« 今日は穀雨 | トップページ | 生か加熱か? »

春の味覚

この春の時期にいつも食べたくなるのは、えんどう豆です。

私は田舎に育ったので、よく畑にえんどう豆が植えられているのを見ていました。

背の高いつっかえ棒?が立てられたところに蔓をはわせて、白い花が咲いた後、ぷくっと膨らんださやえんどうがなっています。

いつ収穫されるんだろうと思いながら、横を通っていました。

だいたいこの時期は知り合いの人がちぎったばかりのさやえんどうを持ってきてくれるので、さやから出すのが学校帰りの仕事でした。普段はお手伝いをまったくしなくて怒られていたのですが、このときばかりは夢中で剥いていた気がします(笑)。

料理本では、えんどう豆というと豆ご飯が紹介されますが、私の家では祖母が焚いてくれる甘いえんどう豆が一番のえんどう豆料理でした。

豆をたっぷりの水で炊いて、砂糖で甘く味付けするだけです。でも自分で作るとうまくいかないんですよね。祖母がいるときにちゃんと習っておけばよかったです・・・。

で、なんでこの話題になったかというと、実家からえんどう豆が送られてきたからです。スーパーでみたら、ほんのちょっとで298円となっていたので、買わないで横目で見ていたのが通じたのか(笑)、4パック分くらい送られてきました。

なので、3分の1は豆ご飯にして、残りはポトフに入れてみました。

豆ご飯は、昆布の切れ端と塩をいれて、生のまま米と一緒に炊き上げます。彩りを考えると茹でて、後から加えるほうがよいのですが、私は米にしっかり豆の味を入れたいので、一緒に焚きます。

ポトフは、キャベツがとっても高かったので買わずに(笑)、カブ、人参、じゃがいも、新たまねぎ、エリンギ、ソーセージを使ってコンソメの素を入れて煮ます。実は豆が到着する前に煮始めていたので、後から豆を投入しましたが、やさしい甘さになってとっても美味しかったです。

でも、ここで注意が必要!日頃からお腹が張りやすい方は食べ過ぎるともっとお腹が張って苦しい目にあってしまいます・・・。(←何度も経験がcoldsweats01

何事もほどほどが大事でして。今回は旦那様が出張中で、1人のため誰もブレーキをかけてくれる人もなく、夕べは食べ過ぎてしまいました・・・。今日は一日お腹がごろごろ鳴っていましたgawk

まだポトフが残っているので、明日はカレー味にしようかな?(まだしっかり食べるつもりです。)

天気の関係でお野菜が高かったりしますが、旬のもの、少し取り入れてみると楽しくなりますよ。

|

« 今日は穀雨 | トップページ | 生か加熱か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は穀雨 | トップページ | 生か加熱か? »