« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の9件の記事

楽しいおしゃべり会

今日は、前から時々参加させてもらっている患者さんたちの集まりに行ってきました。

今回は、お薬に関する質問を個別に受けるということで、順番にお話しを伺いました。

複数の医療機関にかかっていて、お薬をもらっているので飲み合わせが心配、漢方薬を何か試してみたい、といったお話しを伺いながら、つくづく感じました。

薬局ではなかなかゆっくりお話しをする余裕がない・・・。

私自身は、病院で診察を受けるのに時間がかかり、さらに薬局で薬をもらうのに時間がかかるので、薬を手渡される頃には、すぐに家に帰りたいんだろうなと考えていました。

が、よく話を聞いてみると、薬局で病気の一番最初から説明していくのは気が引けるというものもありました。

ということは、応対する私たちもゆっくり話を聞く雰囲気になっていないことでもあります。

改めて、明日から患者さんへ向き合う際に心に留めておきたいことが分かりました。

こういう機会をもらえるのは幸せなことですね。

| | コメント (0)

キザミ調剤

うちの薬局には、月に1回漢方薬のキザミ調剤の処方箋がくるそうです。

と話には聞いていたのですが、24日に早速その処方箋が来ました。

他の仕事をやっていたのですが、社長さんなどが「まー君に覚えてもらわないといけないから、やってもらって」と言っているのが聞こえて、見に行くとキザミの調剤でした。

生薬を集めて、1種類ずつ量って、混ぜて、20日分に分けて、紙袋に入れていきます。

なかなか面白い体験でした。あ、仕事です(笑)。

ちなみに処方は、ツムラさんでも出している有名な処方の加減でした。

私は生薬の匂いが好きなんですが、みなさん嫌いなようで、譲り合いが起こるそうです。

じゃあ、これからは担当にしてもらおうかな(笑)。

| | コメント (2)

高血圧

父親からメールが入っていました。

「血圧が145から150くらいになっちゃった。ついては何かいい漢方薬はないか。」

うちの父親、冬になると血圧が上がる傾向があり、さらに仕事がなくて暇だとこれまた血圧が上がります。

最近は、仕事はぼちぼちしているし、冬ではないので安心していたのですが・・・。

他の病気もないし、しばらく様子をみてもよいかとも考えましたが、やはり早めに手を打った方がよいでしょう。

とりあえず電話で話してみると、肩こりもひどい様子です。性格は、肝気が上がりやすいタイプ(笑)ですし、食事の内容や日常生活のことを考えて、釣藤散を試してもらうことにしました。

名前を教えても、違う薬を買うと困るので、2週間分くらい送ってあげる予定です。調子が良さそうなら、近くの先生に相談して医療用を試してもらうことにします。

うちの父、昔健康診断に行って、病院の事務の方とけんか?になり、そのまま血圧を測ったため、高血圧と診断されたことがあります(苦笑)。今回は、相性の良い病院が見つかるとよいのですが。

| | コメント (2)

先生が興味を持った本

今日は月に1回の中医学セミナーでした。去年受けなかった回だけ今年は参加しています。

午前は基礎理論&診断学で午後は内科になります。

私は、基礎理論、診断学、中薬学は中国で勉強してきたということで、通信教育を受けていないためテキストを持っていません。

前は、中国で使っていたテキストを持参していたのですが、何冊も持っていくのは重いので(苦笑)、最近はポケットブックを持っていくようにしています。

今日は、中医診断学のポケットブックを持っていき、授業の前にぱらぱらと見ていたら、先生が「その本いいですね。」と見に来てくれたので、調子に乗って(笑)、「これは色んなシリーズが出てますし、歌訣が書いてあるし、コンパクトでわかりやすいんです!」なんて説明をしてしまいました。

「どこから出版されているんですか?」と聞かれ、本をみると「化学工业出版社」というところで、2人して「あまり有名な会社じゃありませんね・・・。」と。

でも、内容はいいんですよ。

ちなみに本の名前は「中医课程速记丛书 中医诊断学 歌诀便记口袋书」といいます。

私は基礎理論も持っています。

スキマ時間にちらっと復習するのにもってこいです。多分まだ中国でも売っていると思います。ネットでも買えるかもしれません。ご興味がある方は探してみてください。

| | コメント (0)

頭のてっぺんが痛い・・・。

5月1日から新しい職場に移って、先週はまず毎日仕事に行くということを目標?に頑張ってみました。

今週は、少し手際が良くなるように頑張る予定です。

ですが、タイトルの通り、頭のてっぺんが痛いんです・・・。

目もしょぼしょぼしています。喉もなんだかすっきりしないですし・・・。

頭のてっぺんというと肝経と関わりがあるので、やはり新しい職場でストレスを感じているのでしょうか?単なる風邪かもしれませんし、老朋友も来た後で血虚の症状があるのかもしれません。

