« 買ってしまいました。 | トップページ | 運気学説 »

先生のお勧め2

引越しのどさくさにまぎれて、メモをなくしそうなので、ここで紹介しておきます。

李剛先生が、中医内科を勉強する際に参考にすべきものを教えてくれました。

1.汤头歌诀

2.金匮要略, 伤寒论

3.脉经

4.运气学说

1は方剤の歌形式で覚えるものがまとまった本です。2は中医ではおなじみの张仲景の本です。この本で紹介されている方剤は経方と呼ばれます。3は王叔和の書いた脈診の解説書ですね。4は、誰が書いたかちょっと分からなかったのですが、気候と中医学の関係が書かれているようです。春に精神疾患が多いのはなぜかとか書かれているようですよ。

その他に、

5. 医学衷中参西录

6. 程门雪医案

7. 施今墨药对

8. 名医类案

9. 蒲辅周医案

5は方剤がどうしてその組み合わせになっているか解説したもの、6以降は名医と呼ばれる方のカルテ集でしょうか?

で、家の日本語の本を片付けて、せっせと中国語の本を買っています・・・。

今日は、5と9(でもうちの大学が出している医案+他者の解説)を購入。で、9がですね、最初に経歴というか、どんなに努力して勉強したかが書かれているんです。

昔はコピー機が無かったし、本は高いので全て買うことはできないので、もっている方にお願いして借りた後、書き写していたそうです。期日までに返却するために、夜も遅くまで勉強されていたそうです。約束を守らないと次に貸してもらえなくなってしまうので、必ず約束は守ったそうです。「皇漢医学」を借りたときには、1ヶ月で写しきれなくて、一旦返した後、しばらくしてまた借りたそうです。

晩年は、白内障で片目が見えなくなっても、勉強をつづけられたとかで、医学書以外のものはほとんど所有していなかったそうです。

こういう昔の方の話を読むと、いかに自分が恵まれているか分かるので、だらけた気分がシャキッとなります。でもしばらくすると、まただらだらと・・・coldsweats01

私の場合は、息抜きしつつ、のんびり末永く勉強していきたいと思います(笑)。

|

« 買ってしまいました。 | トップページ | 運気学説 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買ってしまいました。 | トップページ | 運気学説 »