« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の7件の記事

肝気鬱滞

今日はちょっと暖かい日で、春ももうすぐといった感じでしたね。

このところ、というかこの1月からずっとですが、「怒」の感情を持つことが多く、肝気がスムーズに流れてくれません・・・。

春は肝の季節なので、ますますヒートアップしてしまいそうです。

昨日、今日と、立て続けに「やられた!」ということが起こって、まさに青筋で出る状態・・・。肝火上亢にならないようにしなければ。

まずは、菊花とメイグイ花をお茶に混ぜて、ベースは緑茶にして、少し冷やす感じでとりあえず様子を見たいと思います。

こんなに怒りっぽいタイプではなかったはずなんですが・・・。

でも、中医学を勉強していたので、この感情があるからこんな不快な症状がでるんだということが認識できて、とりあえず良かったということにしておきましょう(笑)。

良い対処法があったら、教えてください。

| | コメント (2)

ありがたいことに。

今日は2つ目の記事です。

今の病院には4月の初めまでしか出勤しないのですが、辞めるギリギリまで他部署へは内緒ということになっています。

ですが、仲の良い方には不義理になるので、ちょこちょこっとお話ししています。

そうすると、じゃあ送別会を兼ねた飲み会をしましょうと声をかけてくれる方がでてきます。

ここで、問題が。

メンバーの選定に色々と問題があって、今決まっているだけで3つ、もめたら4つも飲み会が設定されてしまうことに・・・。

ペアとも呼ばれている仲良しの薬剤師も一緒に誘われるので、彼女も3回から4回出席することになってしまいますsign01

彼女と「週に2回のペースやね・・・。」と言っていますが、大丈夫かな。

まあ、気にかけてくれる人がたくさんいることはありがたいことなので、それぞれの会を楽しみたいと思います。

その前に、体調を崩さないように養生しなきゃcoldsweats01

| | コメント (0)

昨日で中医基礎理論終了。

国際中医ライセンスの問題集、なんとか中医基礎理論の部分500問をチェックし終わりました。

といっても、すべて暗記しているわけではありませんcoldsweats01

間違った問題で、回答をみてもわからないものは教科書に戻らないといけないのですが・・・。

まずは、すべての科目に目を通してからにします。

さあ、今日から診断学に取り組みます。

| | コメント (0)

大忙しの一週間

先週の日曜日から今日まで、慌ただしい日々を送っていました。

日曜日の夜は、サポートしている患者会の方からの質問になんとか答えて、一安心。

月曜日は、夜のんびり大好きな?「お試しか!」という番組を見ていたら、携帯に見知らぬ番号からの電話が。

恐る恐る取ってみると、翻訳会社さんからの至急の依頼でした。大体4000字くらいの原稿を水曜日の18:00までに中国語から日本語へ翻訳してほしいとのこと。原稿もまでできていないということで、時間もないし、いったん断ったのですが、なんだか電話を切らないので、水曜日の19:00までという約束で受けました。

で、原稿が届いたのが、21:00過ぎ・・・。

それから翻訳を始めて、火曜日もそんな感じで翻訳し、水曜日は昼休みにチェックして、速攻で家に帰り、打ち込んで、なんとか19:00に送付。

その後、今度は別の人の日本語チェックをして、その日は終了。

睡眠不足がたたって、木曜日は、早めに寝ることに。

金曜日は、学生さんに中毒の講義をすることになっていたので、朝資料に目を通して出勤。

なんと、その学生さん、今週はずっとお疲れのようで、居眠りばかり・・・。教える気がなくなり、宿題をチェックして、ちゃんとできていないところは、もう一度調べてもらい、その間に自分の仕事を片付けるといった慌ただしい1日になりました。

土曜日は、患者会にお呼ばれしていたので、ちょっとおしゃれをして出かけたのですが、雨のため髪型も決まらず、ちょっと残念。でも、美味しいお料理をいただきました。

今日は、中医薬大学のセミナーに参加して、やっと一週間が終わりました。

明日からの一週間は、外来の予約も一杯入っているので、今日は早めに寝たいと思います。

| | コメント (0)

慌てない、慌てない。

ブログでも何度か書いたのですが、今年の秋に国際中医ライセンスというものを受験しようと思っています。

一緒に頑張ろうとお話ししていた方から、「問題集が難しくて、大変!」というメールが入りました。

その時点では、まだ問題集を入手していなかった私・・・。

慌てて、問題集を依頼したら、おととい届きました。

基礎理論500問、診断学500問、中薬学500問、方剤学500問、内科学500問、最後に弁証論治の重点が50個。

弁証論治以外は、選択問題ですが、回答が記号だけで、解説がありません・・・。

ということで、昨日から中国語の問題集で同じ問題を探し、解説を抜き出すという作業をしています。

力技で暗記をしても、試験の後、あっという間に忘れてしまっては何にもならないので、じっくり勉強していきます。

1日が30時間くらいあればいいのに・・・。

| | コメント (0)

二十四節気はお休みします。

3月5日は啓蟄でした。

今年は、新しい本から薬膳などを中心に記事にしようと思ったのですが、これっと思うものが載っていないんですね・・・。

そうすると、今まで書いてきた記事と同じような内容になってしまい、書いている自分も面白くない?という事態に陥ってしまうので、書きたい!というお話しが見つかるまで、二十四節気の記事はお休みさせていただきます。

楽しみにされていた方(がいるのかは不明ですが・・・。)、パワーアップするまでしばらくお待ちくださいcoldsweats01

| | コメント (0)

I Love 山芋

好きな食材の1つに山芋があります。

小さいころは、すりおろしたものを食べると口のまわりがかゆくなっていたのですが、とろろかけご飯が好きだったので、気にせず食べていましたsweat01

大人になってからは、居酒屋?でマグロにとろろが乗ったものを頼んだり、牛タンと一緒に麦飯にとろろがかかったのを食べたりとやっぱり生食で食べていました。

その後、輪切りにして、バターしょうゆで炒めて食べるのにはまり、上海に居た頃は、乾燥山芋を戻して、スープに入れたりして、煮たものを食べるようになりました。

時々は、肉じゃがを肉山芋?にしたりして食べています。

さて、昨日は、知り合いの方に中華料理をごちそうになったのですが、最後のご飯ものの箸休めに、生の山芋を拍子切りにして、ニンニク醤油に漬けたものがだされました。たぶん山椒も一緒に漬けられていたと思います。

これが、美味しかったんですね。

山芋のしゃきしゃき感は残っていて、でも醤油でつけたあっさりとした味はしみこんでいて、何とも言えない美味しさでした。

真似して家で作ってみたいと思います。

上海では、生の山芋を拍子切りにして、その上にオレンジソースがかかったものを食べたことがあるのですが、そういうおしゃれ系より、しょうゆ味がなんだか落ち着きますcoldsweats01

ちなみに、山芋の効能は、益気養陰、補脾肺腎、固精止帯です。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »