« 生薬の覚え方1 | トップページ | 生薬の覚え方2 »

金木犀のかほり

最近、外を歩いていると、金木犀の香りが漂っていますね。

友達のご主人は日系アメリカ人なのですが、トイレのにおいがすると騒いでいるそうです(笑)。

中国では、金木犀のことを桂花といいます。桂花陳酒の香り付けにも用いられていますね。

この金木犀、中国茶としても楽しまれています。ウーロン茶などの茶葉と一緒に入れて飲みます。

桂花の中医学的な効能はこちら。

味:辛、性:温

醒胃、生津止咳、化痰、鎮痛、順気

健胃の効果があり、また肺を潤して咳を鎮める作用があります。女性に対しては、美白、体内の毒素を出したり、通便の作用があるそうです。

なんと、秋にぴったりのものではありませんか(笑)。

うちにも買い置きがあるので、早速明日の朝入れようっと。

|

« 生薬の覚え方1 | トップページ | 生薬の覚え方2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生薬の覚え方1 | トップページ | 生薬の覚え方2 »