« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の16件の記事

おいしい酢

中医学でいうと、春の時期は肝の季節。五味では酸になります。

では、すっぱいものを沢山とればよいかというとそうでもありません。

ただでさえ、肝気が旺盛になる時期です。もともと肝気が上昇しやすい人は、酸味の強いものはあまりお勧めできません。肝気が滞りやすい方は、酸味をとるのがお勧めです。でも酸は引き締める作用があるので、この春ののびやかな時期に影響を与えては元も子もありません。何事もほどほどが大事ですね。

さて肝の力が旺盛になると影響がでるのは、肺と脾。

特に、脾は痛めつけられてしまいます。

ということで、この時期、甘味を補充して、脾を保護することが重要です。

それでは、どんな料理がお勧めかなと考えたのですが、酸味と甘味を併せ持った、酢のものなどはいかがでしょうか?

緑のものを使えば、肝にも良いですし、大根のなますなどは脾や肺にもよいでしょう。

そこで、是非使ってもらいたいお勧めの酢がこちら。

福山酢 菊花大輪

これ、一升瓶でしか売っていないようですが、合わせ酢になっていて、これだけで、なますもすし飯も、さらには南蛮漬けまで簡単にできます。

近所に住むグルメのおじさんが気に入って買うようになって、最初は母は小分けしてもらっていたようですが、今は一升瓶が実家の冷蔵庫に鎮座しています。

私も東京に引っ越したら、送ってもらう予定。

うちの旦那様は、すっぱいものが苦手です。でもこの酢ならなんとかなりそうな予感。

いろいろレシピを考えて、またご紹介したいと思います。

ちなみに今日は連日の暴飲暴食をやわらげるため、大根とにんじんのなますですcoldsweats01

| | コメント (0)

お花見!

昨日は、通っていた中学校の近くの公園でお花見をしました。

ダウンを着て行ったのに、ものすごく寒かったです。

しかも、用意していた炭に火がなかなかつかなくて、結局近所に実家のある友達がカセットコンロを借りに行きました・・・。

だんだん暗くなってくると、照明も少ないので、闇鍋状態になっていましたcoldsweats01

肝心の桜は3分咲きくらいでしたが、久しぶりに同窓生と遊んで楽しかったです。

で、住宅街の真ん中にある公園なので、あまり大騒ぎすると通報される!ということで、8時半ごろに片づけを開始し、その後は2次会へGOdash

みんながよく行くお店に、てくてく歩いて行きました。

結局11時半くらいまで飲んでましたが、2次会からの参加組もいて、20年ぶりくらいに会った友達もいました。

でも男性陣は背も高くなっているし、なんだか雰囲気が変わった人が多かったです。

私は、「全然変わってないね・・・」というコメントばかりです。って、本当は変わっているんですよ。特に体重がcatface

5月12日に年末の大同窓会に向けての打ち合わせ会をやるようですが、さすがに次は参加は無理かな・・・。

といって、花見もあきらめていたのに、しっかり参加したので、もしかして可能性はあるかもhappy01

明日は両親と県北へお花見に行く予定です。

やっぱり日本の春はいいですね。

| | コメント (0)

日本上陸

引っ越し作業を終えて、昨晩、無事に実家に帰ってきました。

帰りの飛行機で、引っ越し荷物の通関手続きをするため、税関申告書をもらおうとすると、乗務員さん、用紙をみながら一言、「日本語のものが必要でしょうか?」、ええ、日本語のやつをください・・・。

