« 連絡不足! | トップページ | 一日中按摩の日 »

鍼が怖いのではなくて。

ああ、忙しいのでブログはちょっとお休みしようと思っていたのですが、衝撃の授業だったので、書いておきます。

今日は、刺法灸法理論と実践という授業だったのですが、いきなり鍼を持たされ、何回か針山に刺して練習したあと、他人に刺すという内容でした

練習用の鍼は、何度も使われていたような古い鍼間違って、指に刺したらと思うともう練習どころではありません(笑)。

人に刺すのはさすがにディスポなのですが、ほとんど練習なしに他人に刺すなんて・・・。でも、同級生達が簡単に刺していくので、そちらのほうもびっくりでしたが。

病院で働いている時、注射針の処理など結構厳しかったので、もう針刺し事故のことや衛生的なことで頭がいっぱいで・・・。みんなに怖くないからといわれても、怖いのではなくて、心配なんですよ

でも先生から必ず刺せといわれ、結局、ディスポの鍼で自分の曲池と足三里に刺して、終了。他の人は相手に4箇所刺してました・・・。

衛生的なこともあって気が気でないので、練習用の鍼を購入してきたので明日からはそれを使う予定ですが、これ以上続けると胃が悪くなりそうです

ということで、9月から中薬・方剤・中医内科学などに変更できないか相談中です。私は証書はいらないので、好きな科目を勉強させてもらいたいのですが、どうなることでしょう。変更できない場合は、大学での勉強はここで終了して、あとは独学の予定です。

コメントのお返事

パロタン様。昨日に引き続き、暑さで少し頭がヒートアップして、今日も愚痴になってます(笑)。応援いただいたのですが、鍼は向いていないようです中国の方のおおらかさは良いのですが、こちらのストレスレベル&期待値が高いときはがっくりさせられることがあって、なかなか一筋縄ではいきません

お知り合いは表紙のお方なのですね。私は医案を読むのが結構好きなので、楽しんで読ませてもらいます。

大学を続けられなくなった場合は、独学になるので、また色々と教えてください。

|

« 連絡不足! | トップページ | 一日中按摩の日 »

学校」カテゴリの記事

コメント

私も一時鍼灸を習いに行きましたが、似たようなもんでしたよ
鍼指す時も消毒していませんでした。
なんでも消毒すると鍼の効果が落ちるそうです。
診療でなかなか鍼灸をする時間がないので今はもう習っていません。
鍼灸には瀉血なんかもありますし、まー君さんには向いていないのかもしれませんね。
でも漢方などをする場合でも経絡の流れなどがわかっていると役に立つと思いますよ。

まー君さんにとっていい研修ができることを心から願っています。

投稿: パロタン | 2009年6月24日 (水) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連絡不足! | トップページ | 一日中按摩の日 »