ということで、頭のマッサージをしたり、クコの実を多めにとったりしています。もう少し様子をみて、川きゅう茶調散を試してみようかなとも思っています。

まずは今日は早めに寝ます(笑)。

| | コメント (0)

恐怖の手まき

今日は暑くなりましたね。白衣を着ていると、汗がだらだらでてきました。冷や汗っていうこともあるかも・・・。

というのも、今度の薬局は散剤を調剤するのに、手で粉をならして分割分包するんですね。

トレーニング期間なので、今日は粉を何件かやったのですが、量が少ないと本当に大変。

へらの使い方も慣れないから、時間がかかってしまいます。

今までのところは自動分包だったので、機械が勝手に?分割して分包してくれていました。なんて楽だったんだろうとつくづく思います。

昨日は、最後の最後で散剤の処方が来ました。桂枝湯と麻黄湯を1:1で混ぜ、そこにさらに整腸剤を加える処方です。

やり方はいろいろあると思うのですが、整腸剤と漢方のエキス剤は比重が違うので、別々に分割し、最後に一緒になるように準備しなければなりません。

患者さんは待っているし、印字の仕方とかも教わってませんでしたから、冷や汗をかきながらやりました。

前の病院でもマニュアルがなくて困りましたが、こっちもマニュアルは無く、人によって教え方ややり方が違うし、さらには最後までちゃんと教えてくれなくてさわりだけ説明されるので、実際やるときに困るんですね。

まあ、だいたい人間関係もわかってきたし(まだ4日しか働いてませんが)、ぼちぼちやっていきます。

| | コメント (0)

連休最終日

あっという間に4連休が終わりました。

このGWは、しばらく連絡がなかった知り合いからメールが来たり、のんびり本を読んだりして、自分の思い通りに過ごせました。

これも、放任主義の旦那さんのおかげです(笑)。

あと半日は、お部屋の片づけをして、アイロンをかけて、明日から本格的に始まる仕事の準備をしたいと思います。

そうそう、このGWは本当によく寝ました(笑)。前の仕事の時は、家に帰っても色々考えるし、寝つきは悪いし、目は覚めるしとぐっすり眠れていなかったようです。

今は、寝つきも早いし、途中ほとんど目が覚めません。やっぱり七情が病気を作るといいますが、心のケアは大事ですね。

新しい仕事は心に負担をかけすぎないよう、ほどほどを目指します。

| | コメント (0)

今日の1冊 LIFE生活经典シリーズ

GWの後半戦は雨始まりでしたね。昨晩は大雨が降るということで、うちの薬局の前には土嚢が積まれていました。以前の大雨で被害にあったようで、準備万端です。

さて、GWは、6月の漢方薬・生薬認定薬剤師と11月の国際中医師の試験勉強&読書で過ごす予定です。

本日の1冊というか2冊はLIFE生活经典シリーズからのご紹介。

このシリーズ70種類のポケットブックで構成されています。中医学系だけでなく、ヨガとか子育てとか色んなテーマが取り上げられています。

私が買ってきたのは、黄帝内经养生堂と常用养生中草药の2冊です。どちらも2元、日本円で30円弱sign01

表紙によると(笑)、中草薬の本には36種類の生薬が取り上げられています。

目次をちらっとご紹介。

增强体质的中草药

 

免疫力低下 人参, 甘草

 

气血不足  当归, 阿胶

 

精血不足  枸杞子, 鹿茸

 

体虚头晕  天麻, 川芎

 

体虚耳鸣  山茱萸, 骨碎补

 

体虚腰痛  补骨脂, 杜仲

 

体虚尿频  覆盆子, 银杏

とこんな感じで、ある症状に合う生薬を2種類ずつ紹介しています。

黄帝内経では、古典をもとに現代に合った養生法を紹介しています。

この本、安いだけあって、表紙以外はわら半紙(古い表現です・・・。)が使われていて、写真や絵はありますが、白黒なのではっきりしません(苦笑)。

ただ、90ページの本ですし、勉強の息抜きに手に取るのにぴったり?です。

ちなみにこの本はスーパーの本コーナーで安売りしていたものです。古本じゃないのにバーゲンで売られていました。

中国に行かれる方、本屋以外でも面白い本が手に入ります。探してみてください!

| | コメント (0)

初出勤

今日から新しい職場での勤務になりました。

初めての場所は緊張しますね。

西洋薬が95%で漢方薬が5%くらいな感じでした。思ったより漢方の処方が少なかったので、ちょっと残念。

まあ、連休の谷間ですし、これからしばらく様子をみたいと思います。

とりあえず、今日は早めに休みます。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »