweats02

練習用の鍼は、何度も使われていたような古い鍼sign01間違って、指に刺したらと思うともう練習どころではありません(笑)。

人に刺すのはさすがにディスポなのですが、ほとんど練習なしに他人に刺すなんて・・・。でも、同級生達が簡単に刺していくので、そちらのほうもびっくりでしたが。

病院で働いている時、注射針の処理など結構厳しかったので、もう針刺し事故のことや衛生的なことで頭がいっぱいで・・・。みんなに怖くないからといわれても、怖いのではなくて、心配なんですよsad

でも先生から必ず刺せといわれ、結局、ディスポの鍼で自分の曲池と足三里に刺して、終了。他の人は相手に4箇所刺してました・・・。

衛生的なこともあって気が気でないので、練習用の鍼を購入してきたので明日からはそれを使う予定ですが、これ以上続けると胃が悪くなりそうですthink

ということで、9月から中薬・方剤・中医内科学などに変更できないか相談中です。私は証書はいらないので、好きな科目を勉強させてもらいたいのですが、どうなることでしょう。変更できない場合は、大学での勉強はここで終了して、あとは独学の予定です。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。昨日に引き続き、暑さで少し頭がヒートアップして、今日も愚痴になってます(笑)。応援いただいたのですが、鍼は向いていないようですsad中国の方のおおらかさは良いのですが、こちらのストレスレベル&期待値が高いときはがっくりさせられることがあって、なかなか一筋縄ではいきませんcoldsweats01

お知り合いは表紙のお方なのですね。私は医案を読むのが結構好きなので、楽しんで読ませてもらいます。

大学を続けられなくなった場合は、独学になるので、また色々と教えてください。

| | コメント (1)

連絡不足!

今日から学校で推拿と鍼灸の実習が始まりました。忙しいので更新しないはずでしたが、あまりにも今日の段取りが悪かったので、記録の意味で記事にしておきます。

月曜日は午前8:50から4コマ、推拿手法実践という講座になるのですが、まず教室の変更がきちんと連絡されてませんでした。

2ヶ月前にもらった紙には、212教室と書かれていたのですが、先週になって、308教室になると連絡をもらいました。先生達の事務室には、ちゃっかり直したものが貼ってあったのですが、何人かの生徒さんにきちんと伝わっていなかったということは、やはり連絡ミスでしょう。先生、次の学期はしっかりしてくださいね。

その後、授業が始まると、先生が米袋を持ってきたかと突然聞いてきました。授業自体、どのようなことをするかも聞いていなかったので、当然、みんな何も持ってきていません。ということで、2人ペアになって練習はしましたが、次からは米袋を持参するようにと念を押されました。うーん、これも連絡ミスですよね・・・。

3週間授業があるのですが、最後に実技試験があることも分かり、暑さが倍増して感じられましたgawk

明日は、鍼灸の授業ですが、またしても授業内容や教材について何も分からない状態なので、無事に終わるか心配です。なにより、早速自分たちで鍼を刺しあうことになったらどうしよう・・・。

考えても仕方が無いので、早めにねることにしますcoldsweats01

heartコメントのお返事heart

パロタン様。週末は学会だったのですね。中医学の話題はやはりまだ少ないのですね。やはり症例報告の積み重ねをしていくしかないのでしょうか?(久しく学会に行っていないので、最近の発表のレベルが分かりませんcoldsweats01

コメント、大丈夫ですよ。的ははずれてません(笑)。四捨五入して同じ40ということで、今年も1年頑張りましょう。

それから、先日紹介した本で、「中医火神派医案全解」という本を図書館で見つけました。昨年出た本のようで、色々な先生の医案が270個載っているようです。最初の方しか目を通していないので、また改めて紹介します。

| | コメント (1)

明日は夏至です。

上海は朝からうだるような暑さです。

週末は旦那さまがパソコンを独占するので、早めに記事を書かなければ(←誰も強制していないのにcoldsweats01

明日は夏至です。ご存知の通り、1年で一番日が長くなります。陽極まれば陰に転ずるということで、明日を境に暑い日が続く中にも、陰が少しずつ増えてきます。

この時期は、伸びやかに、楽しい心持で過ごすことが大事です。暑いからだらだらしたり、イライラしがちですが、努めて何か楽しいことを探しましょうhappy01

汗をかきやすいこの時期は、酸味のあるものをとりましょう。また、暑いからといって、冷たいものの取りすぎには注意が必要です。こちらでは、緑豆湯や梅小豆湯、スイカなど、清熱効果のあるものもあまり冷やさないで食べるようです。

あとこの時期怖いのは食中毒ですね。冷蔵庫を過信しないで、作ったものはなるべくその日のうちに食べましょう。

この時期お勧めの料理は、涼拌といって、野菜をさっとゆで、葱やしょうが、ニンニクなどの薬味とごま油、塩、好みでお醤油で味をつけるおひたしがお勧めです。

そのほか、やはり冬瓜をスープにしたり、白粥にとうもろこしの粉を加えたものなどもお勧めです。うちは毎日とうもろこしとはと麦を入れたご飯を炊いています。

話は変わって、来週から推拿と鍼灸の実習が始まります。特に来週は按摩師の試験前の授業も重なって、朝から晩まで学校にいる予定です。そのため、ブログはちょっとお休みします。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。誕生日おめでとうございます。実は、私も6月18日が誕生日だったのです(30代最後の歳になりましたcoldsweats01)。なんだかご縁がありそうですね。

こちらこそ、なんだかお返事を催促しているみたいで、すみません。慢慢来で行きましょう。

| | コメント (1)

楽しいお買い物!

