« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の11件の記事

無事に終わりました。

昨日で、長期の実務実習の受け入れが終わりました。

うちは、スケジュールもなく、教える担当も決まっていないまま、実習が始まり、終わってしまい、本当に学生さんたちには申し訳なく感じていました。

学生さんたちはとても良い子たちで、こちらも大変勉強になり、貴重な3ヶ月を過ごさせていただきました。

少しでも、何かを感じで大学に戻っていただければ幸いです。

さ、月曜日からはまた新たな気持ちで仕事に向かいます。

| | コメント (0)

夏メニュー

最近、うちの食卓によく登場するのが、豚肉の冷しゃぶです。

特に、旦那さんがはまっていて、一週間に一度は作っています。

今日も冷しゃぶを作りながら、サブのおかずをどうしようと考えた結果、以下のメニューになりました。

冷しゃぶ:豚肉、レタス、大根

トマトと卵のスープ:トマト、卵、香菜

ゆでとうもろこし:とうもろこし

夏の体を冷やして、いたわってくれるものを多く取り入れました。

ちなみにこれは旦那さんメニューです。

私は、冷しゃぶではなく、豚肉、金針菜、黒きくらげ、ニンジンを使った炒め物です。

というのも、血虚らしき症状がでているんですね。汗と血も同源といいますから、気温が高めでさらに気虚の私は知らないうちに血虚になってきているのかもしれません。早めに対処しておかなければと思い、別メニューにしてみました。

夏はできればあまり火を使わない料理にしたいと思い、冷奴とか酢の物とかになってしまうのですが、やはり冷たいもののとりすぎは脾胃を傷めますので、ほどほどにしましょう。

| | コメント (0)

昨日は大暑でした。

23日は二十四節気の大暑でした。

とはいえ、台風の影響でここ何日かは過ごしやすい日でしたね。

でも実際には1年で一番暑い時期を迎えてます。中医学的には、この自然界の陽気の助けを借りて、体内の陽気を高めるのがよいといわれています。

冬病夏治といって、冬に悪化する慢性気管支炎や肺気腫、喘息、下痢、リウマチ性疾患などの病気を夏に治しましょうということです。

上海の病院でも、三伏貼といって、ツボに膏薬を貼ったりして治療していきます。本当は一度体験したかったのですが、結局できずに帰国してしまったので、今でも残念です。

夏のこの時期、食欲が落ちる方も多いと思います。そこでお勧めなのは、薬粥です。

李時珍は、薬粥による養生を推薦していました。特に、高齢の方、小児、消化機能が低下されている方にはお勧めです。

睡眠不足の方などは、百合根や蓮の実なんかを入れてお粥にしてみると良いですね。ただ、百合根は冷やす作用があるので、いつもお腹が冷えている方は控えめにしてください。

上海ではこの時期、お昼ご飯に西瓜を半分に切ったものを食べている人をよく見かけました。

向こうでは西瓜はとっても安かったのですが、日本では半分に切ってスプーンですくって食べるなんて、贅沢な感じですよね(笑)。

西瓜の効能は、消煩止渇、解暑熱、寛中下気、利小水、治血痢、解酒毒です。

夏にぴったりの食べものですね。ただ、きんきんに冷やすのはだめですよ。冷蔵庫で冷え冷えにしたものは、食べる前に室温で放置?してください。

その他、ミントティーを飲んだり、苦瓜を料理に使ったりしてみてくださいね。

うちはグリーンカーテンは無いのですが、病院には西日対策でゴーヤが植えられています。今年も続々と実をつけています。成長をみるのが、一つの楽しみになっています(笑)。

まだまだ暑い夏が続きます。美味しいものを食べて、睡眠を十分にとって、楽しい夏休みにしましょう。

| | コメント (2)

