« 連休明けの初日。 | トップページ | 内経のテストと中薬学の重点 »

中医外科が面白くなってきた。

ブログの更新が滞っています。それもこれも、21日と26日にある中薬学と中医内科学の試験のせいですが・・・。

話は変わって、傍聴として中医外科に出ています。

今日から乳房疾患になったので、俄然面白くなってきました。

一応日本にいたときに、乳癌のことについて多少勉強したので、一番聞きたかった科目です。

今日は乳房疾患の概要と、西洋医学でいう乳腺炎についての説明がありました。

出産後の授乳期のお母さんで悩んでいる方が結構いるのではと思うものですが、中薬を服用するのと外用とで治療していくと、なんだか治りが良さそうな感じです。

でも治療よりも、予防が肝腎ということで、乳房部分を清潔に保つことなどの一般的なことのほか、中医学では、乳房の病気は肝に関係するということで、肝は、情緒に関係するので、気持ちを安らかに保つことが大事と力説していました。

でも、初めての出産のあとで、授乳をしたり子育てをしているお母さんは、気持ちを安らかに保つことは難しいかも。だからかかりやすいのかしら?

という感じで、色々考えながら授業を受けています。やっぱり試験を受けないとなんだか気持ちが楽で、理解が深まる気がしま

来週はいよいよ乳癌のことです。何か面白いことが聞けるといいな。

|

« 連休明けの初日。 | トップページ | 内経のテストと中薬学の重点 »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休明けの初日。 | トップページ | 内経のテストと中薬学の重点 »