よくみたら、記事が100個を超えました。三日坊主の私がこんなに続くなんてhappy02

今日は、来週から毎日学校に通う前の、貴重な平日のお休みだったので、学校の先輩を誘って、お茶市場へGOsign01

ランチにイタリアンをとろうということで、待ち合わせは11時半。私は、その前に豫園の近くにある雑貨市場にチャック付きビニール袋を買いに行ってきました。朝一番の客だからか、おじさんちょっとご機嫌で、「中国語うまいね」とか言ってくれるので、ほめられついでに、「おじさん、安くして」と言ってみると、なんと思ったより随分安くしてくれました。おじさん、ありがとうhappy01

その後、待ち合わせまで時間があるので、これまた豫園の近くにある生薬を卸売り?しているところをぶらぶらしました。お客が少ないので、色々声をかけられましたcoldsweats01人工の冬虫花草なんかも無造作に売られてたり、山盛りの菊花やメイグイ花が売っていたりとなかなか面白いのですが、なんせ、強烈な臭いが・・・。ということで、早めに切り上げ待ち合わせの場所へ。

途中、バスで移動していると、停留所でおばさんがまだ降りきらないうちにバスが発車してしまい、おばさん転倒しそうになりましたが、なんとかセーフでした。バスの中のおじさんが運転手を注意すると、ドアのところのモニターではステップの上の段しか写らないので、降りたと思ったんだと言い訳。ああ、降りるときも気をつけなければ。

余談ですが、昨日学校帰りのバスで、OLさんらしい女性がリードをつけたリスをつれて乗ってきました。会社に連れて行っているのかしら?仕事に集中できなさそうcoldsweats01

ランチ美味しくいただいた後、暑い中バスに乗って、目的のお茶市場へ。今日のお目当ては、ダイダイ花のお茶があるかみることと、ガラスの茶器を買うことでした。ダイダイ茶はあいにく取り扱っていないということで、また別の所を探しに行かなければなりません。代わりに水果茶(ドライフルーツのお茶)と金木犀の花を買ってとりあえずお茶関係は終了。

ガラスの茶器はなかなかよいものが、お安く手に入りました。お店が内装を綺麗にする前の在庫整理のようで、お友達が中国語を駆使して、色々交渉してくれ、いい買い物ができました。あとは、ほかですごく高かった、紹興酒を温めて飲めるような酒器を取り寄せておいてくれるそうなので、また内装が終わった頃にいってみる予定です。

早速家に帰って、洗いながら、ガラスなので、丁寧に使おうと誓いました。(最近ワイングラスを割ったばかり・・・。)

heartコメントのお返事heart

はと麦、こちらでもスーパーのものと北京同仁堂などの薬局で売っているものとあるので、前は薬局のものを買ってましたが、最近はスーパーで済ませてます(笑)。茹でて小分けにして冷凍しておき、ご飯を炊くときに混ぜてます。

成都中医薬大学の教授とはすごいですね。あ、パンダを抱いたらまた教えてくださいね。友達の子供は、ちょっと目が怖くて、毛がごわごわしていたと言ってました(笑)。

| | コメント (1)

美白にははと麦。

蒸し暑い日が続いている上海です。今日は、奥様友達のおうちでランチをご馳走になったり、夕方から按摩の授業を受けに行ったりして、ちょっとお疲れ気味です。

でも先週からずっと紹介したかったはと麦の記事をお伝えして1日を締めくくりたいと思います。というのも、今日、今週号の「健康財富」を購入して、続編がでていたので、ちょっとあわててます(笑)。

美白は女性の永遠のテーマですよね。私は色黒なので、到底白い肌は望めませんが(笑)、首のあたりに日焼けしてそばかすのようなものができてきたので、少し改善できればとせっせとはと麦を食べています。

紹介されていたのは、はと麦を使ったお粥です。

1)はと麦&蓮の実&なつめのお粥

はと麦50g、蓮の実30g(芯を取る)、棗(種をとる)12個、白米50g、蜂蜜または黒砂糖適量。

はと麦と蓮の実を先に煮て、やわらかくなったら、米と棗を加えてお粥に煮上げる。お好みで甘みをつける。

特点:肺を潤し、下痢をとめ、肌を健やかにする。

2)はと麦&緑豆&百合根のお粥

はと麦50g、緑豆25g、生の百合根100g(乾燥だったら戻して使用)、砂糖適量

緑豆とはと麦を先に煮て、後から百合根を加えお粥に煮上げる。お好みで砂糖を加える。

特点:熱をさまし解毒作用がある。湿疹などにも良い。あざ、ニキビ、そばかす、皮膚の乾燥にお勧め。

3)かんきつ類&白きくらげ&はと麦のデザートスープ

水で戻した白きくらげ15個、かんきつ類(オレンジでもなんでも)2個、はと麦50g、氷砂糖50g

①水で戻した白きくらげは根の固い部分を切って、小さくちぎる。はと麦は一晩水に漬けておく。かんきつ類は皮は細切りにし、房ごとに分けておく。

②鍋に水を沸騰させて、先にはと麦を30分ほど煮る。その後、白きくらげとかんきつ類の皮を入れて10分ほど煮る。最後にかんきつ類の実と砂糖を加えて、弱火で10分ほどにて出来上がり。冷やして食べても良い。

特点:新陳代謝を促進し、肌の質を改善する。

ほかに、はと麦&杏仁&豚の赤身肉のお粥が紹介されていたのですが、私自身の口に合わないので(笑)、紹介は見合わせました。

何度も書いているのですが、こちらのお粥、いつも甘めです。私は砂糖抜きで作っています。今回、1)のお粥を作ったのですが、蓮の実の芯の取り忘れがあって、とても苦かったです。面倒ですが、きちんと取ったほうが、美味しくいただけます(笑)。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。こちらは中医薬大学ができたのは比較的最近なので、その前は家系や師弟関係で脈々と受け継がれてきたんですよね。お知り合いの先生はその伝統を受け継がれているんですね。すごいですね。

