« 星空テレビ | トップページ | 中医美容の謎 »

名中医の養生法

名前は郑建民さん。72歳。河南中医学院三附院の教授。定年後もこの院で診察を行っているそうです。

この養生の秘訣はこちら。

1.争名夺利ではなく、推名让利を。ちょっとしたことに腹を立てない。

養生の前提は、心を養うことである。癌、心筋梗塞、脳梗塞などの病気も心情と関わりがあると言われている。世間で起こっていることに対しては、淡々と向き合い、腹を立てたりせず、平常心で過ごすことが養生の秘訣である。

名声や利益をもとめて争うのではなく、名声や利益を辞退するのが、心の安定につながる。名声や富は生まれてくるときには手にしておらず、死ぬときも持っていけないので、むやみに追求する必要はない。

また、他人に対し、腹を立てることは養生においては大敵である。

2.1日散歩を4回、毎回30分。

朝6時ごろ、1回目の散歩に出かけ、戻ってきたら朝食。10時半ごろ2回目の散歩。お昼は12時半頃とり、30分ほど昼寝をした後、3回目の散歩。夕方は6時に晩御飯を食べ、ニュースで天気予報をチェックした後、4回目の散歩。

3.朝食は豪勢に、夕食は簡単に。毎日雑穀を食べる。

朝は皇帝のように豪勢に、昼は紳士のように適度に、夜はこじきのように簡単に。特に朝食は、八宝粥ならぬ、十六宝粥、大豆、扁豆、豌豆、米、粟、落花生、蓮の実、百合、緑豆など十数種類の雑穀を一緒に煮てお粥にして食べる。さらにその日の活動量が多いと思われるときには、卵を加える。

昼食には肉も食べるが、肉の脂身は食べない。

夜は、寝る30分前に牛乳かヨーグルトを取る。だいたい10時半には就寝し、遅くとも11時には眠り、朝5時半から6時には起きる。昼寝は30分から1時間。毎日6~8時間の睡眠を取る。

7月5日付けの健康財富の記事から紹介しました。養生の秘訣でまず最初に心の問題が取り上げられていたので、最近の怒りっぽい自分を反省していますcoldsweats01

でも、この養生法をみていると、適度に運動し、適度な食事をとり、平常心で過ごすという中庸を保つことが大事なのが分かりますね。

heartコメントのお返事heart

パロタン様。台湾版は「流星花園」というタイトルです。私もこの年でいいのかなと思いつつ見ています(笑)。三国志好きであれば、「レッドクリフ」などはいかがでしょうか?台湾や本土のドラマは長いので、映画の方が良いかもしれません。

真伝はやっと巻2に入ったところで、問答集が面白くなってきました。他の本で、真伝、園通、傷寒恒論は読むべしと書いてあったので、私も頑張って読みたいと思います。パロタンさんは勉強されたことを実践できる立場にいらっしゃるので、うらやましいです。勉強会などで面白い情報がありましたら、教えてくださいね。

|

« 星空テレビ | トップページ | 中医美容の謎 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

腹を立てることは本当によくないですね。
とにかくストレスが強い状態がよくないと思います。実際に診療していてストレスが関係していると思われる人がとても多いです。

食事は・・・普通に仕事していたら
まねしたくてもまねできないですね(笑)

ご存じかどうかわかりませんが、私は神戸中医学研究会という会に所属しています。
毎週勉強して中華料理を食べて・・・楽しいですよ。

投稿: パロタン | 2009年7月 5日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星空テレビ | トップページ | 中医美容の謎 »