« 方剤の歌訣(和解剤) | トップページ | ちょっと疲れたときに手に取る本 »

体のリズム

以前、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、生命科学者「上田泰己」さんが取り上げられました。この方、体内時計を研究されています。

そのときに、24時間の円グラフが出て、何時にこんな病気になりやすいとか、こういう薬はこの時間帯に投与したほうがいいなど、段々分かってきているという説明がありました。

放送は2月だったのですが、未だに気になっているのが、中医学の子午流注法との関係なんです。

これは、24時間を以下の様に分けます。

子 23:00-01:00 胆

丑 01:00-03:00 肝

寅 03:00-05:00 肺

卯 05:00-07:00 大腸

辰 07:00-09:00 胃

巳 09:00-11:00 脾

午 11:00-13:00 心

未 13:00-15:00 小腸

申 15:00-17:00 膀胱

酉 17:00-19:00 腎

戌 19:00-21:00 心包

亥 21:00-23:00 三焦

これは有る時間帯がどの経絡に属しているかを表していて、例えば卯の刻は大腸経に属するから排泄に適しているなどとして使っていくようです。

これに易がからんで、霊亀八法とか飛騰八法などもあります。

体内時計、遺伝子レベルの解析と合わせて、中医学で言われているこの経絡の流れなどの研究もしてくれるといいのにな・・・coldsweats01

余談ですが、この上田先生、イケメンでスマートな話しぶりのためなかなか人気があるようですよ(当然、実力もありますが)。今月の文藝春秋にもちらっと載っていました。

|

« 方剤の歌訣(和解剤) | トップページ | ちょっと疲れたときに手に取る本 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方剤の歌訣(和解剤) | トップページ | ちょっと疲れたときに手に取る本 »