ちなみに、パンダ、だっこして写真をとれる場所があるそうですが、時間は一瞬で料金はお高いようです(笑)。

ご紹介した本ですが、私も実物をまだ見ていないので、物を見たらまたどんな感じかお知らせします。

| | コメント (1)

中級保健按摩師の特訓

今日は、午後から28日に控えている中級保健按摩師の試験対策として、上海職業訓練中心にある試験場に練習に行ってきました。

最初は、黒タイツ?を来た人形を使って、ツボの位置を示す点穴の練習です。でも場所が生身の人間とちょっと違うんですよね。ということで、先生が試験の時にあわてないように、探し方を伝授してくれました。これでなんとかなるかも・・・。

あと、小さな四角い座布団のようなものが敷かれた機械(変な表現ですみませんcoldsweats01)に推拿の手法を施すと、パソコンで判定して点数がでるものを試して見ます。まるで点数のでるカラオケみたいですが、何度やっても合格の60点に通らず、焦り気味。これも先生がコツを教えてくれたのですが、うーん、うまくいきません。最後はなんとか合格できましたが、本番が憂鬱です。(と思っていたら、これに不合格でも試験に影響はないとの情報があって、ほっと一安心)

その後、交互に試験形式で全身按摩と指圧の練習をしておしまい。思ったより少し早めに終わったので、良かったんですが、外はほんとに蒸し暑かったです。

今日は、先週の「健康財富」に載っていた、はと麦を使った料理を紹介したいと思っていましたが、また次回にします。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。まず火神派のことですが、去年中医診断学を教えてくれた先生に聞いたところ、中国ではあまり有名でないというお話でした。参考の本を2冊教えてくれましたので、とりあえずお知らせします。

中医火神派医案全解 编者:张存梯

火神派学习与临证实践(中医火神派系列丛书) 傅文录

もうお持ちでしょうか?私は来週、図書館に探しに行ってみます。

成都に行かれる予定なんですね。地震で有名になりましたが、私としてはパンダのふるさとという認識です(笑)。あ、火神派の創始者でしょうか?郑钦安さんという方は四川の出身なのですね。きっとパロタンさんの師匠のお知り合いもその流れをくまれているんですね。

中国旅行で一番怖いのは、交通です。車が優先で、しかも信号が赤でも右折可能なので、道路を渡る場合は注意が必要です。横断歩道が無いところでは、中国人の人にくっついて渡るといいですよ(笑)。

中国情報もちょこちょこ載せていきますので、お楽しみに。

| | コメント (1)

身につまされる話?

仲良くしてもらっている中国人のお友達、前に腰が悪くて中薬を半年くらい飲んでいました。今は痛みが無いので、飲んでいないのですが、生理不順などもあるので、最近病院に行ってきたそうです。とりあえず中医師さんの診察を受けて、「陰陽不平衡」とか言われて、毎週通うのは大変だからと2週間分のお薬を処方されました。煎じてもらって取りに行くことにしてその日は帰宅したようです。

でもなんだか薬を飲みたくない様子。で訳を聞くと、「だって、診てもらった先生だけど、女性で多分50歳くらいだけど、顔は皺だらけだし、頬に肝斑はあるし、全然綺麗じゃないんだよ。」sign02

彼女曰く、優秀なお医者さんだったら、自分のメンテナンスもきちっとして、肝斑とか自分で処方して治せるんじゃないかしらということだそうです。

ああ、さすが女性です。よく見てます。最近、ダイエットのことを色々聞かれることが多いので、習ったことを色々とお話しているのですが、みんな内心では「この人あんまり痩せてないのに、本当かな・・・」と思われているかもcoldsweats01

今年の夏は、美容と健康を追及することにしようかしら・・・。

ということで、形から入る私は、また本を購入。題名は「本草綱目」中的美容養顔経です。

この本、近所のスーパーでちょっとだけ安くなっていたので、購入してみました。立ち読みされて表紙が汚いときもあるので(笑)、新しいのを探していたら、第2巻も既に出ていました。(だから安売りしていたのかしら?)

白黒の2色刷りです。目次を紹介すると以下の通り。

第一章 本草养颜, 由内而外

第二章 用草本的精华按抚五脏

第三章 滋阴食物, 本草送给女性的美容大礼

第四章 穴位按摩, 让肌肤踏入倒流时光

第五章 本草纲目中最天然的养颜秘方1

と続いていきます。中に本草美食という項目があり、レシピが紹介されています。料理の写真が無いのがちょっと残念ですが、若い女性向けに書かれた本で、なかなか面白そうです。

前に薬膳の先生が言っていましたが、生理不順や体調の不良を整えれば、自然と余分な脂肪など無くなるし、肌もきれいになるから、美容を考える場合にも、原因をよく考えることが大事なようですね。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。こちらの学校の試験は、重点項目を教えてもらえるので、あとは気合を入れて暗記するかどうかで成績の良し悪しが決まります。でも実技は重点が無いので(笑)。

火神派のことですが、今回初めて知りました。不勉強ですみませんsweat01色々な流派のことなどまったく知らないので、また調べてみますね。

| | コメント (1)

試験は終わったものの。

今日は、午後から上海語のテスト。試験場を確認していなかったので、早めに学校に行ったところ、私達のクラスの事務を担当してくれる先生にばったり。

ああ、丁度良かったと渡されたのが、先学期の成績表coldsweats01

案の定、悪い成績だろうなと思っていたものが、ものすごく悪い点数(一応合格点・・・)だったので、なんで試験の前に渡すんだろうと思いつつ、気分を変えて試験に臨みました。

