« 国家基本薬物目録 | トップページ | とりあえず1ヶ月 »

羊!羊!羊!

昨日は、固い話題だったので、今日は柔らかめな話題をご紹介。

うちは週末はなるべく外食させてもらうことにしています

で、いつも行くのは超ローカルな中華料理が多いんです。しかもだいたい昼ごはんを外食にして、夜は家で軽くというパターン。

昨日は、お昼にめずらしく和食を食べて、その後旦那さんは急な用事で会社へ

そんなわけで、夜は軽く食べようと味噌汁の準備をしてご飯を炊いていたら、帰ってきた旦那さんの挙動がおかしい・・・。

7時ごろ、地図をみていた旦那さま、「ご飯を食べに行こう!」

おお、夜の外食なんて、年に数えるほど。しかもホテルの場所を指差しています。

きゃー、高級中華か?と思い、うきうきで準備して、何気なく、「広東料理?北京ダック?」と聞くと「羊」。

嫌な予感がしながら、目的地へ向かうと、やっぱりホテルを通過して、地元の人満載の中華料理屋さんへ・・・。

なんでも寧夏料理といって、回族の住む自治区の料理でした。

クコ、棗、香菜の入った羊のスープ、羊の入ったトマト味ちょっと辛めのスープ、チンジャオロースの羊版?を頼みました。お店の人にはあまり辛くしないでと頼んで、待つことしばし。

ん、美味しい

でもこの日は、外食2回目、しかもご飯の前にビールを2本も開けていたので、さすがの私達もチンジャオロースはちょっと残してしまいました。

ちなみにこの寧夏はクコが特産です。そして、羊は体を温める作用があるので、夏の間は食べるのを禁止していました。

(うちの旦那様、寒がりの暑がり・・・。)

昨日は、夕方、少し秋風が吹いていて肌寒かったので、沢山羊を食べましたが、まあ大丈夫でしょう。

こちらに居て楽しいのは、日本で食べたことのない中華料理が食べられることです。

香菜と羊が大丈夫な方はチャレンジしてみてください、寧夏料理。

|

« 国家基本薬物目録 | トップページ | とりあえず1ヶ月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国家基本薬物目録 | トップページ | とりあえず1ヶ月 »