« さるのこしかけ | トップページ | 久しぶりの夜のおでかけ。 »

きゅるきゅる~、ぷっ。

最近、家でじっとしているのに、おなかが減ります・・・。どおしておなかが減るんだろう~っていう歌を心の中でつぶやいてるんですが、おなかは何かを食べるまで満たされません(笑)。

おなかが減ってくると、きゅるきゅるっておなかが鳴ったり、おなかがすいていないのに、ぐるぐるぐるって鳴ったりとか(笑)、毎日忙しい状態です。

ついでに、ぷっとおならが出ることもありますよね・・・。で、こういうのが、中医学的にはどうなんだろうと思っていたんですが、調べてみるものです。

中医药学高级丛书 中医诊断学より

腸の動きが悪くなったり、通りが悪くなっているときは、甲高い音で、きゅきゅきゅーと頻繁に鳴る。

胃の辺りがちゃぽちゃぽする感じのときは、その感覚どおり、飲んだものが吸収されず胃にとどまっている状態。

おなかが減ったときにぐるぐるっと鳴って、ご飯を食べたり温めると鳴り止むときは、中気不足、胃腸虚寒の状態。

雷の様に鳴って、おなかがパンパンに張って下痢をしているときは、風、寒、湿の邪気が入って、胃腸機能を混乱させている。

かすかにおなかが鳴って、食欲がないのは、胃腸気虚で、動きが悪くなっている状態。

おなかが鳴っていたのに、急に音がしなくなって、おなかが張って痛いときは、気が滞って詰まっている状態。

その病機(原因)は?

黄帝内经: 一是脾虚, 二是中气不足, 三是邪在大肠, 四是土郁, 五是热胜.

伤寒杂病论: 一是下利, 腹中雷鸣, 二是腹满痛, 呕吐, 腹中雷鸣, 三是痰饮, 水走肠间, 漉漉有声.

ちなみにおならは、ときどき、ぷっとでるのは病気ではなくて(笑)、頻繁に出るのは、気滞、気陥が原因のことが多いそうです。

おなかが鳴り具合も診断に取り入れるって、やっぱりすごいですね。

そういえば、前に中薬を飲んでいたときに、先生から毎週おならが出るかどうかを聞かれました。おならが出すぎると、気が消耗すると言っていたような気がしたのですが・・・。

|

« さるのこしかけ | トップページ | 久しぶりの夜のおでかけ。 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さるのこしかけ | トップページ | 久しぶりの夜のおでかけ。 »