が、上海語のテスト、ヒアリングが主なのですが、その録音がまたすごいんです。先生が自分でカセットテープに吹き込んでいるので、外の雑音は入っているし、早かったり遅かったり、声がこもったりと大変でした・・・。ああ、この試験も合格点すれすれでしょうdespair

ともかく、今学期の試験はこれで終わりで、後は来週から3週間鍼灸と推拿の実技練習&1週間の病院見学があって、おしまいです。

あと別に申し込んでいる中級保健按摩師の試験が6月28日にあるので、それまでに練習しなければいけません。これも流れを覚えた後、手や体、足の向き、位置など細かく設定されているものもきちんと覚えていないと時間内に終わらないので、とにかく練習あるのみです。

ともかく、今週は少し余裕があるので、まずは部屋の片付けと読んでいない本を少しずつ読む予定です(本を抱えて昼寝をしているかもしれませんが・・・)。

heartコメントのお返事heart

パロタン様、激励ありがとうございました。でも残念ながら、上の通りでした(笑)。中国の本、私も大人買いしてますが、慢慢来でのんびりペースで読んでいます。面白そうな本があったら、またご紹介させていただきます。

| | コメント (1)

中国で中成薬を買う時の注意

ああ、明日が試験だというのに、他のことばっかりしています(笑)。あとは先生の教科書から大部分出るという言葉を信じるのみ・・・。

今日は、ちょっと内容を変えて、中国で中成薬を買う場合の注意点をお知らせします。というのも、最近知人からご主人が運転手さんに薦められた漢方薬を飲んでるけど大丈夫かという相談を受けたからです。

飲んでいた薬は、「消渇丸」。これは糖尿病のお薬で、生薬のほかにお医者さんから処方されるグリベンクラミドという成分が入っています。

聞いてみると、健康診断で血糖値は一応正常値の範囲内に入っていて、今までに低血糖の症状は出ていないとのこと。なんと、友達にもお土産で渡したことも判明。

副作用は出ていないとはいえ、自己診断で服用するには心配なお薬です。以前、日本で働いていたときに、学会で副作用の報告があったので、名前に聞き覚えがありました。日本に帰国したときに主治医の人にこの薬のことを話し、必要であれば再度治療を開始するようにお話しましたが、あとは本人たちの気持ち次第です・・・。

こちらでは、中西結合といって、生薬と西洋薬を組み合わせた薬が売られています。漢方薬を買ったつもりが実は西洋薬が入っていて、副作用が出るということも考えられます。ダイエット関連のもので副作用が報告されているものもありますよね。

パッケージをみても、英語表記があるものは少ないので、漢字で書かれている場合、判読は難しいですね。

知り合いに頼まれて、指名買いする場合も、成分を十分確認してください。お店の人に確認する場合、例えば「里面没有西薬嗎?リーメンメイヨウシーヤオマ?」(中に西洋薬は入ってませんか?)などと聞いてみるとか、成分をすべて書き出していって確認するとかでしょうか。

知識のある方と一緒に相談しながら購入するのが理想ですが、そうそうできないので、よく分からないものは買わないことだと思います。健康のために飲んだ薬で逆に体調を悪くしては何もなりません。ご注意ください。

heartコメントのお返事heart

パロタン様、お返事ありがとうございます。中国の本は紙質が悪いものが多いのですが(その分安い)、この本はしっかりした作りになっています。写真も沢山載っているので、面白く読めますよ。ダイエット、試行錯誤でがんばります(笑)。

| | コメント (1)

お返事&減肥茶の追加

コメントをいただいたパロタン様、ありがとうございます。2つとも公開させてもらいました。

うう、読んでいただける方がいるとうれしいですね。

減量に成功されている先輩ですね。私はこれからのチャレンジですので、温かく見守ってください(笑)。

ところで、実は減肥茶のご紹介をしたときに、どうしても聞き取れなくて、省いていたお茶があるんです。すみませんsweat01

で、色んな本を見ながら、何度も録音を聞いてやっと判明したので、ご紹介させていただきます。

それは、むくみのある方へのお茶。

蒼朮、沢瀉、猪苓の組み合わせです。いかにも、利尿させるっていう感じなのですが(笑)。ビールの飲みすぎの私には必要なものかもcoldsweats01

お茶に関しては、先日紹介した「茶飲養生事典」を参考にしているのですが、今回は「漢方食療 美人完全時尚手册」も参考にしました。

「漢方食療 美人完全時尚手册」、表紙は綺麗なお姉さんがチャイナドレスを着て、一方におもりをのせて測る小さな天秤をもって笑っている姿ですhappy01

シリーズで出ているようで、漢方薬療という本もあります。どちらも日常的に使えそうなもので、美容を重点にしているため、若い女性にお勧めの本です。日本でも出ると人気がでそうな気もしますが・・・。

それから、中国人の友達とダイエット談義をしていて、サンザシを食べると消化作用があって、開胃口だから、逆に食欲が増しちゃうというコメントをもらいました。確かに、サンザシはこちらでサンザシ餅とかサンザシの飴がけなどが売られていて、食べるとすっぱくて消化を助けてくれます。消化を助けると共に、余分なものも消してくれるからダイエットになるのでは、と話してとりあえず決着?

