« 栗の季節 | トップページ | いちじくの季節 »

お芋の季節

栗に続きまして、今日はお芋(サツマイモ)のことを記事にします。

石焼芋はこれから冬にかけての風物詩になりますが、中国ではドラム缶に石をつめて、その上に芋を置いて、焼いていました。

過去に、このドラム缶がもとは有害物質が入っていたものだとかで、このドラム缶を使った焼き芋はあまりよろしくないとの記事が出ました。

芋好きの私はこのドラム缶焼き芋を食べることなく、帰国になりました。

代わりに食べていたのが、台湾製の焼き芋マシーンで作る焼き芋です。1本5元でした。ドラム缶芋の2倍くらいの値段です・・・。

でもこれが甘くて、美味しかったんですね。日本のものよりちょっとねっとりして実がオレンジ色をしています。

他には、スーパーで紫芋を買って、レンジでチンして食べていました。

昔から女性はいも・たこ・なんきんが好きと言われていますが、私はどれも大好きです。

それでは、このサツマイモの薬膳的な効能などについて紹介します。

東方栄養新書より

健脾益気:胃腸を丈夫にして元気をつける

和胃生津:胃腸の働きを回復させ、唾液などの分泌を促進する

寛腸通便:便通を促す

疲れた胃腸には良さそうですね。でもいつもお腹が張った感じのある方は、サツマイモを食べるとガスが出ますので、ますますお腹が張って苦しくなることがありますので、ご注意ください。

中医药膳学 中国中医药出版社より

番薯 (別名:山芋, 甘薯, 红薯, 地瓜, 白薯)

补中和血, 益气生津, 宽肠胃, 通便秘

脾胃を養うことによって、血も調節できるんですよね。

栗もそうですが、サツマイモもこれから美味しくなる季節です。旬のものを食べて、養生しましょう。でも、腹八分目にしましょうね(←自分に言い聞かせています)。

|

« 栗の季節 | トップページ | いちじくの季節 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗の季節 | トップページ | いちじくの季節 »