« 无所谓 | トップページ | 知ーらないうーちに »

切干大根

小さい頃からよく食べています。切干大根。

スーパーで見かけるパックされた切干大根は宮崎産が多いと思います。

が、なんだかちょっと茶色っぽかったり、量がちょっとしか入っていなかったりしますよね。

うちは、親戚から干し立て?のフレッシュなものを分けてもらっていて、白くて、戻し時間もほとんどいらないものを使っています。

母からは、冷凍しておけばフレッシュな状態が保たれると言われたので、保存バックに入れて冷凍庫で保管しています。

切干大根は冬の寒い時期に作るものなので、今年も1月に出来たてのものを送ってもらいました。

昨日は、買い出し担当の旦那さんが野菜をほとんど買ってきてくれなかったので、家にあったシメジ、にんじんの切れ端、切干大根、金針菜の戻したものを炒めて、きんぴら?にしました。

出しになるものを少し入れたかったので、これまた残っていたチャーシューの切れ端を刻んで入れてみました。

普通は、金針菜を食べない旦那さんも、切干大根に混ぜたら食べてくれました。

大量に作ったので、今週の常備菜にしたいと思います。

乾燥したての切干大根は、水でさっと戻して、なますにしても美味しいんです。是非、乾燥が進んでいないフレッシュな切干大根が手に入ったら、食べてみてくださいね。

|

« 无所谓 | トップページ | 知ーらないうーちに »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 无所谓 | トップページ | 知ーらないうーちに »