サンザシだけ使うんじゃなくて、色々混ぜてお茶にしてみればということで、2人で実験する予定です。彼女はものすごく健康に興味があって、専門に勉強しているわけではないのに、物知りなので、彼女から質問されると色々調べないといけないので、まるでトレーニングを受けているよう(笑)。

私は柑橘系の香りが好きなので、陳皮、枳実(パロタン様お勧め)などを取り入れて試してみたいと思います。

| | コメント (1)

五色の米の謎。

ちょっと前の記事に書いた、5色の米、スーパーに探しに行ってきました。

赤:コウリャン(高きびともいうんでしょうか?)、紅米

黒:黒米

黄:粟(こちらでは小米と書かれていることが多いです。)

白:白米

そして問題の青(緑)!私は緑豆の間違いかと思っていたのですが、ありました。青小米というものが・・・。

小米となっているので、粟の一種だと思ったのですが、勇気がなく買いませんでした(笑)。家に帰って、本草綱目を開いてみると、粟には青、赤、黄、白、黒などがあると書いてました。

ちなみにこの日買ったのは、とうもろこしの実を乾燥させたもの。これからしばらくはとうもろこしご飯が続く予定です(笑)。来月は青小米に挑戦しようかしら(←腰が引けてる・・・。)

一応、それぞれの効能をご紹介。

コウリャン:甘、渋、温。入脾、胃、肺経。健脾止瀉、化痰安神(消化機能を高め、下痢を止める。痰を溶かし、精神を安定させる。)

粟:甘、鹹、涼。入脾、胃、腎経。和中益腎、除熱、解毒。(消化機能を整え、腎を保護する。熱を取り、解毒作用がある。)

米:甘、平。入脾、胃、肺経。健脾益気、和胃除煩、止瀉止痢。(消化機能を高め、気の産生を促す。胃の調子を整え、イライラ感などを取り除く、下痢をとめる。)

おまけのとうもろこし:甘、平。入胃、大腸経。調中開胃、利尿消腫(消化機能を整え、食欲を出させる、尿の出を良くし、むくみをとる。)

中医薬膳学、中国中医薬出版社より。

黒米はこの本に載っていなかったのですが、別の本に開胃健脾、明目活血、滑澁補精(消化機能を高め、目を明らかに、血のめぐりをよくする。精が漏れ出るのを防ぐ。)と記載されていました。

前に、北京ダックを食べに行ったときに、白米と黄色の粟を一緒にお粥にしたものが出てきたのですが、とっても美味しかったです。脂っぽいものを食べたときにはすっきりするので、お勧めかも。そういえば、東北料理のお店で鶏?の肉から内臓まで鍋にされたものを食べたときも、出してくれました・・・。このときは闇鍋状態で、これなんだろうねといいながらもどの部位かわからないまま食べましたが、うちの慎重な旦那がよく注文したなと今でも不思議です(笑)。でも美味しくいただきましたよ。

| | コメント (2)

お茶で減量を目指す!

薬膳の最後の授業が「減肥」だったことはお伝えしましたが、その中で紹介されたものに、お茶として生薬を取り入れること、食事の中に生薬を取り入れる方法があります。

今日は、お茶をご紹介しますが、その前に肥満の中医学的弁証を説明しておきます。

中医学的には、1)胃熱湿盛、2)脾虚湿阻、3)脾腎陽虚、4)気滞血瘀、5)陰虚内熱に分けられます。「肥人多痰湿」といわれており、湿を取り去ることが重要です。

減肥健美茶!として紹介されたのは以下の通り。

1)サンザシ、麦芽、ライフクシ(大根の種)

消化を助ける作用があります。こちらでは、500ccくらいのボトルに材料を入れ、お湯を何度も注ぎ足して飲んでいます。ちなみにこのボトル、ネスカフェのボトルを代用しているのをよく見かけましたが、最近はお茶専用の耐熱性のあるボトルをもっている方が多いです。お金持ちが増えたのでしょうか?

2)サンザシ、石決明、夏枯草

これは、肥満に高血圧を併発している状態の方用です。肝火上亢を鎮める効果が期待できます。

3)陳皮、茯苓、白朮

これは、脾虚で消化吸収の力が落ちている方用です。健脾の効果が期待できます。

4)枳実、厚朴、桃仁(または杏仁)

湿熱体質の方用です。肺気を下ろし、腸を潤す作用があります。

5)紅花、桃仁、生姜

瘀血体質の方用です。血のめぐりをよくします。

6)メイグイ花、ジャスミン花、玳玳花など

現在、流行っているお花のブレンド。ストレスが多い生活を送っている方に。玳玳花はダイダイの花で、アロマテラピーで言うとネロリのような香りでしょうか?近所のスーパーに行ったら、売ってないと言われたので、今度お茶市場に探しに行きたいと思っています。

先生曰く、「減肥茶」と名のつく既にブレンドされたものは、パッケージに成分が書かれていても自分の目で確認できないものは信頼できない!ということで、自分で混ぜて作りなさいということでした。

そういえば、茶飲養生事典という本に、メイグイ花、ジャスミン花、玳玳花、センキュウ、荷葉のブレンドが、三花減肥茶と紹介されていました。荷葉が入ると減肥の効果が上がると聞いたので、こちらのブレンドもよいかも知れません。

こちらにきて、徐々に体重がUPしているので、試してみたいと思います。成功したらブログで報告しますが、何も書かない場合は、ああ失敗したんだなと思ってください(笑)。

<連絡>

前の記事でも書きましたが、やはりコメントでお返事を返すことができません。

コメントをいただいた場合、本文でお返事させていただきます。

| | コメント (0)

コメントのお返事ができません。

今日も湿気の多い1日が始まりました。この時期、暑さと湿気のダブルパンチで体がだるだるになるのですが、今年は7月の半ばまで学校があるので、頑張らなければ。

今日は、午後から学校に行くので、午前中は来週の上海語のテスト勉強をしていますが、語学はそうそう簡単に身につくわけでもなく(笑)、ぼーっとしているうちに時間が過ぎていきます。

さて、コメントをいただいたのですが、返信をしようとすると拒否されてしまいます・・・。Q&Aなどで調べたのですが、未だ解決していないので、本文でお返事させていただきます。

