« 合格しました! | トップページ | がんのこと。 »

今日は寒露です。

あっという間に二十四節気の寒露になりました。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。職場では上下の白衣に着替えるので問題はないのですが、通勤のときに何を着るかいつも迷っています。

中医学の本にも洋服を調節することが大切だと書かれているので、上着&ストールを活躍させています。

この時期、乾燥が激しくなってきましたね。同僚は、「鼻の中が乾燥していて、鼻血が出そう・・・」といつも心配しています。

お肌の乾燥も気になりますし、なにより風邪が流行る時期でもありますので、しっかり養生しましょう。

では、潤う作用のあるもので何があるかというと、蜂蜜、ゴマ、米類で、体力増強のために、鶏肉、牛肉、レバー、なつめ、山芋などをあわせてとるとよいでしょう。

本には、鶏を丸ごと煮てスープにし、そこに米を入れてお粥にして食べるものが紹介されていました。体力が落ちている方にお勧めのお粥です。これになつめや朝鮮人参、栗などを加えると、サムゲタンになりますね。

それから、羊の骨を使ったスープにやはり米を入れてお粥にするというものもあり、こちらは、特に腰痛などがある中医学でいう腎が弱っている方向けのお粥です。

そして、やはり注意したいのは、辛いもの、葱、生姜、とうがらしなどのとりすぎには注意しましょう。少量とるのはOKですが、何事も取りすぎはいけません。

さて、秋から冬にかけて楽しみなのが、「蟹」。上海では、陽澄湖でとれる「大闸蟹」が美味しい季節になってきます。

蟹粉豆腐(蟹肉や味噌を使った麻婆豆腐のようなもの)や蟹粉獅子頭(肉団子みたいなもの)が大好きだったのですが、日本では高くて食べられません(泣)。

河蟹は性寒、味鹹、清熱散結、通脈滋陰、補益肝腎、生精益髄、和胃消食、散熱通絡、強壮筋骨などの作用があります。

脾胃が冷えて、下痢をする方、アレルギー体質の方は、あまり食べないほうが良いでしょう。

でも、美味しいものが沢山ある秋ですから、自分の胃腸の調子と相談しながら楽しみましょう。

|

« 合格しました! | トップページ | がんのこと。 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合格しました! | トップページ | がんのこと。 »