お食事サービスの際の飲み物も、英語で何を飲むか聞かれて、日本語で答えると、「失礼しました。」と謝られました。やっぱり日本人に見えなかったのかしらweep

で、成田から羽田へ移動して、スーツケースとボストンバック、パソコンバックを抱えて、なんとか帰ってきました。

着いてみると、宮崎も寒くて、ダウンコートを一枚持って帰ってきて正解でした。

今日もよい天気ですが、風が冷たくて、こたつをまた出してきました。そこで、ハプニングが・・・。

二階からこたつ布団一式を抱えて降りてきたところ、最後の1段を踏み外して転倒impact

布団がクッションになってくれましたが、肩を打って、痛がっていると母親から一言。「横着して1度に持って降りようとするから・・・。」

はい、もっともですwobbly 気をつけます・・・。

明日は、小中学校の同級生の子たちとお花見です。お天気もよさそうだし、近所の桜もきれいなので、とっても楽しみです。

東京へは4月の初めに移動予定です。

上海でお世話になった皆様、ありがとうございました。

日本のお友達の皆様、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

上海生活のまとめ

2006年1月、上海に上陸してから、4年と3ヶ月が経ちました。

もう部屋の片付けが本当に最後の追い込み(何回目か?)になっていますので、ここらで上海生活を総括しておきます。

1年目

寒い1月に上陸し、旧正月があったため、船便が2月の半ば過ぎまで届かず、しょっぱなからとほほな生活になる・・・weep

2月の終わりに中国語の学校を探しに行き、ちょうど太太のクラスが始まるということで、申し込んでいってみると、クラスメートは、オランダ人、ドイツ人、フィリピン人sweat01

皆さん、漢字が読めないので、黒板にかかれるのはピンイン(アルファベット)と英語。

40回1クールで、1クール終わると、2ヶ月くらいお休みをとるので、この年はほとんど中国語は進歩せず・・・wobbly

2年目

2月で中国語の学校が終わって、班が作れなくなったため、その後10月まで何にもしないで、ぶらぶらしていました・・・。

2年くらいで帰る予定だったのが、何も音沙汰がないため、やっぱり中医学を勉強しようと思い、大学に入るためにHSK試験(中国語版TOEICみたいなもの)の受験を決意。

10月から中国語の学校を再開。

3年目

4月のHSK受験に向けて、1月から3月までは中国語漬け。

6月の初めに結果がわかって、中医薬大学へ問い合わせ開始。

7月に中医薬大学の2年間コースを申し込む。

9月から授業開始。

これ以降、この3月まで大学生活を送る。

1年目と2年目前半のゆるゆる中国語修行でよく大学に通えるまでなれたなと思ったのですが、良く考えると、学校以外で強力な助っ人がいたのを思い出しました。

それは、新聞スタンドのおばさんsign01

最初は中国語が読めないので、英語の新聞を買っていたのですが、いつも中国語学校の帰りにマンションのシャトルバスの停車場近くの新聞スタンドに行っていました。

このおばちゃん、とっても暇なので、話し相手が欲しかったのか、いつもお風呂場で使うようなプラスチックの椅子をだしてくれて、それに座ってしゃべっていました。

おばちゃんは当然中国語しか話せないので、最初は挨拶だけで、あとはずっと話を聞くだけだったのですが、だんだん話せるようになりました。

残念なことに、2年目の2月から10月のだらだら期間に会いに行っていなかったら、新聞スタンドは閉店されていて、おばちゃんの行方は分からなくなってしまいましたweep

他にも、学校のお掃除おばさんが良く話しかけてくれて、中国語のいい練習になりました。

まあ、海外生活なので、色々大変なこともあった気がしますが(もう忘れてる・・・)、総合的にみると、有意義で楽しい上海生活だったと思います。

| | コメント (0)

お勧めDVD

今日は、午前中は温灸のころころ機械を買いに学校の売店に行ってきました。

帰りに家の近くのDVD屋さんへGO。

実は、中医内科の李剛先生が勧めてくれたDVDを探していたんです。

その名も「神医喜来楽」。

お友達と前に上海書城に行った時に探したのですが、そのときは見つかりませんでした。

で、近くの小さいDVD屋さんで聞くと、今日はないけど2,3日後に来るんだったら、用意すると言ってくれたので、お願いしました。

その後、もっと家の近くにDVDを売りに来るおじさんがいるので、こっちにも頼んだら、「明日持ってくるから」とのこと。

喜んで、次の日に取りに行くと、「今売ってないよ」といわれたので、前に頼んだお店もだめかなと思って、取りに行っていなかったんです。

他にも中医関係のDVDがあったので、一応見に行くと、おばさん、「あるよ」と声をかけてくれました。

お話は清の時代の民医のお話です。彼が太医(政府の王様付きのお医者さん)が治せなかった大金持ちのお嬢さんの怪病を治したので、太医の恨みをかったりしながらも色々な病気を治していくお話です。

まだ途中までしか見ていませんが、中医の小話も入っていて、なかなか面白そうです。

興味がある方は探してみてください。

| | コメント (0)