コメントをいただいた方、まだまだ修行中ですが、こちらの情報を色々お伝えしていきますので、また遊びに来てくださいね。

| | コメント (0)

インフルエンザ対策で発表された中成薬

検索ワードを確認していたら、新型インフルエンザ対策の中成薬について調べられているものがあったので、ここでもう一度復習しておきたいと思います。だんだん収束しているとはいえ、やはり対策は大事ですよね。

5月3日付け 新聞晨報より

中医弁証治療は3つの型に分けて行う。

1号方:毒邪犯肺

主証:発熱、悪寒、喉の痛み、頭痛、筋肉の酸痛、咳

治法:清熱解毒、宣肺透邪

基本方:麻黄、杏仁、生石膏、柴胡、黄芩、牛蒡子、キョウカツ、生甘草

加減:咳が明らかな場合は、浙貝母、枇杷葉を加える。発熱が明らかな場合は、羚羊角粉を加える。

常用中成薬:連花清瘟胶嚢、銀黄類製剤、双黄連口服製剤。

蓮花清瘟胶嚢:連翹、金銀花、麻黄(炙)、苦杏仁(炒)、石膏、板藍根、綿馬貫衆、魚腥草、広藿香、大黄、紅景天、薄荷脳、甘草

銀黄類製剤:金銀花と黄芩を含む製剤

双黄連口服製剤:金銀花、黄芩、連翹

2号方:毒犯肺胃

主証:発熱或いは悪寒、悪心、嘔吐、腹痛下痢、頭身、筋肉の酸痛

治法:清熱解毒、化湿和胃

基本方:葛根、黄芩、黄連、蒼朮、藿香、姜半夏、蘇葉、厚朴

加減:腹痛が明らかな場合、白芍、炙甘草を加える。咳が明らかな場合、杏仁、蝉蛻を加える。

常用中成薬:葛根芩連微丸、藿香生気製剤等

葛根芩連微丸:葛根、黄芩、黄連、甘草

藿香生気丸:広藿香、紫蘇葉、白芷、白朮(炒)、茯苓、桔梗等

3号方:毒邪壅肺

主証:高熱、咳、胸悶憋気、喘促気短、煩躁不安、甚だしい場合神昏譫語(高熱で、咳が出て、胸の辺りが苦しく、呼吸が浅く、イライラし、甚だしい場合は意識が混濁し、うわごとを言う)

治法:清熱瀉肺、解毒化瘀

基本方:麻黄、杏仁、全カロ、桑白皮、生大黄、生石膏、赤芍

加減:高熱が持続し意識混濁、うわごとを言うものには、安宮牛黄丸を加える。手足が痙攣するものには、羚羊角粉、広地竜等を加える。大便が出ず、腹部が張っているものには、生大黄の量を多くし、芒硝を加える。

常用中成薬:痰熱清注射液、血必浄注射液

痰熱清注射液、血必浄注射液以外の中成薬については、「中薬非処方薬安全使用完全手册」から薬物組成を引用しました。

| | コメント (1)

薬膳の最後の授業

今日は、大雨の中薬膳の最終授業を受けに行きました。

今日のお題は、「科学的減肥」!先生は、方剤学を教えてくれた女性の先生で、この先生の授業は大好きだったので、張り切って聞いてきました。やっぱりダイエットは永遠のテーマですよね。

でも、今日は雨のせいか、また来週テストがあったり、この授業はレポートを提出しなければいけないので、参加者が少なく、先生も普通ダイエットの話題だと人が沢山くるのにねと不思議がってました。

先生、色々研究されているようですが、最初に一言、「私自身、ミャオティア(ほっそりしてスタイルがいいこと)ではないので、説得力に欠けますが(笑)」と言っていました。

食事の面からは、1)カロリーを減らす、2)たんぱく質の量を増やす、3)新鮮な野菜、海藻類、果物を食べる、4)塩分を控える、5)刺激性の強い食品はなるべく避ける。の5項目が挙げられました。

また、冷食、雑食、鮮食、淡食、慢食、生食、素食のキーワードが挙げられています。説明すると、あまり煮えたぎったものは食べない(冷食)、雑穀を食べる(雑食)、新鮮なものを食べる(鮮食)、塩分を取り過ぎない(淡食)、25分以上かけてゆっくり食べる(慢食)、生の野菜を食べる(生食)、果物や野菜を食べる(素食)です。

先生は雑穀をご飯に混ぜて食べているそうです。5色の米があるということで、赤:コウリャン、黄色:あわ、白:白米、黒:黒米、緑:緑色の米?。緑というと夏場によく食べる緑豆かなと思っていたので、ええ、緑の米がある?と考えていると、スーパーに見に行ってみなさいといわれました。明日はお休みだからスーパー探検しようっと。

それから、とうもろこしも良いとのことで、とうもろこしの粉を買ってきてお粥を作るときに混ぜるとよいそうです。

先生のおうちでは、白米4、雑穀1の割合で、今月は赤、次の月は黄色と色を変えて楽しんでいるそうです。

肥満の原因の中医学的な説明など、盛りだくさんだったのですが、まだまとめ切れていないので、おいおい説明します。

余談ですが、この先生、授業で使ったPPTはコピーさせてくれません。分かっていたので、猛スピードでノートをとって、録音もしておいて大正解。今回もコピーはだめということになりました。でも韓国人の学生の中で、ここが書けなかったら教えてくれとか、他の先生はくれたとかなんとか言ってましたが、結局は一部だけしかもらえませんでした。この学生さん、しかも先生が耳ツボの絵をプリントアウトしたものを持ってきてたのですが、自分の分だけ休み時間にちゃっかりコピーしてきてました・・・。私はぎりぎり先生が帰る前に絵を見せてもらって、ノートに写しましたが、やっと耳と分かるくらい(笑)。あとで本を見て確認しなきゃ。

| | コメント (0)

