« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の15件の記事

考えない・・・

久々に最近読んだ本の紹介です。

今古い本を処分中なので、新しい本を買わないようにしていたのですが、どうしても気になって買ってしまった本です。

考えない練習 小池龍之介著 小学館

これ、表紙がなんともいえない雰囲気です。お坊さんがバスに乗って居眠りしている図ですが、そのお顔がとってもいい感じなんですね。

内容としては、人は何かしていても色々な思いが浮かんで、集中していないことが多いので、集中する練習をしようという感じでしょうか。

この集中できない原因に煩悩があるのですが、「怒り」と「欲」と「迷い」の3つが基本煩悩のようです(笑)。

聞く、見る、読む/書く、食べる、捨てるなどの項目で煩悩を減らす方法を提案されています。

ちなみに、ブログも煩悩を増大させるらしいですよ。アクセス数を気にしたりするのはもってのほかとか(笑)。

ブログじゃなくて、本当の日記をひっそり書くのはよいそうです。

この本を読んで、自分が1つ1つの作業というか行動に対して、いかに集中していないか、色んなものを考えているかが分かりました。

少し悟りに近づくことができるかしらcoldsweats01

| | コメント (0)

久しぶりの夜のおでかけ。

昨日は、久しぶりにお友達のMちゃんとお出かけしました。

場所は、原宿駅近辺の和食のお店。焼酎がずらっと並んでます(笑)。

一緒に働いていた頃は、ちょくちょくご飯を食べに行っていたのが、上海に引越してからは一時帰国の時に2回くらい会っただけで、最近ご無沙汰でした。

でも、気が合う人は、どんなに会っていない時間があっても、すぐに昔に戻れるんですね。

昨日も、なんだかんだいって、11時くらいまで遊んでしまいました(笑)。

食べもののことから、お取り寄せ情報、本の話題、美容、ドラマと色んな話題が飛び出して、とっても楽しかったです。

あ、でもショックなことが・・・。Mちゃんと会ったときに、ハグするんですが、しっかり太ったことを見抜かれましたcrying

次に会うときまでに、少しは体磨きしておきますcoldsweats01

ここから、余談。

待ち合わせの前に天然石を売っているお店に行ってビーズを物色しました。いくつか買って、ついでに石の説明が書いてある本を買ってみました。

今日、買ったビーズを並べてみたら、一番多いのは「アイオライト」という石でした。

早速、本(パワーストーン百科全書)で調べてみると、「目や歯ぐきの病気の治療などに用いられる他に、余分に蓄積してしまった体脂肪を減らす効果があると伝えられています。」と書いてあります。

ああ、無意識に体脂肪のことを気にしていたのでしょうかcoldsweats02

| | コメント (0)

きゅるきゅる~、ぷっ。

最近、家でじっとしているのに、おなかが減ります・・・。どおしておなかが減るんだろう~っていう歌を心の中でつぶやいてるんですが、おなかは何かを食べるまで満たされません(笑)。

おなかが減ってくると、きゅるきゅるっておなかが鳴ったり、おなかがすいていないのに、ぐるぐるぐるって鳴ったりとか(笑)、毎日忙しい状態です。

ついでに、ぷっとおならが出ることもありますよね・・・。で、こういうのが、中医学的にはどうなんだろうと思っていたんですが、調べてみるものです。

中医药学高级丛书 中医诊断学より

腸の動きが悪くなったり、通りが悪くなっているときは、甲高い音で、きゅきゅきゅーと頻繁に鳴る。

胃の辺りがちゃぽちゃぽする感じのときは、その感覚どおり、飲んだものが吸収されず胃にとどまっている状態。

おなかが減ったときにぐるぐるっと鳴って、ご飯を食べたり温めると鳴り止むときは、中気不足、胃腸虚寒の状態。

雷の様に鳴って、おなかがパンパンに張って下痢をしているときは、風、寒、湿の邪気が入って、胃腸機能を混乱させている。

かすかにおなかが鳴って、食欲がないのは、胃腸気虚で、動きが悪くなっている状態。

おなかが鳴っていたのに、急に音がしなくなって、おなかが張って痛いときは、気が滞って詰まっている状態。

その病機(原因)は?

