« 身につまされる話? | トップページ | 美白にははと麦。 »

中級保健按摩師の特訓

今日は、午後から28日に控えている中級保健按摩師の試験対策として、上海職業訓練中心にある試験場に練習に行ってきました。

最初は、黒タイツ?を来た人形を使って、ツボの位置を示す点穴の練習です。でも場所が生身の人間とちょっと違うんですよね。ということで、先生が試験の時にあわてないように、探し方を伝授してくれました。これでなんとかなるかも・・・。

あと、小さな四角い座布団のようなものが敷かれた機械(変な表現ですみません)に推拿の手法を施すと、パソコンで判定して点数がでるものを試して見ます。まるで点数のでるカラオケみたいですが、何度やっても合格の60点に通らず、焦り気味。これも先生がコツを教えてくれたのですが、うーん、うまくいきません。最後はなんとか合格できましたが、本番が憂鬱です。(と思っていたら、これに不合格でも試験に影響はないとの情報があって、ほっと一安心)

その後、交互に試験形式で全身按摩と指圧の練習をしておしまい。思ったより少し早めに終わったので、良かったんですが、外はほんとに蒸し暑かったです。

今日は、先週の「健康財富」に載っていた、はと麦を使った料理を紹介したいと思っていましたが、また次回にします。

コメントのお返事

パロタン様。まず火神派のことですが、去年中医診断学を教えてくれた先生に聞いたところ、中国ではあまり有名でないというお話でした。参考の本を2冊教えてくれましたので、とりあえずお知らせします。

中医火神派医案全解 编者:张存梯

火神派学习与临证实践(中医火神派系列丛书) 傅文录

もうお持ちでしょうか?私は来週、図書館に探しに行ってみます。

成都に行かれる予定なんですね。地震で有名になりましたが、私としてはパンダのふるさとという認識です(笑)。あ、火神派の創始者でしょうか?郑钦安さんという方は四川の出身なのですね。きっとパロタンさんの師匠のお知り合いもその流れをくまれているんですね。

中国旅行で一番怖いのは、交通です。車が優先で、しかも信号が赤でも右折可能なので、道路を渡る場合は注意が必要です。横断歩道が無いところでは、中国人の人にくっついて渡るといいですよ(笑)。

中国情報もちょこちょこ載せていきますので、お楽しみに。

|

« 身につまされる話? | トップページ | 美白にははと麦。 »

学校」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

試験勉強大変ですね。
推拿をパソコンで判定できるなんて、すごいものがあるんですね。
まー君さんが日本に戻ってきたら是非指圧してほしいです

火神派、少しずつ注目されてきているかと思っていましたが、それほど有名でないのですね。
こういう情報は現地の人でないとわからないのでありがたいです。

まー君さんが書かれている火神派の下の本、日本で売ってないんですよね~。
それ以外の本はたぶん全部持っていると思うのですが。

郑钦安の本、今日も読んでました。
実は私の師匠は代々中医の家系で、郑钦安の直弟子と私の師匠の祖祖父が知り合いなのです。
その直弟子の孫が師匠の友達です。
私も一度あっていろいろ話を聞いてみたいと思っています。
もちろん、パンダにも会いに行きたいですね

赤でも右折可能ってさすが中国、何でもありでね。無事に帰ってこれるよう、まー君さんのブログで勉強しておきます

投稿: パロタン | 2009年6月17日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身につまされる話? | トップページ | 美白にははと麦。 »