« 最近読んだ本 | トップページ | 方剤の歌訣(祛暑剂) »

方剤の歌訣(清熱剤)

またまた期間が開きましたが、方剤の歌訣の続きを紹介します。

参考図書は、いつもの实用趣味方剂手册 上海中医大学出版社です。

1. 清气分热

白虎汤

白虎膏知甘草粳, 气分大热此方清, 热渴汗出脉洪大, 加入人参气津生

竹叶石膏汤

竹叶石膏汤人参, 麦冬半夏甘草临, 再加粳米同煎服, 清热益气养阴津

2. 清营凉血

清营汤

清营汤是鞠通方, 热入心包营血伤, 角地银翘玄连竹, 丹麦清热佐之良

清热地黄汤 (原名 犀角地黄汤)

犀角地黄芍牡丹. 血热妄行吐衄斑, 蓄血发狂舌质绛, 凉血散瘀病可痊

(今は犀角の変わりに水牛角が使われます。ただし効果は犀角の方が断然よいようです。)

3. 清热解毒

黄连解毒汤

黄连解毒汤四味, 黄芩黄柏栀子备, 躁狂大热呕不眠, 吐衄斑黄此方魁

凉膈散

凉膈硝黄栀子翘, 黄芩甘草薄荷饶, 竹叶蜜煎疗膈上, 中焦燥实服之消

普济消毒饮

普济消毒芩连鼠, 玄参甘桔蓝根入, 升柴马勃连翘陈, 薄荷僵蚕为末咀

4. 气血两清

清瘟败毒饮

清瘟败毒地连芩, 丹石栀甘竹叶存, 犀角玄翘知芍桔, 凉血泻火热毒泯

5. 清脏腑热

导赤散

导赤生地与木通, 草梢竹叶四般攻, 口糜淋痛小肠火, 引热同归小便中

龙胆泻肝汤

龙胆懈肝栀芩柴, 生地车前泽泻偕, 木通甘草当归合, 肝经湿热力能排

左金丸

左金茱连六一丸, 肝火犯胃吐吞酸, 再加芍药名戌已, 热泻热痢服之安

泻白散

泻白桑皮地骨皮, 甘草粳米四般齐, 参茯知芩皆可入, 肺热喘嗽此方宜

清胃散

清胃散用升麻连, 当归生地牡丹全, 或加石膏清胃热, 口疮吐衄与牙宣

玉女煎

玉女煎用熟地黄, 膏知牛膝麦冬襄, 胃火阴虚相因病, 牙痛齿枯宜煎尝

芍药汤

芍药汤中用大黄, 芩连归桂槟草香, 清热燥湿调气血, 里急腹痛自安康

白头翁汤

白头翁汤治热痢, 黄连黄柏与秦皮, 味苦性寒能凉血, 解毒坚阴攻效奇

6. 清虚热

青蒿鳖甲汤

青蒿鳖甲知地丹, 热自阴来仔细辨, 夜热早凉无汗出, 养阴透热服之安

清骨散

清骨散用银柴胡, 胡连秦艽鳖甲扶. 地骨青蒿知母草, 骨蒸劳热一并除

当归六黄汤

当归六黄二地黄, 芩连芪柏共煎尝, 滋阴泻火兼固表, 阴虚火旺盗汗良

清熱剤、多いですね。昔は抗生物質も無かったし、熱の病気の治療は色々と工夫されていたんでしょうね。

|

« 最近読んだ本 | トップページ | 方剤の歌訣(祛暑剂) »

方剤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだ本 | トップページ | 方剤の歌訣(祛暑剂) »