黄帝内经: 一是脾虚, 二是中气不足, 三是邪在大肠, 四是土郁, 五是热胜.

伤寒杂病论: 一是下利, 腹中雷鸣, 二是腹满痛, 呕吐, 腹中雷鸣, 三是痰饮, 水走肠间, 漉漉有声.

ちなみにおならは、ときどき、ぷっとでるのは病気ではなくて(笑)、頻繁に出るのは、気滞、気陥が原因のことが多いそうです。

おなかが鳴り具合も診断に取り入れるって、やっぱりすごいですね。

そういえば、前に中薬を飲んでいたときに、先生から毎週おならが出るかどうかを聞かれました。おならが出すぎると、気が消耗すると言っていたような気がしたのですが・・・。

| | コメント (0)

さるのこしかけ

私は色々と連想していくくせがあるのですが(笑)、ここのところ雨続きで、湿気も多く体のだるい状態が続いているので、湿気とりをしなければと一番に思いつくのが、ブクリョウと呼ばれる中薬です。

これ、サルノコシカケ科のマツホドというきのこの一種の菌核ですが、まわりをそぎ落としているので、真っ白な物体になっています。

北京では、ブクリョウ餅といって、薄いせんべいの間に、あん(ジャムみたいな?)をはさんだお菓子が売られていました。

白い塊なんで、砕いて粉にして、他の粉物に混ぜて使うこともできるし、なにより味が淡白なので、料理の邪魔をしません。利水滲湿、健脾安神の作用があります。

きのこ類のほかの中薬はというと、チョレイ、レイシなどが挙げられます。ブクリョウとチョレイは利水滲湿薬、レイシは養心安神薬です。レイシは強壮剤としても昔から用いられたようです。

日本のきのこ類のお薬はというと、レンチナン、クレスチンという免疫増強剤があります。昔、お勤めしていたときに、癌の関係のお薬を担当していたのですが、作用機序(薬がどうやって効くか)がはっきりしなくて、あまり使われていなかったんですね。でもネットで調べると、まだちゃんと販売されているようです。免疫って最近話題ですもんね。

他にアガリクスといものが販売されていますが、これは医薬品ではありません。レンチナンとクレスチンは臨床試験もやって、承認されているお薬です。きのこ関係ということですが、やはりそこのところの区別には注意しましょう。

で、さるのこしかけと聞いて、いつも思い浮かべるのは、森の中の木に大きな傘のきのこが生えていて、そこにさるが腰掛けている姿です(実際には座らないですよね・・・)。

上海中医薬大学の構内には中医薬博物館があって、そこには本当に大きなレイシが飾ってあります。それを見るたびにこれだったらさるは安心して座れるはずだわといつも思っていました(笑)。

湿気を取る薬から、森のさるにまで連想が続いてしまった・・・。これから梅雨の季節に入りますので、上手に体の中から湿を出していかなければ。

| | コメント (0)

ガーダータン

最近、家にいる時間が長いと、ついついテレビをつけたりして、あっという間に時間が経ってしまいます。

でも、今日はちょっと収穫が。ウーウェンさんという、中華料理の先生だと思うんですが、その人の料理番組が放送されていました。

そこで、紹介されていたのが、ガーダータン。中国語で書くと「疙瘩汤」

う、このガーダーってできものっていう意味だよね・・・と考えていたのですが、お料理は美白を目的としたものでした。(辞書によると固まりという意味もあるそうです。)

材料は、はと麦、白きくらげ、蓮の実、強力粉、水、鶏がらスープの素、塩、ごま油

1.はと麦は一晩水につけておく。

2.白きくらげ、蓮の実は30分ほど水につけておく。

3.最初にはと麦と白きくらげを40分ほど弱火で煮る。

4.蓮の実を加え、さらに40分ほど煮る。

5.強力粉100gに水50ccを加えて混ぜ、ぼそぼそになったのを鍋に加える。

6.3、4分煮たら、鶏がらスープの素、塩を加え、最後にごま油を加える。

この強力粉がころっとしたお団子みたいになっているところが、ガーダーと言われる所以のようですね。

実家では小麦粉をお団子にした団子汁を作っていたので、小麦粉で作ってみようかな。そしたら、材料は全部家にあることだし。

はと麦などの効能はこちら。

はと麦:甘, 淡, 微寒, 入脾, 胃, 肺经 利湿健脾, 舒筋除痹, 清热排脓

白きくらげ:甘, 淡, 平, 入肺, 胃, 肾经 滋补生津, 润肺养胃

蓮の実:甘, 涩, 平, 入脾, 肾, 心经 补脾止泻, 益肾固精, 养心安神

新世纪全国高等中医药院校教材 中医药膳学 中国中医药出版社より

ウーウェンさん曰く、はと麦、白きくらげ、蓮の実は日本風にいうと美肌の御三家だそうです(笑)。

白きくらげは貧乏人のツバメの巣(ひどい言い方ですよね・・・)とも言われているくらい、お肌ぷるぷる効果があるようですので、女性の味方ですね。

私の知り合いは、この白きくらげの甘くしたのはゆるせないらしくて(笑)、ゆでて酢醤油で食べると言っていました。私は、甘いのでも辛いの?でもどちらでも美味しく食べられますhappy01

| | コメント (0)

昨日は小満でした。

昨日は、小満でした。夏の2つ目の節気です。

この時期暑さと共に、湿気も多くなっているので、なんだか胃の調子が悪いわとか体がだるいわといった感覚になる方が多くなるのでは。

実際、私もです・・・。最近、なんだかすぐに疲れて、床に座るとそのまま昼寝に突入してしまうので、対策のために、上海から持って帰ってきたバランスボールを膨らませて、疲れたらそれに座るようにしています。気をつけないところげちゃいますからね(笑)。

今年は、24節気養生法(江蘇人民出版社)という本を参考にしているのですが、それには3つの対策法が各節気ごとに紹介されています。

小満はというと、こちら。

1)経絡方:三陰交というツボから脛骨に沿って、陰陵泉まで親指で押していくこと。何回か繰り返す。これは脾の働きを良くします。脾は湿を生むとされているので、脾経を整えることによって、湿を減らすことができます。

2)食療方:山芋と冬瓜のスープ これも脾を整えて、湿を減らすことができます。

3)ヨガ方:毎日「瑜伽胡蝶式」を行う。蝶式ってあるんでしょうか?私の持っているヨガの本には載っていなかったのですが、やり方は簡単です。

床に座って、あぐらをかくような感じで膝を曲げ、両足の裏を合わせます。そして、膝を下ろしたり上げたりといった動作を繰り返します。蝶が羽をひらひらさせているイメージですね。

いつも3日坊主になるのですが(笑)、私は湿に悩まされる方なので、今回はがんばってみます。

去年の記事はこちら。

http://zhaoliangyao.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5d2e.html

| | コメント (0)

美味しいご飯

昨日は、上海の中国語学校で一緒に勉強したお友達が一時帰国したのにあわせて、先に帰国した人を誘い合わせてご飯を食べに行ってきました。

行ったのは、三井ガーデンホテルのランチビュッフェ。

メインはパスタ2品、お魚料理から1品を選ぶのですが、前菜とデザートはビュッフェになっています。

この前菜がもう、お野菜満載でとっても美味しかったです。とくに、ジャンボマッシュルームを鉄板焼にしたものをサーブしてくれるのですが、こんなにマッシュルームが美味しかったのかと思いました。

あと、めずらしいところでは、うるいというお野菜がサラダバーのコーナーにあって、初めて生で食べました。ねばりがあって美味しかったですよ。あとアフリカ?原産の見た感じはアロエに似てるのですが、噛むとさくっとして塩味がするお野菜もいただきました。

デザートはちょっと甘めだったのですが、すべて1口サイズになっていて、丁度良かったです。胡桃のスコーンがお気に入りhappy01

2時間といわれていたのですが、3時間近くおしゃべりして(お店の方からは何もいわれくて・・・、居座ってごめんなさい)、それでもまだ足りなくて、場所を移しておしゃべりをして、夕方に解散。

上海に行かなかったら、絶対ご縁が無かったお友達とこんな風にお付き合いが続いていくのは本当にうれしいですね。

お料理も美味しかったのですが、お友達とおしゃべりしながら食べるのと美味しさ倍増になったかも。

で、昨日は食べ過ぎたので、今日はちょっとお食事の量を抑えていますcoldsweats01

| | コメント (0)