方剤&薬膳のお勧め本

荷物の整理をしながら、どうしても紹介しておきたい本がでてきて、ダンボールそっちのけでパソコンに向かっていますcoldsweats01

紹介したいのは、以前に記事にしたことがある国医健康宝典シリーズの中で、去年の10月に発売されたものです。

といっても私が手に入れたのは最近ですが・・・。

国医健康宝典6 解密300种 中药经典配方

国医健康宝典7 对症药膳

上の方は、西洋医学の病名別に分類され、その中で中医学の弁証に基づいて対応する方剤を載せているのですが、方剤の説明のところに生薬の写真がついています。日常生活の注意事項も載っていて、方剤学を勉強される方はお勧めです。

下の方は、薬膳の本ですが、こちらも西洋医学の病名がでて、中医学の弁証がついている形です。本の最後のほうでは薬膳の基本知識、画数ごとの生薬一覧(写真)が載っています。

日本語で書かれた似たような本としては、「漢方ポケット図鑑」、「薬膳の基本」あたりでしょうか。

中国に住まれていて、薬膳に興味がある方、漢方薬を飲んでみたい方、手にとって見られてはどうでしょうか?ピンボケ気味ですが、写真が多用されているので、分かりやすいですよ。

さて、すっきりしたところで荷物詰めに戻りまーすhappy01

| | コメント (0)

お肌つるつる

昨日は、古北に住んでいるお友達とご飯を食べる約束をしていたので、3ヶ月ぶりくらいに西に行ってきました。

もう、色んなところが変わっていてびっくり。

まずは、お世話になった中国語の先生に挨拶をして、その後、サムゲタンを食べさせてもらえるお店にGOdash(このお店、前に紹介したお店です。)

でも人が一杯だったので、30分後に来るといって、またぶらぶら散歩。かばんを買ってしまいました・・・。

その後、サムゲタンのお店に戻って、サムゲタン、チャプチェ、海鮮チヂミを注文しました。沢山出される付き出しを食べつつ、料理を待ちます。

昨日は、学校の先輩をお友達に紹介する目的もあったので、オンドルの床でゆっくりお話できて良かったです。お料理も美味しかったし。

友達曰く、中国から帰るのに、サムゲタンが食べたいって言うってやっぱりまー君は面白いよね・・・というコメントをいただきましたcoldsweats01

その後は場所を移して、日本人パティシェがいるというお店でケーキセットを堪能。興味のある分野が近いので、お話が弾んでなんと5時を過ぎてました。

先輩と私は浦東なので、お友達と分かれて、タクシーに乗って帰宅。うちによってもらって、日本へ持って帰らないと決めた本や物を引き取ってもらいました。

昼間沢山食べたので、夜は冷凍していた炊き込みご飯とお味噌汁で軽く食べて早めに寝ましたsleepy

さて朝起きると、なんとお肌がつるつるsign01

これって、サムゲタン効果ですよねsign02

鶏丸ごと&なつめ、人参などの効果で、体の中が生き返ったような気がします。

今日は午前中ダンボールが届いて、引越しモードに入ったので、昨日の栄養補給をうまく利用して、頑張ります。

| | コメント (0)

オオヤモリ

今日は、金曜日の方剤学の最後で習ったお話を紹介します。

方剤学では補気剤として人参蛤蚧散というお薬を勉強します。

この中の主薬となるのが、蛤蚧、オオヤモリです。これは、補肺益腎、納気定喘の作用があります。

私は中薬学の授業では、補剤の時に休みをもらって日本へ帰っていたので、この蛤蚧については簡単に効能を暗記していただけでした。

そこで、方剤学の先生がこの主薬について解説。

1)購入するとき、1匹では売らない。いつも対になって売っている。

これは、夫婦?1対で行動し、どちらかが死ぬともう一方も死に、どちらかがいなくなってしまうと、残された方は死んでしまうらしい。

で、効果を出すには、この1対を治療に用いるのが良いとされているということ。

夫婦仲良しなんですね・・・。

2)薬として用いる場合、他の薬剤と一緒に煎じるのではなく、粉で出されることが多い。

でも、やっぱり動物なので、生臭さが気になるときがあり、そのときは空カプセルに詰めて、服用しなさいとのこと。

3)しっぽの尖端が一番効能がある!他の部分は飲んでもいいけど、効果はあまり無いそうです。

で、ここで注意しないといけないのは、この蛤蚧を買うとき、お店の人が尻尾の尖端をちょこっとずつとって、残りを安くするよと売りつける場合があるそうです。安いと思って買ったら、効果が無い部分をだまされて買ったことになるらしい・・・coldsweats02

