« 湿邪にやられる・・・。 | トップページ | 同じことだと・・・。 »

ハーブのチンキ剤

小さな頃から、ハーブが大好きで、熊井明子さんの本をバイブルにポプリなんかを作っていました。

10年以上前は、アロマテラピーの学校がぼつぼつ出てきていたところで、学校に通ったり、ハーブコーディネーターの通信教育を受けたりとしていましたが、ここのところずっとご無沙汰でした。

縁あって4月に知り合った方から、ご自分で作られたハーブのチンキ剤を使った美容液をいただき、またアロマ熱というかクラフト魂に火がついてしまいました(笑)。

ということで、今日は平日の休みを利用してハーブをゲットして、早速自分用のチンキ剤を仕込みました。

ちなみに、チンキ剤とは、アルコールにハーブを浸して、成分を抽出したものです。

作り方は、「アロマテラピーの教科書」という本を参考にして、でも使っているハーブは自分で選んでしまいましたが(汗)。

さて、選んだハーブはこちら。

ジャーマンカモミール

オレンジピール

ローズペタル(ローズの花びら)

こうみると、漢方でいう、菊花、陳皮、月李花なんて感じになると思います。

女性の肌に良いようにと思って、漬け込みました。

一応、作り方はこちら。

ハーブを密閉できるガラス瓶に入れる。だいたいトータルで30gくらい。そこに無水エタノール160mL、精製水240mLを加えて蓋をする。

これだけです。初めの3週間は1日に何度か瓶を振りましょう。冷暗所に置いて、約1ヶ月~3ヶ月経ったら、濾して、その液を薄めて使います。

これは、外用ですので、飲んではいけません。

もし飲み物にたらしたりできるチンキを作りたい場合は、ウォッカやホワイトリカーにしましょう。その場合、精製水で薄める必要はありません。

さて、今日から仕込んだので、早くて来月の中旬ですね。

出来上がるのが楽しみhappy01

|

« 湿邪にやられる・・・。 | トップページ | 同じことだと・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ハーブのチンキいいですね。

私も軟膏作ったときに1週間ぐらいつけ込んだ事があります。姜黄が入っていたのでそれだけで黄色になっていましたが・・・

今度のクリニックは少し庭ができるのでいろいろハーブも植えたいと思っています。
ハーブ?とは違うかもしれませんが、シークワーサーの木も植えます(笑)


投稿: パロタン | 2011年5月18日 (水) 23時50分

パロタンさん、こんばんは。

私のチンキは茶色になりそうです(笑)。

ハーブは大好きなんですが、なぜかうまく育てられないんです(泣)。

シークァーサー、いいですよ。うちの実家にも1本植えてあります。苗木で買ったようですが、最近は結構沢山実をつけてくれていますよ。
お酢の代わりにしぼってよく使っています。

投稿: まー君 | 2011年5月19日 (木) 19時40分

おお~
シークァーサーの木をお持ちなんですね。

以前沖縄に住んでいたことがあって、よくシークァーサーのジュースをのんでいたのですが、南国じゃないと育たないのかと思っていました。

庭にハーブとか実のなる気を植えたい、と設計の方にお願いしたら、シークァーサーの木を買ったときいてビックリしたんです。
でもマー君さんの実家みたいに実がたくさんなるといいですね。
楽しみにしたいと思います♪

投稿: パロタン | 2011年5月19日 (木) 20時28分

パロタンさん、すいません。金・土と遊び歩いていたので、コメントをみていませんでした(笑)。
あ、シークァーサーですが、私の実家は宮崎で比較的暖かいところです。
でも関西でも大丈夫では?
ただ、父曰く、最初の何年かは葉だけ生茂って、実をつけないので、かなりがっくりきていたそうですが、ある年から、急に実をつけるようになったそうです。
パロタンさんも気長に栽培してみてくださいね。

投稿: まー君 | 2011年5月22日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿邪にやられる・・・。 | トップページ | 同じことだと・・・。 »