ちょっと疲れたときに手に取る本

時間がたっぷりあるというのは、とっても幸せなことですが、逆になんだかのんびりムードになりすぎて、何をするにもちょっと億劫になっています。

う、ちょっとココロが疲れているのかしら・・・。

そういう時に、手に取る本があります。

さよなら エルマおばあさん 写真・文 大塚敦子 小学館

多発性骨髄腫となったエルマおばあさんの亡くなるまでの1年間をスターキティという猫の支点から写真と文でつづったものです。

りかさん 梨木香歩著 新潮文庫

りかちゃん人形が欲しかったのに、日本人形のりかさんを贈られた主人公ががっくりしたことから始まる、この人形を通して人の思いを汲み取るということを学んでいく成長の物語です。

この2冊は児童書の分類になると思いますが、大人が読んでもじーんときます。30代になって将来のことを、色々考えていたところに出会ったものです。

神谷美恵子日記 神谷美恵子著 角川文庫

いきがいについてなどの著書がある精神科のDrの日記です。この方、とても頭が良くて、なんでもできるような感じなのですが、ものすごく努力家であったこともこの日記で分かります。この本を読むと、頑張らなければと思います。

あ、エルマおばあさんの本は、もしお家につらい病気の方がいて、小さいお子さんにどのように話をしようかと困っているときに、助けになると思います。最近読み直してみると、途中の写真の顔が昨年亡くなったおばあさんにそっくりで、涙してしまいました。

| | コメント (0)

体のリズム

以前、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、生命科学者「上田泰己」さんが取り上げられました。この方、体内時計を研究されています。

そのときに、24時間の円グラフが出て、何時にこんな病気になりやすいとか、こういう薬はこの時間帯に投与したほうがいいなど、段々分かってきているという説明がありました。

放送は2月だったのですが、未だに気になっているのが、中医学の子午流注法との関係なんです。

これは、24時間を以下の様に分けます。

子 23:00-01:00 胆

丑 01:00-03:00 肝

寅 03:00-05:00 肺

卯 05:00-07:00 大腸

辰 07:00-09:00 胃

巳 09:00-11:00 脾

午 11:00-13:00 心

未 13:00-15:00 小腸

申 15:00-17:00 膀胱

酉 17:00-19:00 腎

戌 19:00-21:00 心包

亥 21:00-23:00 三焦

これは有る時間帯がどの経絡に属しているかを表していて、例えば卯の刻は大腸経に属するから排泄に適しているなどとして使っていくようです。

これに易がからんで、霊亀八法とか飛騰八法などもあります。

体内時計、遺伝子レベルの解析と合わせて、中医学で言われているこの経絡の流れなどの研究もしてくれるといいのにな・・・coldsweats01

余談ですが、この上田先生、イケメンでスマートな話しぶりのためなかなか人気があるようですよ(当然、実力もありますが)。今月の文藝春秋にもちらっと載っていました。

| | コメント (0)

方剤の歌訣(和解剤)