5日は芒種でした。

6月5日は二十四節気の芒種でした。この芒種は穀物の種を蒔く良い時期です。この時期を逃すと、作物の成長が悪いことから、農民の間では、「芒種、忙忙種」と言っていたそうです。

この時期は、気温も高くなり、雨も多く、暑さと湿気の多い時期になります。食物などが腐りやすい時期でもあり、食中毒には注意が必要です。中国では梅雨のことを、「黄梅天」といいます。

暑さと湿気で体がだるく、だらだらした日々を送りやすいため、努めて体質強化に励み、この時期に多い、おたふくかぜや水疱瘡などの感染を防ぎましょう。

夏の時期は、遅寝早起きが良いのですが、昼間の時間が長いので、30分ほどの昼寝もお勧めです。

また、汗をかくので、夜はやはりお風呂でさっぱりしたいところですね。そこでいくつかの入浴剤を紹介します。

1)甘草菊花浴

甘草と野菊花、ざくろの皮をガーゼにいれ、水200ccほどで煮出します。この液をお風呂のお湯に入れて、入浴する。清熱解毒、殺菌止痒の作用があります。

2)精油浴

ラベンダー2滴、スイートオレンジ2滴、乳香3滴をお風呂に入れて入浴します。細胞活性化、リラックス効果があります。(柑橘系のオイルが入っているので、入浴後は日光を避けてください。)

その他に、西瓜浴!、赤ワイン浴などありますが、取り入れやすいのは精油浴でしょうか(笑)。

食べ物については、清淡なもので野菜と果物を沢山とりましょう。お勧めは「トマトと卵の炒め物」、「冬瓜と椎茸の鶏がらスープ煮」、「五味子とクコのお茶」などです。

昨日お食事にいったお店で食べたスープもお勧めです。材料は、トマト、冬瓜、竹の子、ハムです。鶏がらスープにいれて煮ます。あっさりしていて、夏のスープにぴったり。フカひれ味のスープは濃厚すぎたので、やっぱり夏はあっさりめの方がいいみたいです。

本当は、昨日はしゃこがとても食べたくて、避風塘というチェーン店に行こうとしたのですが、まだ夜の6時前なのに人が沢山!待っている人も沢山だったので、違う店にしました。避風塘の殻付きのしゃこをニンニクで炒めたものはとっても美味しいです。しゃこ好きな方は食べてみてください。

| | コメント (0)

高血圧の薬膳

今日は午前中が上海語で午後は薬膳の授業でした。

授業中、空がみるみる暗くなり、大雨、雷になってしまいました。幸い帰る頃には小ぶりになったので、良かったです。

今日の薬膳の授業は高血圧に対する薬膳の紹介でした。予定されていた先生が来れなくなり、ピンチヒッターで先週担当してくれた先生が来たのですが、自分が作った資料じゃないので、パワーポイントは開いているものの、内容はまったく別のことで、ついていくのが大変でした・・・。

終わる20分くらい前まで、高血圧の病態や養生するのにどの点に注意すればよいかを話されて、薬膳は20分くらいであっという間に説明し終わりました。

食べたほうが良いものは、ナズナ、セロリ、菊花、クコ、杜仲、サンザシなどです。

この暑い時期は、こちらの方は菊花とクコのお茶を飲んでいますが、このお茶も高血圧に良さそうです。

糖尿病や高脂血症などの合併症がある場合の薬膳も紹介してくれました。

高脂血症の場合は、サンザシが効果があるそうで、「サンザシと菊花のお茶」など取り入れやすそうです。

肥満の場合は、食事療法と運動療法を組み合わせなければ効果はないということで、食品でしいてあげると、「荷葉」をお茶にして飲むとよいそうです。ちなみに減肥茶にはこの荷葉が含まれることが多いそうです。

荷葉:苦、平。肝、脾、胃経 清暑利湿に働く。

糖尿病の場合、山芋を使った食事が良いようです。

こちらでは豚の内臓なども料理に使うので、ええっ、あまり美味しくないのでは(笑)と思うものも多いんです。

この授業もあと1回でおしまいです。単位をとるためには、3000字ほどの薬膳に関するレポートを書いて出さないといけません。先生からネットで検索したものを参照してもいいが、出典を記載すること、コピー&ペーストで済ませないことというお達しがでました。

私は聴講なので、義務はないのですが、まとめのレポートを作ってみようかしら。

| | コメント (0)

ツボの位置の覚え方7(督脈&任脈)

さあ、いよいよ最終回の督脈、任脈の覚え方です。

督脉经穴分寸歌

尾间骨端是长强, 二十一椎腰俞当, 十六阳关十四, 十三悬枢脊中央,  十一椎下寻脊中, 十椎中枢穴下藏, 九椎之下筋缩取, 七椎之下乃至阴, 六身柱, 陶道一椎之下乡, 一椎之上大椎穴, 上至发际哑门行, 风府一寸宛中取, 脑户二五枕上方, 发上四寸强间位, 五寸五分后顶强, 七寸百会顶中取, 耳尖之上发中央, 前顶前行八寸半, 前行一尺囟会量, 一尺一寸上星会, 入发五分神庭当, 鼻端准头素髎穴, 水沟鼻下人中藏, 兑端唇尖端上取, 龈交齿上龈缝里.

