« 荷物が・・・。 | トップページ | 春の味覚 »

今日は穀雨

久しぶりに養生のことを記事にできます。

今日は二十四節気の穀雨です。私の住むところでは、先程から小雨が降ってきました。

最近は暖かかったり寒かったりと寒暖の差も激しく、また春先は何かとお付き合いで食事内容もいつもよりはヘビーだったりしますよね。

春のこの時期は脾胃の調子が悪くなりがちですが、穀雨を過ぎると次は立夏で夏に入るんですね。ということで、すこしずつ脾胃の調子が上がってくるはずです。

24節気養生法という本によると、この時期食欲が増してくるのですが、夏に向けて痩せたいという人も出てきて、食べないダイエットをする人がでてきます。

が、これは間違い。

きちんと食べることによって、脾・胃が働き、気を作り出し、それが体をめぐり、また脾・胃の働きをもっと良くするという良循環を作らないとダイエットは成功しないということです。

なので、食べないダイエットはやめましょうね。

じゃあ、どうすればよいかと言うと、まず食事面では、お茶として荷叶という蓮の葉っぱをとることです。これは、荷叶, 服之令人瘦劣, 单服可以清阳水浮肿之气といわれるほど、昔から人を痩せさせるお茶として知られています。

荷叶:平、苦淡、肝・脾・胃経、 清熱解暑、止血利尿

前に飲んでみましたが、特に美味しいわけでもないので(笑)、他の茶葉に混ぜてお茶として楽しんでみてください。

体を動かす関係では、まず椅子に座ります。左手は掌を左太ももの上に置き、足の付け根から膝、また膝から足の付け根とさすります。右手は、こぶしにして、右太ももを軽くたたきます。次は左手と右手の動きを逆にします。

小さいときになんだか友達とどれだけ早く動かせるかと競った記憶があるんですが。

左右違う動きをすると結構難しいんですよね。これ、脳の刺激にもなるんですが、太ももを刺激することで、胃の経絡を刺激することにつながるんですよ。

ちなみに私は左手をこぶしにして右手はさするという動作をするともう手がうまく動かなくて、大変です

立夏までにうまくできるようになるかしら?

|

« 荷物が・・・。 | トップページ | 春の味覚 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷物が・・・。 | トップページ | 春の味覚 »