ずいぶん、時間が経ってしまいましたが、方剤学の暗記歌の続きを紹介します。

今回は、和解剤。これ、暗記するのが大変だったんですよね・・・。結局試験を受けなかったので、そのままフェードアウトしてしまいました。

出典は、实用趣味方剂手册 上海中医药大学出版社です。

小柴胡汤

小柴胡汤和解功, 半夏人参甘草从, 更用黄芩加姜枣, 少阳百病此为宗

蒿芩清胆汤

蒿芩清胆碧玉服,陈夏茯苓枳竹茹, 热重寒轻痰挟湿, 胸痞呕恶总能除

达原饮

达原朴果与槟榔, 黄芩知母芍甘尝, 邪伏膜原憎寒热, 开达膜原效果彰

四逆散

四逆散里用柴胡, 芍药枳实甘草须, 此是阳郁成厥逆, 疏肝理脾奏效奇

逍遥散

逍遥散用归芍柴, 苓术甘草姜薄偕, 疏肝养血兼理脾, 丹栀加入热能排

痛泻要方

痛泻要方用陈皮, 术芍防风共成剂, 肠鸣泄泻腹又痛, 治在泻肝与实脾

半夏泻心汤

半夏泻心黄连芩, 干姜甘草与人参, 大枣和中治虚痞, 法在调阳与和阴

大柴胡汤

大柴胡汤用大黄, 枳实芩夏芍枣姜, 少阳阳明同为病, 和解泻热妙非常

防风通圣散

防风通圣大黄硝, 荆芥麻黄栀芍翘, 甘桔芎归膏滑石, 薄荷芩术力偏饶

葛根黄芩黄连汤

葛根黄芩黄连汤, 再加甘草共煎尝, 邪陷阳明成热利, 清里解表保安康

ついでに、方剤学って色々な生薬が集まって出来ていますよね。その成り立ちとかどうしてその組み合わせになったかなどを詳しく知りたかったので、先生にお勧めの本を聞いたところ、次の3冊を紹介してくれました。

1.方剂气味配伍  程昭寰  中国中医药出版社
2.中医配方学  文光等  中国医 科技出版社
3.方剂的配伍方法    人民卫生出版社

帰国前だったので、結局買ったのは、1と3だけ。まだ読んでいません・・・。

自分で使ってよかったなと思う本は、方剂心得十讲 人民卫生出版社の本です。

時間はたっぷりあるのに、どうしてでしょうねthink

| | コメント (0)

猫カフェ

今日、2回目の記事です。

午前中、旦那さんと2人で猫カフェに行ってきました。

先週お出かけしたときに見つけていたのですが、その時は行かずに、今朝突然行くことに。

でも開店時間とか見てなかったので早めに着いてしまい、近くの本屋で時間をつぶして、11時の開店と同時に入店。

(うちが一番だったのですが、うちの旦那様、扉の前で待っているのが嫌だったようで、非常階段で待っていると、後から来たカップルが扉の前でスタンバイして、あっという間に入っていきました・・・。)

初めての来店ということで、注意事項を聞いて、手を洗い、アルコール消毒して、GOdash

ふわふわの毛のねこちゃんや短毛のねこちゃん、沢山いましたよ。

もう、うれしくて、全部の猫ちゃんにさわりたかったのですが、あっさりかわされて、旦那さんと二人、窓際でぼーっとしてみていました・・・。

途中、猫がやってきて、旦那さんを踏み台にして、ソファーの上を移動したり、いつもでてこない古株の猫ちゃんがでてきたりと、堪能。

初回なので、お試しで30分コースにしたのですが、本当はもっと遊びたかったです・・・weep

フラッシュ無しだったら写真をとっていいということだったので、あまり活躍していないiPhoneを使って、何匹かとってきました。しばらく楽しめそうhappy01

うちは猫好きですが、旅行も好きなので、生き物は基本的に飼わないことに決めているので、こんな猫カフェができてうれしいです。

来週も行こうかな・・・。

| | コメント (0)

ブログで紹介した本が!

最近、良いお天気が続いて、なんだか楽しい気分で過ごしています。

で、さらに楽しい気分にさせてくれたのが、以前ブログで紹介した本が最近書評でとりあげられていることです。

英語の題名は「Trick or Treatment?」といいますが、最近その翻訳本が出たみたいで、日経Health6月号、東京新聞の3月末だったか4月初めの書評欄でとりあげられていました。

日経DIという薬剤師さん向けの雑誌でも、毎月どこかの書店の医薬部門の本売り上げランキングを取り上げているのですが、2月11日から4月10日までの三省堂書店神保町本店メディカルブックセンター調べで4位に入っていました。

日本語版の題名は「代替医療のトリック」 新潮社刊

病院でお薬をもらっているけど、なんだか体調に改善がみられない、体はだるいのに検査値に異常はなくて、特に治療してもらえない、だったら何か別のものを試してみようと考えることはよくあることだと思います。

この本は、代替医療といわれるものを科学的視点から分析しているものです。良い情報は宣伝の文句になったりして目にする機会が多くなりますが、耳が痛いデータはなかなか出てきません。

何かを試すときには、やはりお金もかかります。色々な情報を集めて、自分なりに納得できるかどうか、考えてみましょう。

私も、また本を取り出して読み直しています。代替医療に興味がある方、実際に使用している方、一度目を通してみるとよいかもしれません。

過去の記事はこちら。

http://zhaoliangyao.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-c37b.html

| | コメント (0)

