« 一日中按摩の日 | トップページ | 中級保健按摩師の試験終了 »

恐怖の鍼灸実習(笑)

金曜日は午前、午後共に、鍼の実習です。実は、水曜日に陰陵泉に鍼を打たれたときに出血したのですが、そこが内出血になって、青あざになっていました。

ということで、実習が始まる前からもう緊張しまくりでした(笑)。午前中は理論と針山を使っての練習なので、なんとか乗り切りました。先生からは手が緊張しすぎと何度も注意をうけましたが・・・。

午後からは、人に鍼を打つということに・・・。今日は、陽陵泉、太衝、列缺、地倉から頬車に向かっての透刺、風池にとのこと。

最初の3つは何とかこなしたのですが、地倉というのは口の脇のツボなんですね。ああ、まず私がパートナーに刺したときに、指の力が無くて、皮膚をなかなか通過せず、痛みだけで断念・・・。ごめんなさい。次にパートナーが私を刺すと、ああ、衝撃の痛みが。速攻鍼を抜いてもらいましたが、しばらく痛みが続きます・・・。

色んなところから、阿鼻叫喚が聞こえてきます(笑)。

さらに風池になると、試験にも刺すときの注意を書くという問題が出るほど、首の付け根で刺す方向に注意するツボだと習ったのですが、、先生がいきなり、「方向はどうでもいい!」なんて言い出したため、皆逃げ腰。でも勇敢な日本人女性&タイ人女性ペアが一番最初にぶすっとやってました。他の人も仕方なくやってましたが、私とパートナーは今日はもう無理ということで、やめました。でも試験に必ず出すそうなので、1回は練習しないと

もう何度か刺されているとはいえ、なかなか慣れないものですね。ぐったりして家に帰って、気分を変えるため、先輩から借りた生薬の標本の整理をがさがさとやりました。やっぱりこちらの方が落ち着きます(笑)。

あと2週間なので、とりあえず頑張ってみます。指力をつけるためにちり紙で作った針山に鍼を刺す練習を毎日しなければ。人に刺すのにあまりに下手だと申し訳ないですから

ああ、最近まともに中医の話題を書いていないのですが、ネタは色々集めているので、実習が終わったら、またご紹介したいと思います。

コメントのお返事

パロタン様。応援ありがとうございます。鍼の技術が上がるよう、練習します。

沖縄に住まれたことがあるんですね。上海の暑さはどちらかというと京都のような盆地の暑さに似ていて、日本より湿度が高いようです。夏は清熱、袪湿の話題が沢山出てきます。

|

« 一日中按摩の日 | トップページ | 中級保健按摩師の試験終了 »

学校」カテゴリの記事

コメント

鍼灸の練習はいろんなことがありますよね。
私も練習でツボが内出血したことがありますが、先生がそのツボをさわって

「ありゃ~、こりゃツボが傷ついてだめになっとるわ~」

と言われたことがありました

風池は私は刺したことがありません。

私自身、鍼灸は素人に毛が生えたようなものですから、そんなところに刺すのはやはり怖いです。
あと肺の近くも気胸をおこすと嫌なのでほとんど刺さなかったですね。

痛みなく接皮できるようになれば、ずいぶん違うと思いますからがんばってくださいね。

投稿: パロタン | 2009年6月27日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日中按摩の日 | トップページ | 中級保健按摩師の試験終了 »