« ツボの位置の覚え方6(胆経&肝経) | トップページ | ツボの位置の覚え方7(督脈&任脈) »

西の魔女が死んだ

梨木香歩さんの本です。去年映画になって、最近WOWOWで放送されました。今日もただいま放送中。

自然の香りが感じられるとてもよい作品です。魔女修行の極意は自分で決めることのようです。くもった目で物を見ないことも大事ですね。

梨木香歩さんの作品に最初に出会ったのは、「りかさん」という題の本でした。新潮文庫になったところで、表紙はおかっぱの日本人形が書かれていて、なんだか不思議な雰囲気。でも気になって読んでみたら、とても良かったんです。物事を心の目でみるというか、そのような感覚があふれている気がしました。

つづけて、「からくりからくさ」、「エンジェル、エンジェル」、「裏庭」などなど、またエッセイ集の「ぐるりのこと」まで。

こちらに来るときも全て持ってきました。1年目はひきこもりがちだったので、何回も読み返しましたが、最近は学校の勉強の本ばかりで手にとっていませんでした。

生物力学をあきらめたおかげで時間ができたので、そろそろ読み返そうかしら。心の栄養のために・・・。

|

« ツボの位置の覚え方6(胆経&肝経) | トップページ | ツボの位置の覚え方7(督脈&任脈) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボの位置の覚え方6(胆経&肝経) | トップページ | ツボの位置の覚え方7(督脈&任脈) »