ツボの暗記

このブログを見に来てくれる方が、どんなキーワードで検索しているかを調べてみると、やっぱりツボの暗記についてが多いんですね。暗記はつらいですから・・・。

ブログでは、ツボの位置を盛り込んだ歌訣をご紹介していたのですが、実際に私がどのように暗記したかを紹介します。

1.カードをつくる

これは単語帳ではなくて、5cmX5cmくらいの紙を用意します。

表にはツボの名前のみ書きます。裏には、それが何の経絡に属しているか、位置、効用、特定穴だったらその名前を書きます。

(例)表 孔最

裏 手太阴肺经 在前臂掌面桡侧, 当尺泽与太渊连线上, 腕横纹上7寸 清热解表, 润肺止血 郄穴

(中国語で勉強したので、中国語で書いてます。すいません。)

これ、とっても面倒ですが、1度作るとずっと使えます。点穴の場合は、場所だけ覚えればいいですし、効能を覚えるときも使えます。何度もカードを作り直すよりいいと思います。

2.骨格模型を使って、点穴の練習

カードを混ぜる。それを1枚ずつとって、表のツボを見た後、骨格模型を使って、ツボの位置を押さえ、声に出して位置を言う。

3.正しいかどうか、裏をみて確認する

正しかったら、そのカードは別にして、間違ったらまたカードの束に戻す。これを繰り返していく。

骨格模型が無い場合は、自分の体を押さえてもいいのですが、そうすると実際に人のツボを探すときに、ちょっと違和感があったりするので、できれば模型を使ったほうが良いと思います。一緒に勉強する人がいれば、お互いに練習したらもっといいでしょう。

あと、声を出すのがポイントです。書いて覚えて、さらに口にすることで、より記憶に定着しやすくなると思います。

私は試験前に、うちの骨太くん(骨格模型)相手に、ぶつぶつ言いながらやっていたら、旦那さんから「怖い・・・。」と言われました。

でもおかげで、試験では良い成績をとることができました。

一瞬で暗記できる方法があればいいのですが、やはり暗記は時間と労力がいるかなと思います。がんばりましょう。

| | コメント (0)

やっぱりビーズが好き。

GWですが、うちは何も予定が無いので、のんびり過ごしています。

いつものことですが、うちの旦那様が突然、「お出かけしてくる」というので、試しに「ついていく」というと、あっさりOKが。

(いつもは、えーっと言って1人で行きます・・・。)

どこに行くのか全然分からないまま、一緒にでかけると、大型家電量販店。

パソコンデスクが欲しかったそうです。でも、気に入ったのは入荷待ちの表示だったので、そのまま帰ろうとしたときに、フロアガイドで目に入ったのが、「貴和製作所」。

ビーズ好きな方は、聞いたことがあるのでは。浅草橋に本店があるビーズのお店屋さんです。

さっそく、旦那さんにはCDコーナーで待っているようにお願いして(笑)、しっかり見てきました。

天然石のビーズが欲しかったので、何個か選んで買ってしまいました。

(今、失業中なので、一応節約主婦になっているはずです・・・。)

結局、私だけお買い物して、旦那さんは収穫なし、そのまま帰宅となりましたcoldsweats01

帰ってから、早速ビーズのブレスレット作りを始めていると、旦那様、「もう1回出かけてくる。」

今度は、1人で別のお店に見に行くとのこと。ビーズ作りに集中していたので、そのままお見送り・・・。

電車に乗って、遠くまで行ったようですが、結局最初のお店に行って入荷待ちのデスクを予約したそうです。

その間、私のブレスレットはしっかり完成しましたhappy01

アマゾナイトという青緑の石をメインにしています。次はピアスを作ろうかな・・・。

| | コメント (0)

ウェブページを更新しました。

中医診断学の本の一覧をウェブページに掲載しました。

本の目次など知りたい方は、ブログの記事にコメントをいただければ連絡させていただきます。

(コメントは承認制にしてますので、書かれた後、ブログに反映されるまでに時間がかかることがあります。すみません。)

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »