« 日本到着 | トップページ | 昨日は立秋でした。 »

いもがら

実家に帰ると、早寝早起きの健康的な生活を送ります。

今日も、朝の8時過ぎには、親戚のおばの家に遊びにGo!

すでにおばちゃんの茶飲み友達も来ていて、麦茶を飲みながら今年の新米の出来の話を聞きました。

ちなみに、今年の新米、本当に美味しいです。ぴかぴか光って、銀シャリとはこういうことかとつくづく感じています。

ところで、このおばちゃん、畑にいろいろと野菜を植えています。今日は、生のいもがらをもらってきました。

といもの茎というので、じゃがいもやさつまいもの茎をイメージしていたら、トトロが傘にしたような大きな葉をつけた、ふきのような茎でした。(ちなみにといもとは、里芋のことのようでした・・・。)

おばちゃん、酢の物もおいしいけど、缶詰と煮るといいというので、一瞬ツナ缶と煮るのかと思いましたが、鯖の水煮の缶詰でした

ということで、早速皮をむいて、水に浸してアクをぬき、サバ缶、醤油、みりん、砂糖、酒を加えて煮ました。

茎の中は、水を吸い上げる導管がたくさん通っているので、結構早く煮あがりました。心配したアクもそれほどきつくなかったです。

ちなみに、ネットでいもがらを調べたら、乾燥したものが主流で、生のものは産地に行かないと手に入らないということで、いなか育ちで良かったと思いました。

まだ、なす、にがうり、さつまいも、えだまめ、みかんなどもあるようで、沢山もらうのはうれしいのですが、お腹がついていきません

ああ、上海に持って帰りたいです・・・。

そうそう、里芋の茎ということは、中医的には里芋と一緒になるんでしょうかね。

でも中国で見たことないんですよね・・・。

|

« 日本到着 | トップページ | 昨日は立秋でした。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本到着 | トップページ | 昨日は立秋でした。 »