« 5日は芒種でした。 | トップページ | インフルエンザ対策で発表された中成薬 »

薬膳の最後の授業

今日は、大雨の中薬膳の最終授業を受けに行きました。

今日のお題は、「科学的減肥」!先生は、方剤学を教えてくれた女性の先生で、この先生の授業は大好きだったので、張り切って聞いてきました。やっぱりダイエットは永遠のテーマですよね。

でも、今日は雨のせいか、また来週テストがあったり、この授業はレポートを提出しなければいけないので、参加者が少なく、先生も普通ダイエットの話題だと人が沢山くるのにねと不思議がってました。

先生、色々研究されているようですが、最初に一言、「私自身、ミャオティア(ほっそりしてスタイルがいいこと)ではないので、説得力に欠けますが(笑)」と言っていました。

食事の面からは、1)カロリーを減らす、2)たんぱく質の量を増やす、3)新鮮な野菜、海藻類、果物を食べる、4)塩分を控える、5)刺激性の強い食品はなるべく避ける。の5項目が挙げられました。

また、冷食、雑食、鮮食、淡食、慢食、生食、素食のキーワードが挙げられています。説明すると、あまり煮えたぎったものは食べない(冷食)、雑穀を食べる(雑食)、新鮮なものを食べる(鮮食)、塩分を取り過ぎない(淡食)、25分以上かけてゆっくり食べる(慢食)、生の野菜を食べる(生食)、果物や野菜を食べる(素食)です。

先生は雑穀をご飯に混ぜて食べているそうです。5色の米があるということで、赤:コウリャン、黄色:あわ、白:白米、黒:黒米、緑:緑色の米?。緑というと夏場によく食べる緑豆かなと思っていたので、ええ、緑の米がある?と考えていると、スーパーに見に行ってみなさいといわれました。明日はお休みだからスーパー探検しようっと。

それから、とうもろこしも良いとのことで、とうもろこしの粉を買ってきてお粥を作るときに混ぜるとよいそうです。

先生のおうちでは、白米4、雑穀1の割合で、今月は赤、次の月は黄色と色を変えて楽しんでいるそうです。

肥満の原因の中医学的な説明など、盛りだくさんだったのですが、まだまとめ切れていないので、おいおい説明します。

余談ですが、この先生、授業で使ったPPTはコピーさせてくれません。分かっていたので、猛スピードでノートをとって、録音もしておいて大正解。今回もコピーはだめということになりました。でも韓国人の学生の中で、ここが書けなかったら教えてくれとか、他の先生はくれたとかなんとか言ってましたが、結局は一部だけしかもらえませんでした。この学生さん、しかも先生が耳ツボの絵をプリントアウトしたものを持ってきてたのですが、自分の分だけ休み時間にちゃっかりコピーしてきてました・・・。私はぎりぎり先生が帰る前に絵を見せてもらって、ノートに写しましたが、やっと耳と分かるくらい(笑)。あとで本を見て確認しなきゃ。

|

« 5日は芒種でした。 | トップページ | インフルエンザ対策で発表された中成薬 »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5日は芒種でした。 | トップページ | インフルエンザ対策で発表された中成薬 »