よーく、しっぽを見て買わないとだめですね。

って、自分では丸ごとは買わないと思いますがcoldsweats01

ちなみに、私が持っているカラーの写真付きの中薬学の本をみると、ちゃんと2匹一組ではりつけの刑のように棒にくくられているのが載っていました。

こういう動物薬は、血肉有情の品といって、人に近いため、効果も高いといわれています。大事にしましょうね。

| | コメント (0)

昨日で学校終了。

昨日で、一応中医大学を退学という形になりました。

学生証と図書館カードを返して、在籍証明書と成績表をもらいました。

日本の大学の成績表は、まあ単位数と科目数も多かったので、B4の紙に小さい字で書かれていたので、なんとも無かったのですが(笑)、今回は科目数が少ないので、A4の紙に大きい字で点数が書かれていると、なんとも言えない気分になりますcoldsweats01

で、とりあえず、方剤学と中医内科の授業を受けて、図書館で本を買って(まだ買ってる・・・)、さらに経絡が書いた人体模型とガラスの吸い玉の中サイズを1個買って、大荷物で帰ってきました。

帰りのバスでは韓国人の女の子と一緒になって、「安保徹」先生の本の話になり、韓国でも翻訳された本が沢山でているそうです。

彼女、病気を抱えているので、是非日本で先生に診察してもらいたいそうですが、これだけ有名な先生になるとどうなんでしょうか?

その後、マンションの近くでバスを降りて、ふらふら歩いていると、いつもお世話になっているTさんとばったり。

焼き芋を買って、お茶をするということで、お相伴に預かりました。ごちそうさまでした。

その中で、早速買ってきた模型を出して、こんなにツボがあるんですよとか話をしていました・・・。

女の子の模型なのですが、通常立てておくときには、お尻のあたりに棒をさして立てるんですね。「かわいそう・・・」というコメントをいただきましたcoldsweats01

台座にくっついたものでもいいのですが、そうすると足の内側の経絡が見えにくくなり、持って方向を変えたりするのが大変なのと、一番安かった!ので今回のものを購入したのですが、色んな見方がありますね。

で、今日からは、お片づけに励むつもりで、家にある中医学関係の本を出してみました。

梱包の時に明細をつけないといけないので、名前を紙に書いていこうと思ったのですが、押入れから出しただけで、うんざりして現実逃避していますgawk

こちらの時間ではもうすぐお昼です。ご飯でも食べて、力をつけて?、午後から片付けに戻ります。

| | コメント (0)

引越しの下見終了。

今日は、日通さんが引越しの下見にくるということで、旦那様も立会いに午後帰ってきてくれました。

で、2時半の約束だったのですが、2時10分くらいにピンポーンとなって、担当の中国人の方がやってきました。

で、台所やら洗面所、押入れなどを開けて、どの荷物を持って帰るか言います。

担当者のひと、「ふん、ふん」といいながら、メモしてます。

その後、一般的な注意事項を言われて、ダンボールを事前に持ってきてもらうこと、荷物だしの当日に来てもらう時間を話して、10分くらいで終了・・・。

特に何も言われなかったので、会社の規程内に収まったのでしょう。

航空便は送らないで、全て船便にします。

おまけの話

午前中は、布市場に注文していたチャイナ風ブラウスを取りに行くのに、マンションの奥さんたちと待ち合わせていたのですが、今日初めてご一緒する人に「チャイナドレスを作ったんですか?」と聞かれました。噂でブラウスがドレスに変わったのですね・・・。

その上、「もう欲しいものは全て買いましたか?」と言われたのですが、物を必死で処分している私・・・。

皆さん、何を買って帰るのでしょうか?ちなみに私は、昨日お出かけして、陳皮、菊花、クコの実、ケツメイシなどを買ったくらいです。

| | コメント (0)

運気学説

今日は、小雨交じりが雪になり、途中晴れ間もでたのに、寒い1日になりました。

帰りに図書館の本屋でまた本を購入して、有軌電車の駅に向かうと寒そうな姿の女の子が・・・。

あ、去年一緒に授業を受けた鍼灸が専門の3年生の韓国人です。学校から地下鉄の駅へ行く途中にあるマンションに住んでいて、いつもは歩いているようですが、今日はあまりの寒さで電車に乗るということで、一緒になりました。

