« 中医外科が面白くなってきた。 | トップページ | 中薬学の試験終了 »

内経のテストと中薬学の重点

今日は、朝の8時から内経の授業です。昨日授業の終わりに先生が、「そろそろ暗記しろといった条文を授業中に聞いていくから。それから明日小テストをする。教科書は見ていい。」と宣言していた通り、授業中に質問はされるは小テストは予定通り行われました。

ところが、この小テスト、テスト用紙が足りず、私ともう1人の男の子に回ってきません。

先生が誰かの用紙を借りてきて、「教科書のp60、p62、p63のこの原文を読んで、三焦の役割を書きなさい」とのたまわれる・・・。

読むべき文章はこちら。

上焦如雾, 中焦如沤, 下焦如渎

脾, 胃, 大肠, 小肠, 三焦, 膀胱者, 仓廪之本, 营之居也, 名曰器, 能化糟粕, 转味而入出者也,

三焦者, 决渎之官, 水道出焉

三焦のそれぞれの役割ではなくて、全体としての働きを簡単に書くだけでよいと何度もいいます。

私が自分のメモ用紙に1行書いたところで、先生が回ってきて、「うん、これでいい」とあっさり持っていきました・・・。本当に合っていたのかしら?

その後、今日は午前中に中医内科を受けて、午後から中薬学の授業でした。

試験前なので、授業の最後に試験の形式を発表。

時間120分。

1)選択問題(単選択20問、双選択10問、多選択5問)

2)判断題(まるばつ)

3)填空題(穴埋め問題)

4)効能題

青蒿, 大黄, 车前子, 苍术, 白芷, 薄荷, 黄芩, 藿香, 茯苓, 附子の中から5題

5)効能、主治題

麻黄, 石膏, 防己, 生地, 金银花, 独活の中から3題

6)比較

麻黄与桂枝, 薄荷, 牛蒡子与蝉蜕, 附子, 干姜与肉桂, 羌活与独活, 石膏与知母の中から3題

7)問答題

5味について説明すること。

中薬の加工の意義を例を挙げて説明すること。

中薬の配合について例を挙げて説明すること。

この3つの中から1つ。

ああ、週末は勉強です(泣)。

|

« 中医外科が面白くなってきた。 | トップページ | 中薬学の試験終了 »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中医外科が面白くなってきた。 | トップページ | 中薬学の試験終了 »