« 柴胡疏肝散 | トップページ | 春なので・・・。 »

今日から勉強再開です。

昨年の今頃、中国から本帰国して、あっという間に1年が過ぎました。

ほそぼそと勉強はしていたのですが、やっぱりやり残していた方剤学や中医内科などを勉強しなおそうと、上海中医薬大学の日本校で勉強することにしました。

基本は通信教育なので、高校生のときに「○○ゼミ」で添削課題をほとんど出せなかった痛い記憶が頭をよぎったのですが、大人になって自腹で学費を払うと頑張るのではないかと思い、チャレンジです。

今日は、東京校でのセミナーに初参加してきました。午前が方剤学で午後は内科学です。

が、大変!

生薬の日本語読みが分からないんですね・・・。

中国に居た頃は、教科書にピンインをふって覚えたのですが、今度はふりがなをふって覚えなければ(笑)。

でも、日本に長く住んでいる先生が解説してくれるので、日本の状況が分かってとても良かったです。

余談ですが、講義の前に、放射能の問題などで中医学的にはどのような過ごし方をすれば良いかという話が出ましたので、ここで紹介します。

理論根拠は黄帝内経の「正気存内、邪不可干」で、体の正気をきちんと保てば、邪をはねのけることができるということです。

ツボでいうと、関元、気海、足三里を20回くらいずつ押すこと。

漢方薬では、黄蓍を含むもので玉屏風散(黄蓍、白朮、防風)を用い、補衛気固表に努めること。

また補腎の効果があるクコの実を食べたり、杞菊地黄丸を服用すること。

黒ゴマ、胡桃をすって粉末にしたものをれんげ1杯分食べること(補腎の効果がある)。

ということでした。

2月に上海に行ったときに、お友達が黒ゴマと胡桃を粉末にしたものを沢山お土産にくれて、今うちの冷蔵庫に保管されています。毎日スープに入れたり、味噌汁にかけたり、胡麻和えにしたりと活躍してくれてますが、養生していたことになるんですね。Mさんありがとう。

それから、これは養生に関わるものではなくて、これから中医学を勉強して、薬局なり病院なりで患者さんに処方する場合の注意点として、個々の生薬をかじって、その味を自分で確かめておきましょうということでした。

昔のお医者さんは、自分で山に生薬を取りに行って、自分で処理して、味見をして、処方をしていたのを思い出し、今もその精神にのっとって、自分でまず試してみようとする態度が大事だとお話されていました。

新しい知り合いも出来ましたし、目からうろこの話もあり、これからが楽しみです。

授業で話題になった養生のことはまた色々と紹介していきたいと思います。

|

« 柴胡疏肝散 | トップページ | 春なので・・・。 »

中医学」カテゴリの記事

コメント

いよいよ学校が始まったのですね。
新しい知り合いもできてなんか楽しそうhappy01

わたしもよく生薬をかじったり、試しに煎じて飲んでみたりします。
気味がわかると使い方もある程度見えてきますしね。
ちなみにうちの子も生薬に興味津々で時々一緒にかじっています。
枸杞子がお気に入りでおやつ代わりに食べたりしています。
以前タツノオトシゴ(海馬)を見せたら、それも食べてしまいました(笑)

投稿: パロタン | 2011年4月11日 (月) 03時01分

パロタンさん、コメントありがとうございます。

結構面白くて、やっぱり人が集まるといいなと思いました。

パロタンさんのお子さん、クコがお気に入りなんですね。
今からアンチエイジングばっちりですね(笑)。

タツノオトシゴはさすがにショーウィンドーに飾ってあるのしかみたことがありません。

中国に住んでいたときに、生薬を扱う老舗の薬局に日本人Drを案内したら、海狗腎が飾ってあるのをみてびっくりしていました。売り場のおばちゃんがしきりに買えと勧めていて苦笑いしていました・・・。

動物薬、触るのは大丈夫ですが、口にするのはまだ勇気がいります(笑)。

投稿: まー君 | 2011年4月11日 (月) 19時03分

学校で勉強を始められるのですね!
高校生の時とは異なり好きな内容なので通信でも楽しく続けられると思いますよ。
生薬の日本語読み、難しいですよね〜  
私はいまだにピンときません。
漢字も「腎」とか中国語でしか書けない物も少なくなく(汗)
以前講義をした時に思い出せずかなり焦った覚えがあります。
結局その時は「すみません…」と中国語の「腎」を書きました。最近は中国語読みと日本語読みのチャンポンになってきているので気をつけねばと思っています。

投稿: tikipon | 2011年4月11日 (月) 23時14分

tikiponさん、コメントありがとうございます。
月に一度のセミナーですが、とっても楽しみです。

講義のノートは、中国語と日本語のチャンポンです(笑)。
日本語の漢字も難しいですよね。鬱なんて、手書きではごまかしてます(笑)。

tikiponさんは講義もされるんですね。また、色々教えてくださいね。

投稿: まー君 | 2011年4月12日 (火) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴胡疏肝散 | トップページ | 春なので・・・。 »