« ブログ再開です。 | トップページ | 五行説をどう理解するか? »

今日は小雪です。

ブログ再開の宣言をしてから、飛び込みの仕事などが入って、結局更新はのんびりムードのままです。

で、勤労感謝の日の今日は二十四節気の小雪です。

立冬を過ぎてからも暖かい日がありましたが、これからは寒さが増してくるようです。

この時期の養生としては、適度に戸外に出て運動をすることです。寒さのあまり家の中に閉じこもりがちになります。冬は閉蔵の季節ですので、あまり活動しないことは理に適っているようですが、活動しなさすぎ?もよくありません。

日が昇ってから、日光浴を兼ねて散歩をするというのが良いでしょう。洋服は、重ね着にして着脱しやすく温度調節ができるように工夫しましょう。

家の中でじっと過ごしていると気分も滅入ってしまう人もいると思います。中医学では、病気になる原因を、内因、外因、不内外因の3つに分けています。このうち、内因というのが人間の7つの感情によるものです。7つの感情とは、喜、怒、憂、思、悲、恐、驚です。外界の変化に対して感情が揺れ動くのは、人間の生理的な活動ですが、ある感情が突然、強烈又は長期間続くとなると、それは、病的なものになってしまいます。

中医学では、中庸を好みますので、やはり感情の揺れも上手に調節していかなければなりません。

そこで、適度な運動というのが、内に溜め込みやすい感情を発散してくれる役目を担ってくれるのです。

食べ物でいえば、冬は腎の季節です。補腎になるくるみや栗などを取り入れると良いでしょう。

私は、冬になると、エビとにらクルミの炒め物を作って食べていました。中華だしで味付けたものにしたり、オイスターソース+しょうゆ+砂糖(青椒肉絲風の味付け)にしたりと好みの味付けで食べています。

昔は、皮をむいた甘栗は売っていませんでしたが、最近はどこでも買えるようになりましたよね。それを使って、鶏肉とねぎと炒めたりしています。

上海に住んでいた時は、甘栗屋さんに行って、初めは500g13元とかのものをどうやって買えばよいかわからず、いつも500g買っていて、食べきれないことがあって悩んでいたら、中国人太太が、10元とか5元を渡せばその分を入れてくれるのよと教えてくれて、ちゃんと食べる分だけ買えるようになりました(笑)。

あと、黒ゴマとクルミを粉砕したものが冬の間はフレッシュな状態で売り出されるので、寒い間にまた上海に行って、調達したいと思っています。(2月の旅行の時に、お友達がプレゼントしてくれました。)このお粉を使って、ホウレンソウのゴマクルミ和えを作るのが好きです。

最後に、冬は進補と言って、補う力のあるものを取り入れるのが良いのですが、この力を十分に吸収するには、脾胃がきちんと働かなくてはいけません。ということで、夏と同じく、冬もおなかの調子を整えることに気を配りましょう。寒い日には、お粥やチキンスープなんか良いと思いますよ。

|

« ブログ再開です。 | トップページ | 五行説をどう理解するか? »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

翻訳の仕事もされているのですね。
自分のペースでできるので良さそうですね。とは言え、まー君さんはお勤めされているので大変そうですが…

中国での1斤値段表示は初めは本当に驚きますよね。
私も野菜を1種類1斤ずつ買っていたので大変なことになっていましたが、しばらくすると色んなルールもわかり、現地人に混じって自分で選ぶ程になりました(笑)。
芋類とか根菜とか自分の好きな大きさのを好きなだけ買えるのっていいですよね♪
冬瓜の切り売りもよかったなぁ…

投稿: tikipon | 2011年11月27日 (日) 21時19分

tikiponさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
翻訳の仕事は、始めたばかりです。これから仕事が来るかどうかわからないのですが、とりあえず毎日中国語に触れようとしています。

中国の量り売り、いいですよね。最初は量がどれくらいかわかりませんが(笑)。
私の友達は、現地の人がいくらで買っているかをチェックして、高い値段を言われたら抗議するという強者がいました。
私は小心者なので、「便宜一点」というくらいでした・・・。

投稿: まー君 | 2011年11月29日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ再開です。 | トップページ | 五行説をどう理解するか? »