« 今日は大寒です。 | トップページ | 買っちゃいました。 »

久しぶりに本の紹介です。

毎日寒いので、仕事帰りは寄り道もせず?まっすぐ家に帰っています。

でも、やっぱり本屋さんには行きたくなるんですよね

で、京都に住んだことがある私は、やっぱりジュンク堂書店さんはお気に入りです。

最近見つけた本はこちら。

漢方の歴史 小曽戸 洋著 あじあブックス 大修館書店

出版は1999年ですが、昨年増刷されているようです。本の名前の通り、中医学及び漢方の歴史が載っています。

著者は、北里大学東洋医学総合研究所で医史学を研究されている方です。(といってもお偉い方です・・・。)

中医学の発生から、日本の漢方のことまで、詳しく説明されています。歴史好きの方にはお勧めです。

しかも図が沢山載っているので、面白いんです。この本を見ていると、印刷技術が出来上がる前は、みんな手書きで本を書いていたことを再認識できます。

昔の人の苦労に感謝です。

最近歴史がブームですが、こういうマニアックな歴史本も売れるといいな

|

« 今日は大寒です。 | トップページ | 買っちゃいました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は大寒です。 | トップページ | 買っちゃいました。 »