« 良かったですね。 | トップページ | 生薬の覚え方3 »

今日は寒露です。

今日は二十四節気の寒露です。朝晩の冷え込みが本格的になってきましたね。秋晴れの天気がいい日など、外で楽しく過ごせる時期になりました。

が、乾燥が進んでいる時期でもありますので、ウイルスの動きも活発になってきます。寒暖の差とあいまって、体調を崩す方も多くなっているようです。

空気が乾燥すると、喉がいがいがしたりしますが、この時期、菊花、桔梗、百合根などの清咽潤肺の食べものを使ってお茶にしたりして、喉を潤しましょう。

二十四節気養生法で紹介されている寒露の養生法はこちら。

経絡方:毎日、太溪、太白、太沖のツボを揉む。

3つの太がつくツボということで、著者は「老太太:おばさん、おばあさんという意味」と表現しています。この3つは、それぞれ、腎経、肝経、脾経の原穴といわれるツボです。陰が深まる時期に、陰経であるこの3つの経絡を刺激することで、体調を整えることができます。

食療方;桔梗、百合根、菊花、炙甘草、胖大海、氷砂糖にお湯を注ぎ、お茶として飲む。

カラオケ好きな方、声を使う職業の方(講義を行う講師とか)に好まれているのが胖大海といわれるものです。これ、乾燥していると何かの実みたいに固いのですが、お湯を注ぐと、ふわっと広がり、まるでくらげのような感じになります。また桔梗は、たばこを吸う方の咽頭痛などにもお勧めです。

最近たばこの値段が高くなって、禁煙を始めた方もいらっしゃると思いますが、喉の不快感に試してみてはいかがでしょうか。

ヨガ方:指ヨガです!

手を組んで、両親指をぶつからないように、くるくると回します。前回し、後回し、それぞれ100回やります。これは、親指のところには肺経が通っています。それを刺激することで、肺の機能を高めようということのようです。

パソコンを打つ手を止めて試してみたのですが、前回しの方が断然やりやすいです。後回しだと左右の親指がからまりそうになります・・・。私だけでしょうか(笑)。

なんだか日が暮れるのも早くなりましたし、早寝遅起きの時期になってきたのでしょうか。私は明日は出勤日なので、早めに休みたいと思います。

|

« 良かったですね。 | トップページ | 生薬の覚え方3 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良かったですね。 | トップページ | 生薬の覚え方3 »