« 木曜日の楽しみ | トップページ | 試験終了! »

今日は冬至です。

明日は試験だというのに、やっぱり今日は冬至なので、記事を書いてしまわないと気がすまない・・・。

冬至は夜の時間が一番長い日になります。中国の民間では、冬至から81日間は寒い時期が続きます。9日間を1区切りとして、最初の12日間はポケットから手を出せないくらい寒いという感じだそうです。

中医学でいえば、陰極まれば陽と転ずということで、寒いながらも段々と陽気が増してくる時期になります。

ということで、冬は陰を養う時期ですが、その中でも陽気を補うことを少しずつ増やしていくことが大切です。陽気を高めていくと、次の春に病気になりにくくなります。

冬は補う季節とはいっても、何回も書いていますが、気が足りない人、血が足りない人、陽が足りない人、陰が足りない人とさまざまな体質がありますので、各自の体質に合わせて補うべきものも違ってきます。

が、日常の養生では平補を心がけるとよいと思います。そして、中医学でいう脾は後天の本とも言われているので、脾を健康に保つことに重点をおきましょう。

この時期にお勧めの食材はほうれん草です。寒くなると美味しくなりますよね。本では、ほうれん草のおひたしを醤油&鰹節で作るのではなく、ごま油で合える料理が紹介されていました。ごま油は潤す作用があるので、乾燥するこの時期には良いですね。

それから、寒くてしょうがない方、羊を試してみますか

葱、生姜、花椒、八角を入れて煮込み、六分くらい煮上がったら鍋から出します。

この肉をいためて、もう少し火が通ってきた段階で葱と生姜のみじん切りを加え、さらに炒めます。

このお肉をもとのスープに戻し、塩で味を調えて、出来上がり。食べるときに、胡椒、香菜、葱のみじん切り、ごま油などを加えます。

家では羊の肉を煮ることはないのですが、外食するときに、寒くなると食べる頻度が増します。中国でも西域の方は、羊料理が多いので、色々と楽しめますので、食べられる範囲で探してみてはいかがでしょうか?

では、落ち着いたところで、明日とあさっての準備に入ります・・・

|

« 木曜日の楽しみ | トップページ | 試験終了! »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の楽しみ | トップページ | 試験終了! »