« ちょっとお休みします。 | トップページ | やっと復活しました。 »

今日は霜降です。

ブログ再開です。ちょうど今日は、二十四節気の霜降です。

最近は朝晩がめっきり涼しく?なりましたね。仕事帰りに外が真っ暗で、ちょっと物悲しい感じがします(笑)。

さて、この時期から寒さが本格的になってきます。中国では、霜降一过百草枯といって霜降りを過ぎると沢山の草が枯れると言われているようです。新緑や花が好きな人にはちょっと物足りない季節になりますが、その代わり綺麗な紅葉を楽しめる時期でもあります。

寒さが厳しくなってくると、体の中の気や血の流れが遅くなってきます。そうすると腰痛などがひどくなることがあります。

そこで、この時期は、温経通絡、活血に重点を置いた養生法を取り入れましょう。

それでは、24節気養生法よりご紹介。

1.経絡方

背中の膀胱経、督脈を揉んだり押したりする。

これ、自分ではできないんですよね。本では親孝行の息子が自分の親にやってあげることを前提で紹介されています。まず肩を揉む要領で両肩をつまみ上げ、親指で背中のツボを刺激します。

その後、膀胱経、督脈上にあるツボを押さえていきます。最後に肩たたきの要領で、膀胱経、督脈上のツボをたたいていきます。

体で背中は陽に当たり、ここを通る膀胱経、督脈を刺激することで、体内の陽気を高め、免疫力の強化になります。

2.食療方

茯苓養生酒

茯苓60g、なつめ20個、当帰12g、クコ12g、白酒2500cc(ホワイトリカーでも良いかも)で、薬酒を造ります。半月ほどつければ飲めるそうです。

毎日小さな杯に一杯飲むことで、延年益寿が望めるそうです。気血虚弱、陰陽両虚による腰痛、力がでない、白髪、不眠、食欲減退などに効果があるようです。

3.ヨガ方

うつぶせにねます。両腕は曲げ、両手を重ねてその上に額をつける感じにします。そして、ゆっくりと両足を持ち上げます。その姿勢を出来るだけ保ちます(無理は禁物です)。少しずつ時間を長くしていきましょう。

最近、腰痛が出るので、ちょっと試してみたのですが、足を上げた姿勢を全然保てないんですね続けたら、腰周りが鍛えられて、腰痛に良いのではないでしょうか。頑張ってみます。

|

« ちょっとお休みします。 | トップページ | やっと復活しました。 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとお休みします。 | トップページ | やっと復活しました。 »