やらなければいけないこと。

春ぐらいのブログで書いたのですが、今年は漢方&中医学の講座を2つとっています。それぞれ月に1回ずつ講義があるのですが、時々バッティングしてしまいます。

今の所、漢方の方を優先していますが、中医学の方が面白い内容のときがあり、とっても悩みます。

で、目下やらなければならないことは、中医学の通信教育の課題です。今は中医内科の最中なのですが、なかなか課題が進みません。

日本語の教科書を見て、中国語の教科書を見て、さらに中国語の参考書を見て、なんてやっているのですが、書き写すことはできても、なかなか頭に入りません・・・。

で、他に美容とか養生法の本とかが目に付くとそちらに手を伸ばしてしまいます。まるで、中高生の試験前のようです(笑)。

中高生の頃は、放任とはいえ親の目がありましたが、今はひたすら自分の気力に頼るのみです。

といいつつ、ブログを書いてますが、今日はこれから、名詞解釈を終わらせます。今回は、血証、葡萄疫、胸痺、厥証、鬱証、癇証、偏頭痛、中風、梅核気、臓躁などです。

さ、頑張ります。

| | コメント (0)

中医学の勉強の進め方

前の記事に書いたように、上海中医薬大学のときにお世話になった先生とお食事を取りながら、中医学の勉強の進め方を教えてもらいました。

先生自身は、博士課程まで終わっているのですが、臨床に出た時間が少ないので、自分ではそこをこれから深めていきたいと言うことでした。

先生から、まー君は何を中心に勉強していきたいかということになり、私は、乳癌の中医学的治療、更年期障害の症状改善などを勉強していきたいと答えました。

先生からは、まず情報を集めること、そしてそれを整理して自分なりの分類を作ってみるようにアドバイスされました。

何より、症例を想定して、思考することが大事だと力説されました。自分で考えないとだめだということですね。

あとは、今はインターネットでも色々な情報が取れるけど、それを全部信じるのではなく、きちんと評価しないといけないよとも言われました。

女性の病気の場合、肝が関係することが多いので、中薬だけでなく、推拿などを組み合わせるのもいいのではという話になりました。

そのときに、先生が教えてくれたのが五行音楽。

黄帝内経の中には、五音というものがあるのですが、じゃあ具体的にどんな音楽がいいのか良く分からなかったのですが、先生曰く、五行音楽ということで曲が作られていて、それを流しながら、肩や頭のマッサージをしてあげると良いのではないかと教えてくれました。

日本では探せないかもしれないから、上海に来たときにCDを買えば良いとも教えてくれました。やっぱり定期的に上海に行かないと・・・。

最後に、古典を勉強しなさいということを言われました。先生は2年間くらいかけてゆっくり傷寒論を読み解いていったそうですが、現在の中医内科も、養生学も何もかも古典から派生して、分化しているものなので、古典をやはりじっくり勉強したほうがよいということでした。

今は実際に中医学の知識を使った仕事をしていませんが、この時期にじっくり基礎に取り組んでいかないとなと改めて感じました。

先生、ありがとうございました。

| | コメント (4)

楽しい週末

この3連休は、なんと世間の人並みに休みがもらえました。

昨日は、ずーっと前に英会話教室で一緒だった方々とお食事会です。

おしゃれな中華を食べながら、女子力Upの話や震災後のことなど話は尽きず、場所を移してお茶をしながら、約4時間おしゃべりをしてしまいました。

帰り際に、なでしこジャパンの試合の話になったのに、全然起きられず、結局朝のニュースで優勝をしりました。うう、いつもこうなんですよね・・・。

とりあえず、この女子会では、爪のお手入れを教えてもらったので、ちょっと続けてみたいと思います。ついでに秋にある、ネイルフェアー?の情報ももらったので、次は皆で買出し(笑)の会になりそうです。

それから、今日は上海中医薬大学でお世話になった先生が東京へ遊びにくるということで、渋谷で昼食をとり、銀座に移動してぶらぶら歩いた後、東京駅でお別れしました。

先生は4月から半年間、日本の某大学に留学してきているのですが、日頃は日本語を使っているせいか、今日は最初から最後まで中国語でした。

上海時代よりずーっと下手になっている中国語を使いながらでしたが、楽しくお話できました。

ほとんど中医学の勉強の進め方を教えてもらった形ですが・・・。

(その話題は違う記事で紹介します。)

