« お肌つるつる | トップページ | お勧めDVD »

方剤&薬膳のお勧め本

荷物の整理をしながら、どうしても紹介しておきたい本がでてきて、ダンボールそっちのけでパソコンに向かっています

紹介したいのは、以前に記事にしたことがある国医健康宝典シリーズの中で、去年の10月に発売されたものです。

といっても私が手に入れたのは最近ですが・・・。

国医健康宝典6 解密300种 中药经典配方

国医健康宝典7 对症药膳

上の方は、西洋医学の病名別に分類され、その中で中医学の弁証に基づいて対応する方剤を載せているのですが、方剤の説明のところに生薬の写真がついています。日常生活の注意事項も載っていて、方剤学を勉強される方はお勧めです。

下の方は、薬膳の本ですが、こちらも西洋医学の病名がでて、中医学の弁証がついている形です。本の最後のほうでは薬膳の基本知識、画数ごとの生薬一覧(写真)が載っています。

日本語で書かれた似たような本としては、「漢方ポケット図鑑」、「薬膳の基本」あたりでしょうか。

中国に住まれていて、薬膳に興味がある方、漢方薬を飲んでみたい方、手にとって見られてはどうでしょうか?ピンボケ気味ですが、写真が多用されているので、分かりやすいですよ。

さて、すっきりしたところで荷物詰めに戻りまーす

|

« お肌つるつる | トップページ | お勧めDVD »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お肌つるつる | トップページ | お勧めDVD »