任脉经穴分寸歌

任脉会阴两阴间, 曲骨毛际陷中安, 中极脐下四寸取, 关元脐下三寸连, 脐下二寸石门是, 脐下寸半气海全, 脐下一寸阴交穴, 脐之中央即神阙, 脐上一寸为水分, 脐上二寸下脘刊, 脐上三寸名建里, 脐上四寸中脘计, 脐上五寸上脘在, 巨阙脐上流寸步, 鸠尾脐上七寸量, 中庭膻下寸六取, 膻中却在两乳间, 膻上寸六玉堂主, 膻上紫宫三寸二, 膻上四八华盖举, 璇玑膻上六寸四, 玑上一寸天突取, 廉泉结上舌本下, 承浆颐前唇下处.

普通高等教育十一五国家级规划教材 经络腧穴学より抜粋

| | コメント (0)

西の魔女が死んだ

梨木香歩さんの本です。去年映画になって、最近WOWOWで放送されました。今日もただいま放送中。

自然の香りが感じられるとてもよい作品です。魔女修行の極意は自分で決めることのようです。くもった目で物を見ないことも大事ですね。

梨木香歩さんの作品に最初に出会ったのは、「りかさん」という題の本でした。新潮文庫になったところで、表紙はおかっぱの日本人形が書かれていて、なんだか不思議な雰囲気。でも気になって読んでみたら、とても良かったんです。物事を心の目でみるというか、そのような感覚があふれている気がしました。

つづけて、「からくりからくさ」、「エンジェル、エンジェル」、「裏庭」などなど、またエッセイ集の「ぐるりのこと」まで。

こちらに来るときも全て持ってきました。1年目はひきこもりがちだったのでcoldsweats01、何回も読み返しましたが、最近は学校の勉強の本ばかりで手にとっていませんでした。

生物力学をあきらめたおかげで時間ができたので、そろそろ読み返そうかしら。心の栄養のために・・・。

| | コメント (0)

ツボの位置の覚え方6(胆経&肝経)

雨は上がったものの、湿気の多い一日でした。午前中の上海語で力つきて、午後は帰って昼寝・・・。生物力学をとっていた同級生からは冷たい目でみられましたが、もうギブアップです。

なかなか進んでないツボの暗記歌を気分転換にご紹介します。

足少阳胆经经穴分寸歌

外眦五分瞳子髎, 耳前陷中听会绕, 上关颧弓上缘取, 内斜曲角颔厌照, 悬颅悬厘等分取, 曲鬓角孙前寸标, 入发寸半率谷穴, 天冲率后五分交, 浮白下行一寸是, 乳突后上窍隐找, 完骨乳突后下取, 本神庭旁三寸好, 阳白眉上一寸许, 临泣入发五分考, 目窗正营承灵, 一寸一寸寸半巧, 脑空池上平脑户, 风池耳后发际标, 肩井大椎肩峰间, 渊腋腋下三寸然, 辄筋渊腋前一寸, 日月乳下三肋间, 京门十二肋骨端, 带脉平脐肋下连, 五枢髂前上棘前, 前下五分维道还, 居髎髂前转子取, 环跳髀枢宛中陷, 风市垂手中指寻, 中渎膝上五寸陈, 阳关阳陵上三寸, 骨头版头条前下阳陵存, 阳交外丘骨后前, 均在踝上七寸循, 踝上五寸光明穴, 踝上四寸阳辅临, 踝上三寸悬钟是, 丘墟外踝前下真, 节后筋外足临泣, 地五会在筋内寸, 关节之前侠溪至, 四趾外端足窍阴.

足厥阴肝经经穴分寸歌

足大趾端名大敦, 行间大趾缝中存, 太冲本节后寸半, 踝前一寸号中封, 蠡沟踝上五寸是, 中都踝上七寸中, 膝关犊鼻下二寸, 曲泉屈膝尽横纹, 阴包膝上方四寸, 气冲下三足五里, 阴廉冲下有二寸, 急脉阴旁二寸半, 章门直脐季肋端, 肘尖尽处侧卧取, 期门又在乳直下, 六肋间隙无差矣.

後は、督脈と任脈を残すのみ。

普通高等教育十一五国家级规划教材 经络腧穴学より抜粋

| | コメント (0)

授業の面白さ

今日の上海は小雨模様です。

午前中は、薬膳の授業だったので、まだ雨の降らないうちに出発して無事に学校に到着。

今までの授業がとても楽しかったので、今日も期待をしていたら・・・。

女性の先生が入ってきて、今日は肝硬変に対する薬膳ですとPPTをどんどん読んでいきます。

まず肝硬変の西洋医学的説明、中医としての考え方、薬膳に用いる薬材および食物をものすごいスピードで説明していきます。

最後に薬膳をばーっと紹介して、12時に終わるはずの授業が11時40分ごろには終わりました。先生お腹がすいていたのかしら(笑)。

よく使う薬材としては、丹参、白芍、当帰、せんきゅう、三七、冬虫夏草、五味子、猪苓、クコ、霊芝、甘草、桃仁、大黄などなど。

食材は、赤小豆、なつめ、生姜、陳皮、どじょう、こい、鴨肉、卵などなど。

今までの授業は男の先生が来て説明してくれたのですが、写真も豊富で料理の説明も身振り手振り?を交えながらだったので、とても面白かったのですが・・・。

今日の先生は、一度も笑顔をみせず、無表情のままで終わりましたthink

改めて、人に説明するときに、いかに表情やしぐさが大事かが分かっただけでも良しとしましょう。

それにしても、3学期はあっという間に終わるので、薬膳の授業もあと2回だし、上海語は3回です。(生物力学は4回残っていますが、これはもう出席しないでしょう・・・)

それが終わると1週間の試験期間があって、中医専門の方は夏休み、私達は3週間学校で実技練習のあと、1週間の病院見学。

この時期に病院に行くのは、ちょっと不安な面もあるので、マスク、消毒綿持参で頑張ります。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »