« お花見! | トップページ | しばらくお休みします。 »

おいしい酢

中医学でいうと、春の時期は肝の季節。五味では酸になります。

では、すっぱいものを沢山とればよいかというとそうでもありません。

ただでさえ、肝気が旺盛になる時期です。もともと肝気が上昇しやすい人は、酸味の強いものはあまりお勧めできません。肝気が滞りやすい方は、酸味をとるのがお勧めです。でも酸は引き締める作用があるので、この春ののびやかな時期に影響を与えては元も子もありません。何事もほどほどが大事ですね。

さて肝の力が旺盛になると影響がでるのは、肺と脾。

特に、脾は痛めつけられてしまいます。

ということで、この時期、甘味を補充して、脾を保護することが重要です。

それでは、どんな料理がお勧めかなと考えたのですが、酸味と甘味を併せ持った、酢のものなどはいかがでしょうか?

緑のものを使えば、肝にも良いですし、大根のなますなどは脾や肺にもよいでしょう。

そこで、是非使ってもらいたいお勧めの酢がこちら。

福山酢 菊花大輪

これ、一升瓶でしか売っていないようですが、合わせ酢になっていて、これだけで、なますもすし飯も、さらには南蛮漬けまで簡単にできます。

近所に住むグルメのおじさんが気に入って買うようになって、最初は母は小分けしてもらっていたようですが、今は一升瓶が実家の冷蔵庫に鎮座しています。

私も東京に引っ越したら、送ってもらう予定。

うちの旦那様は、すっぱいものが苦手です。でもこの酢ならなんとかなりそうな予感。

いろいろレシピを考えて、またご紹介したいと思います。

ちなみに今日は連日の暴飲暴食をやわらげるため、大根とにんじんのなますですcoldsweats01

|

« お花見! | トップページ | しばらくお休みします。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見! | トップページ | しばらくお休みします。 »