銀座は、歩行者天国になっていて、地下鉄の駅からちょうど三越と和光の交差点に上がってきたとき、「上海の南京路歩行街に似てる!」と喜んでいました。

銀座の中央通をぶらぶらして東京駅へ向かっていると、先生が皇居の二重橋を見たいということで、一緒に行こうとしましたが、暑いしかなり歩くことになるので、1人で行くと遠慮されて、結局東京駅で別れました。

大学の教科書に二重橋の写真が載っていて、実際にみたかったそうです。

今回は、横浜に1泊、浅草に1泊されたそうで、私もみていないスカイツリーをしっかり見学してきたそうです(笑)。

なんと、浅草土産までもらってしまい、どちらがお客様かという感じですが、次は上海で会いましょうということで、次の再会が楽しみです。

それまでに、また中国語を勉強しないと。

| | コメント (0)

人に教えるということ。

最近、中医学の勉強が滞っているのには理由があります。

それは、実習生のお世話をしているから。

ネット上の日誌に彼女達が自習した内容を記載しているので、それに対してもう少しこうしたらいいとか、こういう資料を読むと良いなどといったコメントを入れていきます。

日々の実習では、調剤をやってもらったりと薬剤師の日常業務を実際にやってもらっていますが、私が一番身につけて欲しいことは、そのような技術ではなくて、自分で考えたり、調べたりする力なんです。

そのためには、全部を教えないで、彼女達が自分で回答を作ってくるまで待つことが大事になってきます。

自分でやれば簡単にできることをお願いしてやってもらうので、かなり忍耐力が要ります。

まあ、もともと忍耐力はあるほうなので、気長にやっていますが、仕事が立て込んでいたりする時だと・・・。

でもあと2週間ちょっとで実習も終わりです。来週は中毒やTDMといった私の苦手!分野を教えないといけないので、今週末の3連休は、1日はお仕事になりそうです(泣)。

少しでも身になってくれているといいな・・・。(そうじゃないと私の苦労が報われませんweep

| | コメント (2)

更年期障害

昨日は、中医学のセミナーに参加して更年期障害について勉強してきました。

自分はまだそのような症状はないのですが(笑)、妙齢の方の相談にのることが多いので、楽しみにしていきました。

弁証などを勉強した後、その他の方法として、心理的ケア、食養生、針灸・マッサージ、毎日の適度な運動などが紹介されました。

針灸・マッサージのところで、三陰交を揉んだり、お灸することを先生が勧めていましたが、丁度先月、お食事会件勉強会でお勧めのツボとして紹介していたところなので、自分の勉強した知識が間違っていなかったとほっと一安心したところでした。

更年期障害に限らず、女性の不調は漢方というか中医学で調整するのがあっている気がしますし、薬膳をからめて食事のことなどを紹介すると、結構みなさん喜んでくれますね。

勉強会にでると、覚えていないことが一杯出てくるので、改めて中医学の奥深さを感じさせられます。

最近、中医学の本を開かない日が出てきたので、ここら辺で気を引き締めます。

さて、更年期障害に限らず、イライラしたり、生理前に胸が張ったりという症状があるかたはまずミントティーから試してみてはいかがでしょうか?

今の時期ならフレッシュなミントも美味しいと思いますよ。

| | コメント (0)

うれしいお知らせ

七夕さまの今日は、曇りがちですが、織姫と彦星は無事に会えたのでしょうか?

