« ネット開通! | トップページ | 荷物が・・・。 »

本の虫冬眠からさめる

実家に居候していたときは、当然テレビのチャンネル権を持たないので、読書の時間がたっぷりあります。

しかも新居では今のところ、テレビの無い生活を送っていますので、これまた本がお友達です。

なにせ、帰ってくるときの浦東空港でも本を買っているくらいだから、これは病気でしょう(笑)。

ということで、ここしばらく読んでいる本をご紹介。

<日本語>

いのちの食卓 辰巳芳子

安保徹の免疫力を高める食べ方 安保徹

「隠れ病」は肌に出る! 猪越恭也

週刊朝日MOOK 漢方養生術

女40歳からの「不調」を感じたら読む本 カラダとココロの漢方医学 木村容子

<中国語>

24节气养生法

养生 Tide Song 2010/03

人人会刮痧

<英語>

The Historian

今一番はまっているのは、「The Historian」です。これ、上海で3年位前に買ったまま放置していたのですが、今回引越しするときに捨てる箱に入れていたのを思い直して持って帰ってきたんです。これが面白いんですね。バンパイアものなんですが、ヨーロッパのいろんな国、果てはトルコのイスタンブールなども舞台になっていて、歴史好きのかたはお勧めです。日本語訳、出ているはずです。

日本語、中国語の本は養生系のもので固めてます(笑)。安保先生の本は韓国人の同級生が「アボドオル」先生の本が良いといっていたので、読んでみました。ゆるりとしたリズムで私の好きなタイプです。読む前は、代替医療に凝り固まっているのかと思っていたのですが、そうでもない感じです。

中国に旅行に行って、何か中医学にからんだ本を買うなら、空港で買える「養生」という雑誌がなかなか良かったです。

とっても薄い雑誌で、写真も沢山載っています。3月号は春の養生で肝を保護する方法を紹介しています。

さあ、Historianの続きを読まなくちゃ・・・。

|

« ネット開通! | トップページ | 荷物が・・・。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネット開通! | トップページ | 荷物が・・・。 »