« インフルエンザ | トップページ | 髪が抜ける! »

皮膚科の漢方薬

乾燥するこの時期、乾燥性の皮膚疾患で、かゆみを訴える患者さんが多くなってきます。

うちの病院で採用しているアレルギーの薬は種類が少ないうえに、どれもやはり眠くなるので、週に1回診察に来てくれる皮膚科の先生は漢方を使おうを考えられたようです。

電話で、「牛車腎気丸ある?温清飲ある?」と聞かれて、「どちらもないです。」と答えると、いったん電話を切られました。

もう一回かかってきて、「当帰飲子ある?」と聞かれて、「それもないです。」と答えると、また電話を切られました。

あきらめたかなと思っていると、ツムラさんのポケットブックを手に薬局に現れ、「おじいさんで皮膚が乾燥して、かゆみがある人に使いたいんだけど。」

潤す作用と冷やす作用があるものを考えらえたようですが、うちの病院のラインナップにはそういうものはありません。白虎加人参湯しか冷やす作用のものはないのですが、これは冷やしすぎるよねという話になり、熱症状がなく、寒い時期なので、八味地黄丸を出すことになりました。

1週間投薬したのですが、効果がわからず、漢方のお味もお気に召さずということで、中止になりました。

せめて、六味丸があれば少し違っていたかもと思いつつも、限られた中で最適なものを選ぶのは難しいとつくづく思いました。

皮膚科の先生が、ご自分で使って、良い感触だったものを記録しているそうですが、やはり患者ごとに違うので、難しいよねという話になり、先生も苦労されているんだなと思いました。

もっと勉強して、お役に立てるようにならなければ。

|

« インフルエンザ | トップページ | 髪が抜ける! »

方剤」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
皮膚科の漢方、難しいですよね。
私自身はエキス製剤の限界も感じますし
中等症以上であれば基本的に煎じを勧めています。

皮膚科で牛車腎気丸ってちょっとおもしろいですね。
でもうまく使わないと効果が出にくいようにおもいます。

次は調剤薬局なんですね。
近くに漢方のクリニックもあるようで
楽しみですね。

私は時々隣の薬局で漢方の勉強会をしているのですが、
経験者は一人だけで、他の人はまだチンプンカンプンみたいです(笑)

投稿: パロタン | 2012年2月11日 (土) 21時17分

パロタンさん、コメントありがとうございました。

私も最初に牛車腎気丸があるかと聞かれて、いったい何の治療をするのだろうと思ってしまいました。

ツムラさんのポケットブックをみると老人性の皮膚掻痒症に応用されるとなっているので、選ばれたんだと思います。

勉強会をされているんですね。去年行っていた講習会が終わったので、春からは別の講習会を探そうかなと思っています。
漢方&中医学は奥が深くて、いつまでも修行中です(笑)。

投稿: まー君 | 2012年2月12日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザ | トップページ | 髪が抜ける! »