今月は(今月もかもcoldsweats01)、普段なかなか会えない人と会えるので、とっても楽しみです。

1つは、もう10年以上前からのお付き合いになると思うのですが、デパートの上のカルチャースクールで英語を習っていたときに一緒だったメンバーとのお食事会です。

職業も皆ばらばらで、会えないときは何年も会えなかったりするのですが、会うと時間を忘れておしゃべりしちゃうんですね。

なんといっても、私が上海へ引っ越したときに、一番最初に遊びに来てくれた方々なんです。

去年私が帰国してから、1度皆で会いましょうという話が出て、やっと実現にこぎつけました。

もう1つは、上海中医薬大学で事務方のお世話をしてくれていた先生が日本に今留学していることが分かり、会うことになりました。

岡山にいるので、週末を利用して遊びに行こうかと思っていたら、東京見物に来るということで、早速会う約束をしました。

学校では本当に色々とお世話になったので、東京で美味しいものをご馳走したいと思います。

こういう楽しみがあると、日々の仕事も頑張ろうかなと思えますねcoldsweats01

| | コメント (0)

明日は小暑です。

明日は二十四節気の小暑です。小暑といっても暑い日が続いていますね。でも夏本番はこれからのようです。

この時期は、1年で一番雨が多い時期と言われていますが、九州地方も大雨ですし、関東地方も明日からまた天気が崩れるようですね。

暑さと湿気で体調を崩される方も多いですよね。水分補給はこまめに行いましょう。でも冷やしすぎのお水はいけません。くーっといきたいところですが、冷蔵庫から出してすぐではなく、ちょっと室温に戻してから飲みましょう。

この時期、寝苦しくて睡眠時間がどうしても少なくなりますよね。中医学的には、この時期は遅寝早起きをするのが良いといわれていますが、遅いといっても夜の10時から11時に寝て、朝の5:30から6:30の間に起きるのが良いようです。昼食後は30分くらい昼寝をするのもお勧めです。

寝付けなかったり、夜中に目が覚めたりと深い睡眠がとれないと感じていても、規則正しく過ごすことが大事です。

それから、寝るときに窓を開けたり、クーラーや扇風機の風にずっと当たっていると、風邪と寒が侵入してきますので、お腹をこわしたり、関節が痛くなったりすることがおきやすくなります。体に直接風が当たらないようにするとか、寝る前までクーラーで部屋を冷やしてから、寝るときには切ったほうがよいでしょう。(でも暑くて目が覚めちゃうんですよね・・・。)

食べものでは、夏の栄養補給には豚肉がお勧めです。チンジャオロースーなんかいいのではないでしょうか?

あとは少量の牛肉とセロリを使った炒め物なんかも胃腸が弱くて、体力が無いときにはお勧めです。

本によると中国では、この小暑の時期にタウナギを食べると百病を除くといわれているそうです。

日本だと土用の丑の日に鰻を食べるのと同じような感覚でしょうか?

ちなみに土用の丑の日は7月21日です。小さい頃は鰻が嫌いだったのですが、最近は食べられるようになりました。大人になったのでしょうか(笑)?

まだまだ長い夏の始まりですので、しっかり体力をつけて乗り切りましょう。

| | コメント (0)

地デジ化

ずいぶんブログを放置していました。

なんだかばたばたした毎日で・・・。

時間が無い中で色々やりたいことが多すぎて、気持ち的に落ち着かなかったのですが、今日部屋の掃除をしたら少しすっきりしました。

部屋の乱れは心の乱れっていいますしねcoldsweats01

で、なぜ部屋の掃除を頑張ったかというと、今日某ケーブル局がチューナーを設置しにきたからです。人が来ないと重い腰があがらなかった(笑)。

もともと入居時からオーナーさんが工事費負担でチューナーを設置しますと何度も言われていたのですが、うちの旦那様がTVをみないということで、放置していました。

でも、7月24日から地デジへ移行することで、また連絡を受け、今日チューナーの設置に至ったという。

うちのTVはなんとまだブラウン管です。工事のおじさんがでも丈夫なTVだし、壊れなかったら買い換えなくていいですよといってくれたので、そのまま使用する予定です。

おじさん曰く、そのままだったら、24日になったら砂嵐になっていましたよということ。

その瞬間も見たかったようなbleah

とりあえず、TVもこの先無事に使えるし、部屋も綺麗になったしと久しぶりに余裕の日曜日になりました。

7月からは、もう少し更新頻度を上げたいと思います。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »