« とりあえず補気養血を。 | トップページ | 上海蟹の季節 »

トリック オア トリートメント

といってもハロウィーンをもじったものではありません(笑)。

イギリスのお医者さんとライターの方が、代替療法についてデータをどのように検証すればよいかを書いた本です。

鍼灸やホメオパシー、ハーブセラピー、そのほかアロマセラピーなど色々なものが取り上げられています。

まだ第3章くらいまでしか読んでいないのですが、代替療法を行っている治療家の方、医療関係者には参考になると思います。

また患者さんで代替療法を取り入れようという方も、その療法が良いと言われる根拠はなんだろうと思ったときに読んでみると良いのではないでしょうか?

昔のアマゾンの書評では、日本語の翻訳版が出る予定と書かれていましたが、出版されたかどうかはチェックしてません(すみません・・・)。

私は今は中医学を勉強していますが、薬学部で合成をちょこっと勉強しましたし、会社でも病院でも西洋医学ばっかりでしたので、どのような治療法でも患者さんにとって良ければそれでいいと思っています(←ポリシー無し?)。

|

« とりあえず補気養血を。 | トップページ | 上海蟹の季節 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず補気養血を。 | トップページ | 上海蟹の季節 »