« やらなければいけないこと。 | トップページ | 夏メニュー »

昨日は大暑でした。

23日は二十四節気の大暑でした。

とはいえ、台風の影響でここ何日かは過ごしやすい日でしたね。

でも実際には1年で一番暑い時期を迎えてます。中医学的には、この自然界の陽気の助けを借りて、体内の陽気を高めるのがよいといわれています。

冬病夏治といって、冬に悪化する慢性気管支炎や肺気腫、喘息、下痢、リウマチ性疾患などの病気を夏に治しましょうということです。

上海の病院でも、三伏貼といって、ツボに膏薬を貼ったりして治療していきます。本当は一度体験したかったのですが、結局できずに帰国してしまったので、今でも残念です。

夏のこの時期、食欲が落ちる方も多いと思います。そこでお勧めなのは、薬粥です。

李時珍は、薬粥による養生を推薦していました。特に、高齢の方、小児、消化機能が低下されている方にはお勧めです。

睡眠不足の方などは、百合根や蓮の実なんかを入れてお粥にしてみると良いですね。ただ、百合根は冷やす作用があるので、いつもお腹が冷えている方は控えめにしてください。

上海ではこの時期、お昼ご飯に西瓜を半分に切ったものを食べている人をよく見かけました。

向こうでは西瓜はとっても安かったのですが、日本では半分に切ってスプーンですくって食べるなんて、贅沢な感じですよね(笑)。

西瓜の効能は、消煩止渇、解暑熱、寛中下気、利小水、治血痢、解酒毒です。

夏にぴったりの食べものですね。ただ、きんきんに冷やすのはだめですよ。冷蔵庫で冷え冷えにしたものは、食べる前に室温で放置?してください。

その他、ミントティーを飲んだり、苦瓜を料理に使ったりしてみてくださいね。

うちはグリーンカーテンは無いのですが、病院には西日対策でゴーヤが植えられています。今年も続々と実をつけています。成長をみるのが、一つの楽しみになっています(笑)。

まだまだ暑い夏が続きます。美味しいものを食べて、睡眠を十分にとって、楽しい夏休みにしましょう。

|

« やらなければいけないこと。 | トップページ | 夏メニュー »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

大暑なのに拍子抜けする様な気候ですね。
スイカを半分に切って食べる…留学中は私も毎日の様にやっていました。本当に日本では考えられない事ですよね。(この季節はスイカとはーみー瓜を食べに中国に行きたくなります)

冷蔵庫で冷やしたものも、中国から帰国してすぐは恐ろしくて口にできませんでしたが、最近はすっかり日本式に慣れて冷たい物も食べれる様になりました。
でもスイカは退冰しないと美味しく食べれない気がします。

なんだか変な気候ですが、体調を崩してしまわない様に工夫(人体実験?)しましょうね!

投稿: tikipon | 2011年8月 3日 (水) 01時10分

tikiponさん、今晩は。
すみません、お返事が遅くなりました。
ハーミー瓜、美味しいですよね。私もよく食べました。
お友達は西瓜を1個丸ごと食べて、お腹を壊していましたが、日本では考えられないことですよね(苦笑)。
さて、今日はもう立秋ですね。朝は少し涼しい風が吹いてきたような気がするのですが、日中は暑いので、体調管理に気をつけましょうね。

投稿: まー君 | 2011年8月 8日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やらなければいけないこと。 | トップページ | 夏メニュー »