« 名中医の養生法 | トップページ | 今日は小暑です。 »

中医美容の謎

今日は、午前中推拿の授業で体を使った後、学校の外で先輩とタイ料理のランチを楽しみました。香港旅行のお土産までいただいて、幸せな1日。ねこじゃ先輩、ありがとうございます。

たっぷりおしゃべりをした後、家に帰ってしばらくすると雷雨が始まりました。うちのマンション避雷針がついているから安全?と聞いたことがありますが、雷の時にはパソコンは使わないことにしているため、夜遅くの更新になりました。

昨日養生法を紹介した矢先ですが、朝から地下鉄を降りた後背中を押され倒れそうになりさっそく、こめかみに怒ったぞマークが出現したため、養生、養生と心で唱えながら学校に行きました(笑)。修行の毎日です・・・。

知り合いの奥様から、今度「排毒エステ」をするということで、要は吸い玉なのだそうですが、生理のときには施術できないので、「内分泌調整エステ」にするように言われたそうで、吸い玉は生理のときはだめなのか、内分泌調整はどういうことをするかと聞かれたのですが、美容に疎い私は全然分からなかったので、正直に分からないと答えました。

家に帰って調べたところ、吸い玉の注意事項に生理中の女性はやってはいけないと書いてありました(理由は書いてありません・・・)。内分泌調整エステについては、考えられるのは、背中と腹部のマッサージかなと思ったのですが、美容系については知識が無いので、この機会に図書館で「中医美容」でも調べてみて、ご紹介したいと思います。

そうそう、明日は小暑ですので、また二十四節気のご紹介をします。

heartコメントの返事heart

パロタン様。怒りについてはまだまだ修行中です(笑)。日本に本帰国するころには少し悟りを開いていたいと思います。

神戸中医学研究会、知ってますよ。「中医臨床のための中薬学」と「中医臨床のための方剤学」を利用させていただいてます。楽しそうな勉強会でいいですね。中華料理を含めて(笑)、覗きに行きたいです。

|

« 名中医の養生法 | トップページ | 今日は小暑です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

吸い玉って要は活血ではないかと思うのですがどうでしょう。
そうであればはやり生理の時には避けた方が無難だと思います。

内分泌調整エステってどんなのでしょうね。
甲状腺ホルモンを刺激して脂肪を燃焼させてやせる、っていうようなものなんでしょうか。
そういうサプリはあるみたいですけどね(笑)
またわかったら教えてください。

投稿: パロタン | 2009年7月 7日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名中医の養生法 | トップページ | 今日は小暑です。 »