冬休みは韓国に帰って、ご両親に推拿をやってあげたら、痛いって言われた・・・と残念がってました。彼女、細身ですが、結構ぐいぐい力が入るタイプです。頑張ってね。

ところで、昨日の記事で紹介した先生のお勧めの中の1冊に運気学説があります。

先生が授業中に言っていたのは、任さんという方(馴れ馴れしいですね・・・)の「運気学説」ですが、見当たらなくて、うろうろしていたら、目に入ったのが、「実用運気学説」。

最初に総論があって、その後各論で1984年から2043年までの60年間について、どのような病気が起こりやすくて、どのような治療が良いということが書かれています。

ちなみに2009年、去年は風気、湿気、寒気が主要な運気だったようです。今年は、庚寅で、火気と風気が主要な運気だそうです。

まだ総論のところを少しかじっているだけなので、各論のところを見てもまだ何がなんだかわかりません(笑)。

運気学説を勉強されたい方、「実用運気学説 気候与疾病防治」(学苑出版社)、一読されると面白いかもしれません。

| | コメント (0)

先生のお勧め2

引越しのどさくさにまぎれて、メモをなくしそうなので、ここで紹介しておきます。

李剛先生が、中医内科を勉強する際に参考にすべきものを教えてくれました。

1.汤头歌诀

2.金匮要略, 伤寒论

3.脉经

4.运气学说

1は方剤の歌形式で覚えるものがまとまった本です。2は中医ではおなじみの张仲景の本です。この本で紹介されている方剤は経方と呼ばれます。3は王叔和の書いた脈診の解説書ですね。4は、誰が書いたかちょっと分からなかったのですが、気候と中医学の関係が書かれているようです。春に精神疾患が多いのはなぜかとか書かれているようですよ。

その他に、

5. 医学衷中参西录

6. 程门雪医案

7. 施今墨药对

8. 名医类案

9. 蒲辅周医案

5は方剤がどうしてその組み合わせになっているか解説したもの、6以降は名医と呼ばれる方のカルテ集でしょうか?

で、家の日本語の本を片付けて、せっせと中国語の本を買っています・・・。

今日は、5と9(でもうちの大学が出している医案+他者の解説)を購入。で、9がですね、最初に経歴というか、どんなに努力して勉強したかが書かれているんです。

昔はコピー機が無かったし、本は高いので全て買うことはできないので、もっている方にお願いして借りた後、書き写していたそうです。期日までに返却するために、夜も遅くまで勉強されていたそうです。約束を守らないと次に貸してもらえなくなってしまうので、必ず約束は守ったそうです。「皇漢医学」を借りたときには、1ヶ月で写しきれなくて、一旦返した後、しばらくしてまた借りたそうです。

晩年は、白内障で片目が見えなくなっても、勉強をつづけられたとかで、医学書以外のものはほとんど所有していなかったそうです。

こういう昔の方の話を読むと、いかに自分が恵まれているか分かるので、だらけた気分がシャキッとなります。でもしばらくすると、まただらだらと・・・coldsweats01

私の場合は、息抜きしつつ、のんびり末永く勉強していきたいと思います(笑)。

| | コメント (0)

買ってしまいました。

今日は、大雨の中、大学の先輩に付き合ってもらって、まず医療機器の卸屋さんへGOdash

今日の目的は、グァーシャー板、特にローズクオーツか玉のものと、お手ごろ値段だったら真空吸い玉です。

卸屋さんではうーんという感じだったので、途中、上海書城に寄ったあと、スパ用品を売っているお店が並んでいる通りへ再びGOdash

2件目のお店でローズクオーツと玉のグァーシャー板を見つけたので、ゲット。

さらにお店の中を物色すると、真空吸い玉が・・・。値段を聞くとさっきの卸屋さんより随分安くて、吸い玉の数が多いんです。

大きな箱でしたが、買っちゃいました。

その後、先輩のお勧めの東北水餃子のお店に行って、ご馳走になってしまいました。

20個も食べちゃいましたcoldsweats01

猫姐さま、ありがとうございました。

一応帰って早速、吸い玉を使ってみましたが、なかなか良い感じです。

ホースがついているので、背中も自分でできます。

スパ用品のお店は広西北路にあります。足浴の入浴剤などもありますので、美容関係にご興味がある方は、一度足を運んでみると、楽しいですよ。

| | コメント (0)

先生のお勧め本

中医内科は、色々な先生が交代で講義に来てくれます。

今4年生の先輩が教えてくれたお勧めの先生が今年も教えに来てくれていて、「李剛」先生といいます。

この先生、パワーポイントも使わず、教科書どおりの話もせず、どうやって弁証するか、古典をどう読むかなどを重点に講義をされます。

難点は、午後の授業なので、最初の方はお腹が一杯で眠くなることですcoldsweats01

この先生が最近よく取り上げるのが、火神派の治療方法です。この流派は附子の使用量が多くて、体の中の陽気を増やすことを重点にしていると私は理解しています。

で、先生が読んでみたほうが良い本として、「扶陽講記」(中国語だと扶阳讲记)を挙げてくれました。(日本語に翻訳されてるんでしょうか?)

この本、夏休みに入る前に購入していたのですが、まだ読んでいません・・・。

先生が言うには、この本を読むと附子の特殊な使い方に触れることになり、どうしてそういう使い方で難病が治るのか、考える機会になるということです。

この先生、古典を勉強すると共に、医案にも沢山触れなさいと言っています。そして、どうしてその治療で病気が治っているかを自分なりに分析していかないと臨床の力はつかないと何度も話してくれます。

先生の言うことはもっともなのですが、やっぱり試験も気になって、結局は教科書を覚えるので一杯一杯になるんですよねbearing

とりあえず、本だけは沢山購入したので、日本へ帰ってから読まなければ・・・。

| | コメント (0)

ものが増えている?

引越しに向けて、お片づけをしながら、引き取ってもらえるものは知り合いに渡したりと頑張っているつもりですが、全然お部屋が片付きませんcrying

雑然とした部屋に帰ってくる旦那様は会社での仕事に加え、自分のものの片付けもあり、体力も気力も限界に近づいているようです・・・。

このままだと爆発されるsign02

それなのに、今日は知り合いの方とお出かけしたのですが、最初は予定に入っていなかった布市場へ行くことになりました。

せっかく中国にいるので、中国的なスタンドカラーの服をちょっと買おうかなと思ってしまい、結局ノースリーブと半袖を1枚ずつ買ってしまいましたcoldsweats01

後は勉強関係の小物をどうするか、例えばツボが書いてある人体模型とか、吸い玉と呼ばれるカッピングのものとか・・・。

とりあえず、これから片づけを再開して、荷物の状況を見て考えます。

最近、愚痴ブログになっていますね(笑)。

検索ワードをみると、ツボ関係のキーワードで見に来てくださる方が多いのですが、最近ほとんどツボの話題を出していません。

ネタは仕込んでいるのに(笑)。もうしばらくお待ちください。

| | コメント (0)

買うべきか、買わざるべきか(笑)

今日から学校が始まりました。

午後から中医内科の授業ですが、西洋医学でいう、うつ病、統合失調症などの範疇になる癫狂でした。

予定とは違うような・・・。

いつも元気な先生のパワーに押されっぱなしでした。

あとは、退学の連絡をするために担当の先生の所へ行って、来週末まで授業にでること(後期分の授業料を払っていないので・・・)、在籍証明と成績証明を一応出してもらうことにしました。

落ち着いたら、うちの学校の日本校へ連絡しようと思っています。

帰りはぼーっとしながらバスに乗ったら、日本人の先輩が後から乗ってきて一緒になりました。

お互い、今日は晩御飯を作らなくて良い気配なので、思い切って誘って、いつもお話を聞いていた先輩の家の近くの火鍋屋さんへGOdash

今日は寒い1日だったので、温まりました。

で、肝腎のタイトルですが、引越しに向けて荷物を整理しているのですが、何せまだ家が決まっていないので、どのくらい収納があるか分かりません・・・。

で、今狙っているのは、「方剤大辞典」という、南京中医薬大学が監修した11巻揃えの方剤の辞典があるんですね。9万?だったか途方も無い数が載っています。

今日、売店で大体の大きさを見てきたのですが、横に並べると80cmくらい・・・。

とりあえず、今ある日本語の本たちを手放してスペースを作るしかないかしら・・・。

もう買う気になっていますね(笑)。

最終的に買ったかどうかは引越し後にお知らせしますsmile

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »